まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

音を出す電子書籍?


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

こんな記事を見つけました…

 

Google Submits New Patent for Triggered Sounds in eBooks

Google電子書籍においてトリガーサウンドの新特許を申請)

 

"Triggered Sounds"をどう訳せばいいのか

ちと迷いました…「引き起こされる音」、「音誘発」…

どれもなんかしっくり来ないので

「トリガーサウンド」にしました…

 

要は電子書籍上で

音を鳴らす技術なのだそうですが…

アプリとして提供されるみたいですね…

 

電子書籍を読者が読み進めて、

作者の方で設定した地点(トリガーサウンド)に

たどり着くと、音が鳴るのだそうです…

 

寄せては返す波の音、不吉なクレッシェンド、

外の雑踏の音など、出せる音はさまざまです…

 

これらの音はサーバーを通じて送られます…

なので電子書籍自体の容量は

普通と変わらないみたいですね…

(↑タイムラグとかどうなんだろ?) 

 

この新特許により

音声読み上げも可能となるようです…

 

例えば、視覚に問題がある方などは

今まではオーディオブックなどを

買うしかなかったのですが、

値段が普通の書籍の何倍も違いますよね…

 

ここらへんは有料コンテンツになるのかどうかわかりませんが、

それでもオーディオブックよりも安い値段で

音声読み上げを利用できるようです…

 

更に、この新特許の利用例として

子供用の書籍が挙げられてます…

確かに、いろいろな音がでる

絵本なんかは夢がありますね…

 

音の鳴る電子書籍かあ…

ちょっと考えたことあったんだよな~

 

オープニングテーマとか、

鉄砲の音だとか、殴る音とか

そのページにあった音響で

臨場感が出てくるのでは…と…

で、読み終わったらエンディングテーマで

余韻に浸るとか…

 

でもこうなってくると

私のような個人だと、

作家&作曲もこなさないと

いけなくなりますね…

まあ、素人ながら何曲かはPCで

曲作ったことあるけど…

(すぐ投げちゃったよね…)

 

Epub3でそんなことが

ひょっとしたら出来るのか?、と

思ってた時もありました…

これは自分の知識が乏しいからかも知れませんが…

 

音声読み上げ自体は結構前からあるような

記憶がありますが、安く利用できるなら

それにこしたことはないですよね…

 

あと…

下世話な話ですが

アダルト小説なんかは

これを逃す手はないですね…

声優さんなんか使っちゃたりして…

 

でも個人作家だと

そんなお金もないので

むさ苦しいオッサンが声色変えて

女役とかやっちゃうのでしょうか…

嫌すぎる…

(↑いや…そこは一人でやるなよ…)

 

まあ残念ながらGoogle以外のリーダーには

未対応なようなので、将来的にどうなるかわかりませんが

電子書籍の未来を感じるニュースでした…

 

Android Robot フィギュア

Android Robot フィギュア

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

MARUKUDO SHOP