まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Kindle書籍紹介 初見寧 「ぼくのだいすきな 」


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

以前、

「Kindle個人作家さんを探したい…」という記事を

書いたのですが、それ以来

何人かの個人作家さんから

コメントを頂くようになりました。

ありがとうございます!

 

もう半年以上も前の記事なのですが

こうして、私のようなアホブログにも

依頼していただけるのは

大変恐縮ですが、正直嬉しいです…

 

で、今回、紹介いたしますのはコチラ! 

ぼくのだいすきな

ぼくのだいすきな

 

内容紹介

あの時、あの子が伝えたかった事って何だろう。 

言わずにしまっておいた事って何だろう。 
でも、わかって欲しかったんだよね。 

ねえ、ぼくに何が出来る? 

たとえ消えてしまったのだとしても、 
その子の巨大な宇宙は今もわたしたちと共にあります。 

そして、その事に気付いた時、 
わたしたちの宇宙も静かに広がり始めるのです。 


緻密で、繊細で、ファンタジック。 
イラストレーター初見寧の絵を言葉で表現すると、そうなるでしょうか。 
でも彼女が絵で表現している以上に奥深い世界が、その向こう側にあります。 
そしてそれは、絵本という形でようやく表現することが可能になったのです。 
今回は男の子が家族へ示す愛が形になっています。 
どれほど時が経とうと、家族はひとつです。 
永遠とは死を超越した先で、光り輝くものなのかもしれません。 

横画面モード固定。カラー25ページ。 
Kindle PaperWhiteでも問題なくご覧いただけます。 

 

作者さまは「初見寧(はつみ ねい)」さんと

おっしゃいます…

中性的なお名前なので、

判別がつかなかったのですが、

「彼女」と書いてるので女性の方ですね…

 

プロフィールを引用させていただきますと…

 

1969年 長崎県生まれ。福岡県在住。フリーイラストレーター。 
福岡大学を卒業後、アート・インスティテュート・オブ・シアトルにて絵を学ぶ。 
台湾で絵本を出版するなど、主に海外で活躍。 
受賞歴は講談社イラストコンテスト、白泉社MOEイラスト・絵本大賞入賞など。 
いつも、ざわざわする画が描きたいと思って絵筆を握っています。 

 

だそうです…

 

いや…これは本物ですね…

私のようなエセ個人作家とは雲泥の差です…

誰がエセ個人作家じゃあああ!!!!!

(↑何…その一人ツッコミ…)

 

作品も、

絵柄が私の好みです…

ほのぼのタッチの中にも

めちゃめちゃ繊細に書き込まれてますね…

一枚書くのにどのくらい時間をかけてるんだろう…

こんな風に描ける人…うらやましい…

 

初見さんの

ホームページも素敵過ぎます…

nei hatsumi's website

ブログって

こんなに世界観出せるものなんだ…

Topsy-Turvy Trees

 

「ぼくのだいすきな」は

340円で発売中です!

プライム会員の方は

月一回ですが無料レンタル出来ますよ!

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます) 

ソングノベルズ大賞 受賞作 無料お試し版 (OtoBon ソングノベルズ大賞)

ソングノベルズ大賞 受賞作 無料お試し版 (OtoBon ソングノベルズ大賞)

  • 作者: 伊藤秋樹,いぬじゅん,白井かなこ,岡田みちよ
  • 出版社/メーカー: エムオン・エンタテインメント
  • 発売日: 2015/11/28
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る