まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

祝!レンタル!


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

Amazonには、

プライム会員に加入してる方で

なおかつKindleをお持ちの方は

月に一度、対象書籍の中から1冊が無料になる…

というサービスがあります…

Amazonではこれを「レンタル」と呼んでます… 

 

で、レンタルされた書籍の作者さんは

分配金がもらえる仕組みになっております…

 

でもまあ、分配金って言ったって

どうせ微々たるもんでしょ?

そんなの無視、無視だよね~

なんて、このブログの常連、MMさんとも

話しておりましたところ、

MMさんが突然の鼻血ブー

 

その後、

「お願いです、どうぞ借りてください」

の急変ぶり…

 

え…

何?

MMさん…

どうした…の…?

 

あまりに気になったので

直接メールしたところ…

分配金ってなんかものすごいらしい…

とのこと…

 

場合によっては

定価よりも高い分配金が

支払われるらしいんです…

 

なん…だと…

 

じゃ、じゃあ

99円で売ってる書籍、

普通は35%のロイヤリティで35円の収益ですよ…

それが定価以上の収益になるってことですか?

例えば100円とか…?

 

定価より多い収入なんて

そんな魔法みたいなことあり得るの?

 

あるんだろうなあ…

Amazonみたいな大企業だと

こうした数字のマジック的なことも

できるんだろうなあ…

 

そもそもプライム会員価格が

年会費3900円(税込)なので

その中にこうしたサービス費用が含まれてて、

Amazon自体は一切損してないのかも…?

 

なので…

書籍の定価にもよると思いますが、

ご購入よりもレンタルされた方が収入が多い、

という逆転現象もありえるのかも知れません…

 

わ、

私も鼻血だしたああああい!!!

 

とは言え…

今まで一冊もレンタルされたことないし、

どうすればレンタルされるのかも

わからなかったのですが、

KDPセレクトに登録は必須のようです…

 

そういえばKDPで出版した時に

f:id:marukudo:20130821220319j:plain

こんな項目ありましたよね…

 

急いで全巻をKDPセレクトに登録し、

レンタル可能にいたしました…

 

それでもなかなかレンタルなんて

されませんでしたが、

つい先日…

初めて1冊レンタルされてました~

 

新作の「ファミコン編2」かと思いきや、

「ハリウッドクイズ男性編」の方でした…

 

分配金は月によって代わるそうです、

レンタル冊数とかも関係あるのかなあ…?

それはちょっとわかりませんが、

 

本当に定価の99円より

高い収入が得られるのかどうか、

これで確認できそうです…

来週のロイヤリティの報告を

待ちたいと思います…

 

一万冊売ってわかった!電子書籍を売る方法

一万冊売ってわかった!電子書籍を売る方法

 

 

ちょいとそこのお姉さん…

ブランドショップも寄ってってよ…

MARUKUDO BRAND

 

面白アイテム揃えてます!

MARUKUDO SHOP