まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Amazonの取得した特許とは?


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

こんな記事を見つけました…

 

 アマゾンが特許取得:電子書籍を「DVD特典」のように拡張

 

簡単に言うと、電子書籍があって、

そこに別なコンテンツを拡張できる

技術…だそうです…

 

って自分で書いててイマイチ

ピンと来ないのですが…

 

例で言うと、

小説で重要な活躍をしてた

脇キャラクターのサイドストーリーとか、

その小説の年表とか、地図とか

そういった補足的な要素が

盛り込める…そうです…

 

DVDの特典みたいなのを

想像すると良いようです…

 

面白そうと言えば面白そう…

 

自分だったら何に使おうか…?

クイズ本でどう応用したらいいか

わかりません…

 

ずっと夢見てるのは

4択なら4択の選択肢があって、

正解なら〇、不正解なら✕というように、

最後に正解数と称号が表示される、

みたいなことKindleでできたらいいなあ、って

思ってますが、

そういうのはこの拡張技術と関係あるのかなあ?

 

そうなると、もはやアプリの部類ですね…

ただ、アプリって考えると、私の出版してる書籍の50問だと

少ない気がします…

 

まあ、クイズ本は置いといて…

例えば、物語の途中まである方が「お題」の様に書いて、

途中から、様々なKindle個人作家が

そのキャラクターを引き継いで

独自のストーリーを展開していく…

とかどうでしょうか?

 

なので、物語は作家さんの数だけ展開…

結末は好きな作家さんで…みたいな…

 

あとは…

かなり昔にゲームブックってありましたよね?

今もあるのかな?

選択肢があって、

「戦う」なら156ページ、

「逃げる」なら254ページへ飛べ…って感じの

あれと同じようなことがKindleでもできるのでは?

 

って思ったけどハイパーリンク付ければ

一太郎玄でもできそうですね…

 

うーん

私のような創造力が乏しい人間には

宝の持ち腐れかも知れませんが、

面白い使い方がどんどん生まれるといいですね!

  

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP

 

人気ブランドクイズ50

人気ブランドクイズ50