まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

コミュ症でも腹は立ったりする…


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

今回は電子書籍に全く関係ない

個人的に腹が立った話なのですが…

 

腐っても当ブログは電子書籍をテーマに扱うブログなので…

後で無理矢理にでも

電子書籍をこじつけます!!!

(↑そんな記事読みたくねーよ…)

 

先日、お昼にラーメン屋さんに

行ったんですよ…

 

そのお店はそこそこおいしくて

私一人でも行きやすいので

ちょくちょく行ってたんですよね…

 

その日は割とお客が多くて

カウンター席になってしまったのですが…

 

そこの店長(40代くらい?)みたいな人が

たぶん60は過ぎているであろう

店員さんに

「何やってんだ!!早くしろよ!!」

と怒声を響かせてるんですよ…

 

カウンター席だったので

厨房が丸見えだったんです…

 

その店員の方も少し要領が悪いのかも知れませんが

店長のマシンガンのような罵声が

ずっと聞こえてくるんですよ…

 

今までカウンター席じゃなかったので

気付かなかったのですが

その店長の店員への当り散らしとも思える罵声、

舌打ちとため息の連続で

良い気分でラーメン…

食べられなかったんですよね…

 

ラーメン店には頑固なオヤジが

付き物なのかも知れませんが…

怒声や罵声をカウンター越しに見せられて

お客に何の得があるのでしょうか?

 

それだけ怒鳴られれば

店員の顔だって活気もありません…

なんか気の毒で…

本当に気分が悪かったです…

 

コミュ症なので特に文句も言わず

すごすごと帰りましたけど…

 

それでも…あんまりだったので

そのお店のサイトに文句でも

書き込んでやろうか!!と思い探してたら、

そのお店のレビューサイトがあって

2年前の日付が最新でしたが

店長が年配の店員を怒鳴ってると

書き込まれてました…

 

ちょ…

2年前から怒鳴ってたんかいいいいいいい!!!

その書き込みでも

やはり気分が悪くて二度と行かない…と

書かれてました…

 

結局、思いとどまり

書き込むのは止めましたが

私も、もう行きません…

 

ラーメンはそこそこおいしいけれど

気分良くはもう食べられません…

お店って雰囲気も大事ですよね…

 

ましてや客商売なんだから

苦虫潰したような顔の店長がいたら

居心地の悪さMAXですって!!!

 

もしもこの先、その店の売上が落ちるとしたら

原因は店員ではなく

間違いなくその店長のせいだと思います!!

まあ、そこそこは美味しいので

お店は続くでしょうけど…

 

性格の良い人が作ったマズいラーメンと

この店長が作った美味いラーメンと

どっちを食べるって聞かれたら

答えは決まってます…

 

まあ、そうなんですけど…

叱ることが大事なのもわかります…

店員の成長のためには仕方ないことかも

知れません…

ただ、それを客に見せるなよ!!!

水面下で叱りなさいよ!!と…

 

さて…この話を…

どうやって電子書籍と結びつけるか…

 

あ、そうそう!

 

小説って悪役キャラも大事ですよね…

自分が思ったイヤなヤツをモデルとしてみるのも

リアル感が生まれて良いですよね!!

 

こ…

こんな感じでまとめてみました…

(↑付け焼き刃過ぎる…)

 

以上です…

 

 

ラーメン・つけめん タレの技術教本―人気ラーメン店の「タレ」の配合、材料、味づくりの考え方 保存版

ラーメン・つけめん タレの技術教本―人気ラーメン店の「タレ」の配合、材料、味づくりの考え方 保存版

 

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain