読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

鈴懸(すずかけ)の木の道で「KDPを自分で宣伝すればいいじゃない」と言ってしまったら僕たちのKDPはどう変わってしまうのか、僕なりに小一時間考えた上でのやや気恥ずかしい妄想のようなもの


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

タイトル長くてすみません…

 AKBの新曲のパクリです…

(↑って説明する時の気恥ずかしさ…)

 

このブログの常連であり、

フロンティア精神全開の

熱血KDPグラディエーター

MMミリオンセラーさんですが…

(↑最近キャッチコピー付けるの好きだね…)

 

またまた面白いことを考えてます!!

新しい宣伝方法考えた : MMミリオンセラー

 

今回、MMさんが着目したのは

PPC広告」だそうで…

それ専用のページも作ってます…

人間嫌いの理由〜自称・コミュ障とぼっちが自分を理解するためのリスト50 特設サイト

 (なんか私のブログへのリンクも張って下さって感謝しきりです!)

 

ちなみに商品はコチラ 

人間嫌いの理由〜自称・コミュ障とぼっちが自分を理解するためのリスト50

人間嫌いの理由〜自称・コミュ障とぼっちが自分を理解するためのリスト50

 

 

 PPC広告

知ってる方は知ってるのでしょうが、

あまり聞き慣れない言葉ですよね…

 

有料みたいですが、

初回の人は2500円で1万円分の

広告費を出せるキャンペーンをやってる

ということから、Google Adwordsを利用されたのかな?

と思います…が、どうでしょう?

 

そう、宣伝の重要さって

ひしひしと感じてはいるのですが、

個人作家さんにとっては

何をどうすればいいの?って感じですよね…

 

私も出版したてのころは

ただAmazonに出版しただけで

「宣伝」までは頭が回らなかった記憶があります…

そんな時、きんどうさんの存在を

教えていただいたのもMMさんでした…

 

それでも、充分な収入を…と考えれば

もっともっと戦略的な宣伝が必要になってきますよね…

 

MMさんがその歩みを進めた先が

今回のPPC広告ということなのでしょう…

より多くの方々に宣伝するには

やはり「有料」サービスも視野に入れた方が

いいのかも知れませんね。

 

思い出したのが

ある個人経営の理容師さんの話…

月々5000円のそういった広告サービスを

利用されてて、最初は「高いな」と

思ったそうですが、かなり遠くに住んでる方からも

「どこにあるんですか?」と

問い合わせが結構来たりして、

費用対効果としては一応満足してるそうです…

 

そう、問題は費用対効果。

とりあえず2500円出費だとして、

望むべくはそれ以上の収益です…

 

99円書籍だと約72冊分…

250円書籍だと約15冊分…

 

MMさんの特設サイトで

紹介されている本は、たしか12月からは

500円になるはずなので、

約8冊分売れればトントン…

うん、いけるんじゃないでしょか?

(個人的にはプライム会員は月一でレンタル無料だよ~

の告知もあった方がいいかも…と思いました…

レンタル収入もバカにならないので…)

 

そう、見てくれる人が多くなれば

それだけ買ってくれる可能性も高いんですよね…

 

自分の話になりますが

こんな私のブログでも開設当時と比べれば

少しずつアクセス数も増えてきて

ありがたい事に、

たまに私が紹介したグッズなんかも

買って下さる方もいらっしゃるので、

やはり「数」の力ってスゴイんですよね…

私もPPC広告…このブログのために

使いたいかも…なんて思っちゃいました…

 

MMさんの試みは果たして成功するのか?

今後も注目です!

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP