まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

恐れながらのレビュー六回目「黒猫の動物園(裏)」


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

最近は休憩時間にKindleを読む事も

多くなりました…

 

今回読んだ作品はコチラ!

 

作者さまのお名前自体が

「ひみつ」さん…とおっしゃるのでしょうか?なかなか興味深いですね。

 

こちらのタイトルには(裏)と

書かれているように、

実際は本編が存在し、本来はセットで読むべき作品だと思うので、レビューが難しい作品ですね…

でも無料キャンペーン中のこちらだけ

読ませて頂きました!

(現在はキャンペーン終了です)

 

推測するにこちらの作品は

本編のパロディー版となっているみたいですね。

挿絵も本編と全く同じものを使ってるそうです。

 

で、内容ですが

主人公は黒猫ちゃん、

飼い主の居ぬ間にネットを楽しむという

かなり先進的なネコちゃんです…

「動物園」という場所がある事を知った黒猫は、

いろいろな動物に会いたいと思い、

飼い主と共にいざ出発するのです!

 

でも、動物園での黒猫ちゃんはやたら好戦的…

羊やらキリンやら、はたまたライオンまで…あらゆる動物と対峙するのです…

って感じです。

 

童話な感じで子供向けを装ってますが、激しく大人向けですネ…

恐らく、本編が子供向けの話なんですね。

逆にこちらの作品は差別化を図るため、少々毒のあるテイストに仕上がっているんだと思います…

でもこのスタイル…結構好きかも…

iPhoneで読んだので、挿絵もカラーで見やすかったです。

絵は作者様が描かれたのでしょうか?かわいいタッチですね。絵の描ける人、羨ましいです。

 

で、恒例の読書をあまりしない私の独断と偏見で考えた、こうだったらなあ、を言いたい…ところですが…

本編を読んでないので何とも…

なので…この作品単品としてみた場合に限りという事なのですが、

もうちょっとだけ話の波があれば

もっと良かったかも…なんて…

 

うう…もし自分だったらどうしたでしょうか…

素人考えで申し訳ないのですが…

例えば、動物園から帰ったネコちゃんが満足して帰ろうとしたけど、飼い主がネコ人形と気付かずに和気藹々と仲良く帰ってしまい、ネコちゃんがひとりぼっちになってしまう…

最初は強がり、誘われるままペンギンの子として暮らそうとするけれど、やはり家が恋しくなって、人形と決闘してでも家に帰ろうと決意する…みたいな…

何が言いたいかと言うと…普段はすっごい生意気なんだけど実は寂しがり屋さん、みたいな黒猫ちゃんの感情の起伏が欲しかったような…気がします…

(本編ともしカブってたらスミマセン…)

しかし同じ絵を使って全く違う物語を作るというのも、かなり大変な作業ですよね!感服いたします。

この作品は、新しいアプローチに取り組んだ意欲的な良い作品になっていると思いました!

 

以上でレビュー終了です…

ありがとうございました!

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP