まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

(海外)Kindle Voyageのレビューが来てる…


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

こんな記事を見つけました…


Round Up: Kindle Voyage Reviews - The Digital Reader

KIndle Voyageレビューまとめ)

 

海外では一足お先に 

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

 

Kindleの新機種

Kindle Voyageが発売されたようです…

 

特定のレビュアーさん達には

先週あたりにサンプル品が

届いていたようです…

 

上記の記事では

10のサイトの

Kindle Voyageのレビューの

総評が書かれています…

 

その中からいくつか

紹介したいと思います…

 

Venture Beat

Kindle Voyageは好きだが、

$80も安いPaperwhiteの完成度を思うと

果たしてこれが$200の価値があるか疑問だ。

私は手放しではオススメできない。

この値段が正当であるならば、もっと機能を

追加した方がいいだろう…

 

Business Insider

AmazonKindleの最新機能を自慢するのが好きらしい。

なのでもしアナタが2012製のKindleをお持ちなら、

Amazonの目的は達成されるでしょう。

Voyageは薄くなり、画面も明るくなり、

ページめくりも快適になりました。

しかし、まだ所持品が正常に動くならば

買い換えるほどの革新性はありません。

 

Digital Trends

あなたが、以前に本やリーダーを家に置き忘れた日を思い出せないほど

毎日、本を読んでいるようなヘビーな方ならVoyageは価値があるかも知れません。

改善された機能、これはあなたが買うことができる最高の電子書籍リーダーです。

一方で、カジュアルな読者はAmazonがVoyageの生産速度を緩めて、価格が安くなった時を狙った方が良さそうです…

その頃には防水機能付のKindleが出てるでしょう?

 

Engadget

まるまる一週間、Kindle Voyageに触れてわかった

揺るぎない二つの真実、

第一は、これが今までで最高の電子書籍リーダーであるということ

第二に、それが最も高価であるということ、そこがネックになります。

Amazonはだれがこの機械に$199を支払うと考えているのか?

私の知る限りでは、ほんの少しの進化でも欲しがるような信者だと思います。

 

いくつか紹介しましたが

いかがでしょうか?

 

一つ言えることは

機能的には満足がいくものとなっている様です…

ただ、その値段の高さで評価が少し下がってるみたいです…

(私は握るだけでページをめくれる機能はイチオシですけど…)

 

そう考えると

この商品のターゲット層は

・今までKindleを持ってない方

・かなりのヘビーな読書家で、少しでも快適さを求める方

っぽい気がします…

 

確かにPaperwhiteと比べると、それほど劇的な進化は

ぶっちゃけ見られないので、現行機で満足してる方は

買い換えるほどではなさそうですね…

 

毎回、Amazonの新製品が来る度に思うのですが…

Kindle Scout” とか "Kindle Unlimited"とか

Amazonが提供するサービスは、

かなりインパクトがあるモノが多いのに

製品になっちゃうと途端にその衝撃が薄れますね…

 

その点ではAppleなんかは

以前の商品でも差別化を図ったりして

イメージ戦略も上手な気がします…

 

以上です…

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain