まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

作者を前面に出す重要性…


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

前々回の記事を読んで下さった

個人作家さんがいらっしゃった様で

非公開ですが、

コメントとアドバイスを頂きました…

 

端的に言えば

1.Amazon情報商材系にキビシイ

2.データのみだと無機質さが感じられてしまい

評価もよりキビシイものになるのではないか?

 

という事でした…

 

1に関して言えば確かにそうかも知れません…

「儲ける」という言葉は、

皆がそうしたいと思っても、どこか

お金がらみの「はしたなさ」みたいな部分を

感じる方も多いのかも…?

情報商材系は特にそうした感情を

刺激する傾向があるのかも知れません…

 

そして2ですが…

私の「差額」シリーズは

ほとんどデータだけで、

前書きも必要最低限の事しか書いてません…

そこに無機質さを感じてしまい

評価する方もより辛辣になるのではないか…と…

 

なので、作者である「まるく堂」を

前面に出すことで

ただのデータ集でありながらも

血の通った人間味を含めた書籍に

することができるのではないか…と…

 

具体的に言えば

ebayで経験した面白エピソード、とか

私が初心者ながらも

実践しているちょっとしたテクニック

なんかを交えるだけでも

だいぶ違うのでは?ということでした…

 

非常に目からウロコです!!!

 

人間は全く知らない人には冷たくできるけど

ちょっとでも知り合うとなかなかそういう態度は

取らないという心理に似てますね…

これは…私一人じゃ絶対に出てこない視点です…

本当にコメントを下さった方に感謝いたします…

 

早速、実践してみようと思います…

今月出版予定の「300商品3」では

あとがきを追加して

私、まるく堂という人間を

前面に出してみたいと思います!!

 

まあ、問題は「300商品」より

「50商品」の方なんですけどね…

 

あ、作者を前面に出すと言えば…

私と同期くらいのKDP個人作家

MMミリオンセラーさんが

新しい試みに挑戦してるみたいですね…

 

MMミリオンセラー

 

↑ブログでは「コミュ障がしゃべった!!」の

タイトルで「note」という

ツイッターと音声が混ざったような

SNSを利用して

ご自身の生声で情報を発信されてるようです…

MMミリオンセラー (mmmillionseller)|note

 

もう既に5回ほど音声による

情報発信をされてますね…

完全にラジオ番組ですね…これ…

 

私も聞かせて頂きましたが、

今まで私が彼に抱いていたイメージと

少し違いましたが、

ご自身がコミュ障と語るように

確かに…ちょっとそうかな?って

感じる部分がありました…

と言うのも

私と相通じる部分を

感じたからです…

 

それでも彼はそれを逆手にとって

コミュ障作家としてキャラクターを

確立させつつあります…

 

作者を前面に出すことで

ご自身で宣伝した書籍も

良い感じで売れてるみたいですね…

 

今まで、彼の作戦をかなり

パクらせていただきましたが…

これは…私にはハードル高杉です…

 

くそおおおおおおお!!!

カカロットめ、また俺の先を行きやがる……!

 

今ならベジータの気持ちもわかります…

 

こ…こうなりゃ…私は

「ニコ生」「youtube」で

顔晒して情報発信してやるぜえええええ!!!

「ありのままの姿見せるのよ」ってエルサが言ってたしいいいいいいいいいい!

こんな服も脱いでやるうううう!!!

(↑逮捕)

 

あ…やっぱ無理です…

 

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain