まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

電子書籍作家の心得…


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

海外サイトですが

こんな記事を見つけました…

 

Latest Trends in Ebook Marketing

 

電子書籍の作家さんが心得ておくべき

六か条だそうです…

 

海外サイトですが、たぶん日本人にも

当てはまるかも知れないので

簡単に書いていきます…

 

それほど英語が得意でもないので

意訳&誤訳もあるかも知れませんが

軽蔑のまなざしで許して下さればと思います…

(↑許されてるのか?…ソレ…)

 

1、魅力的なカバー表紙を!!

読者が検索する際に一番初めに見るページなので

キャッチーなタイトルとそれに見合った表紙を作りましょう!

 

2、まずは無料で投げ売れ!!

amazonを初めとした読者層になりそうな方々へ、

まずは無料で提供してみましょう。好意的なレビューが

他のお客様を誘因します…

 

3、ブログで貢献

いきなり出版しただけでは、読者はあなたを信用しません…

いろんなブロガーさんにレビューとか

いろんなことでたくさんの助けとなれば

その量に比例し信頼が増すと言えると思います…

助けたブロガーさんも

きっとあなたの助けとなるでしょう!

(スミマセン…かなりの意訳です…)

 

4、さまざまな出版サイトで提供しよう!

1つに限定するのではなく、さまざまな出版サイトで

グローバルに提供しよう!

 

5、値段は安めに…

今まで出版しても雀の涙ほどの稼ぎならば

値段が高すぎる可能性もあります。

最初は安くセールしておきましょう。欲深は禁物!

気前よくいきましょう!

そうすれば、後からその損失を取り戻せることに

気付くでしょう…

 

6、検索しやすく!

あなたの本を検索する際に、

厳密に単語入力しないと見つからなかったり

ページを細かくみないと見つからなかったりする場合は

それだけで人は興味を失います。

「PubMatch」などのオンラインデータベースなどに 

登録することで検索しやすく、

また計画的な活動ができるでしょう…

 

だそうです…

 

6の「PubMatch」とは

このページのことだと思います…

オンラインデータベースとはコレですね…

アメリカだとこうしたサービスも

あるんですね…

 

日本語ページも見つけました…

現在無料キャンペーン中で

半年間は無料だそうです…

 

えーと、

半年過ぎたら料金は

いくらかかるのでしょうか?

 

検索…検索…と…

  

現在無料キャンペーン中で

半年間は無料です…

 

 

……

……

だ、だから半年後は…?

りょ…料金どうなっちゃうの?

 

……

そ、そうだ

「よくあるご質問」を見よう!

私としたことが…お恥ずかしい…

焦っちゃいました…

 

あ、あった!

「利用料金はいくらですか?」

 

 

現在無料キャンペーン中につき、

利用料金は無料です。

 

( ̄∇ ̄)ニヤッ

 

……

……

 

 

 

な、なんか怖いいいいいいい!!!!

いくらだよおおおお!

 

追記:よく見たらこの日本語ページは

海外のPubMatchとは別物みたいです…

たまたま名前が同じだけっぽいですね… 

 

生活必需品をお探しでないなら

MARUKUDO SHOP

 

 

ベストが出るんですね…

「天体観測」と「Sailing Day」

「Stage of the ground」、「ハルジオン」が

めっちゃ好きでした…

ボーカルの方、すごく良い詩を書くなあと

感心してました…

すごく繊細な感受性をお持ちなのだと思います…

最近聴いてなかったのですけど

またこれで聴こうかなあと

思ってます…

 

アレ?このゲーム何だっけ?なつかしゲームクイズ50MSX編

アレ?このゲーム何だっけ?なつかしゲームクイズ50MSX編

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP