まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

新しいPaperwhiteのレビュー記事(ただし海外…)


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

日本では10/22に発売が予定されている

Kindle Paperwhite(ニューモデル)ですが、

海外では一足先に発売されてるようですね…

 

こんな記事を見つけました…

Kindle Paperwhite 2 Has Much Improved Frontlight, But Difference with Carta Screen is Marginal

(Paperwhiteのニューモデルは、フロントライトが大幅に改良、ただCartaスクリーンによる違いは微妙…)

 

海外ではさっそくレビューされている方もいるようです…

 

記事によると

まず、外見的な違いはほとんどなく

背面のKindleロゴがAmazonロゴになっているそうです…

外見的な変更がないってことは

カバーとかケースもそのまま使えそうですね…

 

このレビュアーの方が第一に

気にされているのは

フロントライトのムラや変色らしいですね…

 

旧Paperwhiteでは特定状況下において、

フロントライトの当り具合にムラがあったり

青や黄色の変色が目立つことがあったようです…

私自身は使ってて気にしたことがなかったですが…

 

それがニューモデルでは、改善されてて

画面全体に均一の光が当たってるそうです…

 

また従来のPearlディスプレイから

Cartaディスプレイに変更されており、

画面の白がよりくっきりしてるみたいです…

 

また、電子ペーパーはどうしても

「ページリフレッシュ」という動作を

せざるを得ないらしく、

旧Paperwhiteでは6ページに一回しているそうです…

これがまた、読書の集中を妨げるみたいです…

 

たしかに旧Paperwhiteはページをめくるときの

ちらつきやもたつきが気になってましたけど…

 

ニューモデルではリフレッシュが

一章に一度と劇的に減少し、

より快適な読書ができるようになってるとのこと…

 

記事を書かれた方は

ニューモデルはフロントライトに関しては

確かに大幅な改善があり、

また、他にも様々な改善点があったものの、

そもそも、最初のPaperwhiteの時点で

このようになっているべきであって、

驚くべき向上とは言いがたく、

また、基本的なソフトウェアも同じだし、

機能的にそこまで興奮する状態でもない…

 

と締めくくってます…

もともとのPaperwhtieに

かなりな不満を持っていたようですね…

 

ニューモデルは

合格ラインは合格ラインだけど、

驚きがない…って感じでしょうか?

 

まあ、確かに私からみても

魅力が処理速度の向上しかない気がしますけど…

でも私にとっては

それだけでいい!!!

とも思います…

 

あ、あと日本向けは4GBなので

容量的にも魅力かと…

 

Paperwhiteニューモデル追加!

MARUKUDO SHOP

 

 ↓Kindleってケーブルだけで、コンセント用アダプターは別売なんだよね…

Amazon Kindle PowerFast急速充電器 (端末には付属していません)

Amazon Kindle PowerFast急速充電器 (端末には付属していません)