まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Kindle アメリカン・ドリーム


スポンサーリンク

こんばんは、まるく堂です。

 

今日はKindleの本場アメリカで、電子書籍でブレイクした

キンドル芸人を紹介したいと思います!!

(↑作家だ!作家!)

 

この方はですね。

アマンダ・ホッキングさんと言います。

 

f:id:marukudo:20130323035729j:plain

 

 1984年生まれの28歳。

昔から作家志望だったそうで、昼間は在宅ワークなどをして働き、

夜に執筆をしていたそうです。

作品を出版社に持ち込んだりもしましたが、

相手にされず苦渋の日々を過ごしてました。

 

ところが!時代が変わり、アメリカではKindleが普及し始め、

彼女もまた「電子書籍」という新たな出版経路を手にしたのです。

 

作品は徐々に売れ始め、向こうの書評ブロガーに紹介されたことが

きっかけで大ブレイク。一日に9000冊売れるほどの売れっ子と

なりました。

 

彼女の作品は現在17作品。

普通の作家さんと比べても作品数多いですね。

それだけ出しやすいってことでしょうけど…

 

彼女は作品ごとに流行を取り入れており、

ヴァンパイアの話とか、ゾンビの話、自分探しの少女の話など、多岐に渡るようです。「トワイライト」とか「バイオハザード」とかそんな感じなんですかね?

 

現在は大手出版社とも契約を結んでおり、本来の「書籍」として

彼女の作品が読めるようです。

(amazon(JP)で彼女の作品を探して見ましたが、日本語訳は無いみたいです。)

 

何というシンデレラ・ストーリー

一日9000冊ってのもなんかケタ違いですね。

それだけKindleが普及してるってことでもあると思います。

自分だったら何年かかるんだろ…

そもそもクイズ本で太刀打ちする自信が無い…

(↑太刀打ちする必要もない)

 

日本ではkindle…まだまだ普及が進んでないのが実状だと思います。

が、こうした方が実際にいるってわかっただけで励みになります。

 

アレ?このゲーム何だっけ?なつかしゲームクイズ50ファミコン編1

アレ?このゲーム何だっけ?なつかしゲームクイズ50ファミコン編1

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます) 

9時にはおうちに帰りたい プチキス(1) (Kissコミックス)

9時にはおうちに帰りたい プチキス(1) (Kissコミックス)