読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

聖なる夜にゾンビ本紹介…

書籍紹介

スポンサーリンク

リア充してますか?!まるく堂です!! 

 

前回からの続きです…

kindle個人作家さんで

ゾンビ物を書いてる方いないかなあ…

と探してみたら結構いますね~!

 

全く内容がゾンビと

関係ないものもあるかも…ですが…

一応Kindle本で「ゾンビ」と

検索して出たものなので

多少は関係あると思い…たいです…

 

それでは紹介いたします。

  

あらかわ!?

あらかわ!?

 

ビッグサイトに現れたゾンビから逃げるため

自転車で荒川を走る!

そんな、サイクリングフィクション漫画です。

本文44P。

 

ラディカル・ゾンビ・キーパー

ラディカル・ゾンビ・キーパー

 

 横須賀のドブ板通りで知り合った米兵のリチャードに気に入られ「ラド」というニックネームをつけられた。リチャードは言う、

「日本にはカチカチ山という子供の絵本があるだろう? タヌキがお婆さんを殺して、その肉で鍋を煮込む、知らずにお爺さんがそれを食べるんだ、でも子供はそこに違和感を抱かない、何故だと思う? 人を食う行為には意味があったと遺伝子が知っているからだ、でも人を壊すことは違う、それはこの世の底辺に位置する変態だ、肉の塊にする意味がどこにある? オルガスムのためか? ラド、人は自分と関わりのないことを口にすることはない、この変態は悪魔だ、オレも忘れる、何の話か分からないが、何もしないまま、お前も忘れるんだ」

しかし、ラドに迫る不可避な現実は――人間の闇の渇望に迫る、夕河ミラ長編!

 

 

死んでたまるか(ゾンビストーリーズ)

死んでたまるか(ゾンビストーリーズ)

 

 ——大和撫子、カミカゼ特攻だ!

ゾンビだらけの世界で、のんきに部屋でゴロゴロ暮らすヒロイン。一本の電話で、その平穏が破られる……。

ヒロインは果たして、家族を守り、最後まで生き延びることができるのか。

生き抜くための「強い意志」こそが彼女の武器。

地震、雷、火事、ゾンビ。何でも来い!!

  

続・おにぎりがたべたい(待ち時間に軽く読む短篇集・2)

続・おにぎりがたべたい(待ち時間に軽く読む短篇集・2)

 

短編3作の内の2番目に収録されてます…

 ○遠雷

ゾンビのいる日常の始まり。

――私は、こんなことが起こる日を、ずっと、待っていた。そう、死人の群れが街を覆い尽くすような日を予感し続けていた。

 

 

あと下記の本は個人作家ではなく

大手出版社でkindle本も文庫本もございますが、

内容がかなり面白そうだったので

紹介させていただきます…

生ける屍の死

生ける屍の死

 

ニューイングランドの片田舎で死者が相次いで甦った! この怪現象の中、霊園経営者一族の上に殺人者の魔手が伸びる。死んだ筈の人間が生き還ってくる状況下で展開される殺人劇の必然性とは何なのか?自らも死者となったことを隠しつつ事件を追うパンク探偵グリンは、果たして肉体が崩壊するまでに真相を手に入れることができるのか?著者会心の長編第一作! 

 

最近は出版社のところが

個人名だった場合は

個人作家さんである確率が高いと

気付きました…

個人でも出版社名を書く場合もあるので、

絶対というわけでもなさそうですが…

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます)