読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

MMミリオンセラーさんが新刊を出版!!

書籍紹介

スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

私と同じころに最初の電子書籍を出版したので

「同期」という感じの個人作家さん、

MMミリオンセラーさんが

新書を出版しました!!

 

ぼっちですが、何か?

ぼっちですが、何か?

 

 

内容紹介
【予約注文で半額セール】リリース記念で、期間中に予約注文された方は【250円】でお求めいただけます。


リリース後、すぐに【500円】に設定します。


★発売日を正式に決定しました!【10月28日】です!!★

お得にお求めになりたい方は【今すぐクリックで予約注文】をおすすめします。

 

また、秋風が吹いてきました――

あの「人間嫌いの理由~自称・コミュ障とぼっちが自分を理解するためのリスト50」から約一年、さらにディープな内容で「コミュ障ぼっち本」が帰ってきました。

今回は「ぼっち」に焦点を当て、「やーい、ぼっち、ぼっち」に対して「ぼっちですが、何か?」と言える強さがほしい・・・という方のための本です。

本書は、前作「人間嫌いの理由」をお読みいただいた読者を想定して書いており、「本音トーク」でおひとりさまの生き方やぼっちの思いについてお話しています。


近年、「生涯未婚率」が急上昇、おひとりさま世帯も2014年時点ですでに全世帯の3割をぶっちぎっています。将来は単身世帯が増加する予測ばかり。

つまり、これからは「われら、ぼっちの時代」です。あちらを見ても、こちらを見ても、ぼっちばかり。強制結婚でもさせられない限り、おひとりさま人生と向き合うのは必至。

ならばまず、ぼっちな自分の現状確認をしておきましょう――


なお、「娘・息子がいい歳を過ぎても独身で、友達もいない。おひとりさまのまま、いつまでも結婚しそうもない。自分の子供だけど、理解できない」というご父兄やお母様にも、本書がお子様を理解する一助になるかもしれません。ぜひ、ご活用ください。


縦書き 8万2千字程度
------------------------
【目次】

はじめに 時代はコミュ障ぼっち? 

1章 ぼっちの辛さはどこからやってくるのか

・「誰からも必要とされていない」からかな・・・

・「おひとりさま歓迎」の宿に、予約を断られた時かな・・・

・「みんながワイワイ」してるのに、ハブられる時かな・・・

・「将来は孤独死」とか、想像しちゃう時かな・・・

・「無理して会話」したあと、どっと疲れた時かな・・・


2章 振り返れば、ぼっち

・小中高大の学校生活はまるで懲役刑。会社生活は監獄

・気がつけば「アンタッチャブル」な存在に

・「デフォルトぼっち」を意識した20代

・「抱きしめて、宇宙の果てまで!」な、孤独深まる30代

・「ひとりでも大丈夫」うっすら前向きになれる40代からのぼっち


3章 ぼっちを極めるとこうなるんです

・外じゃビクビク、一刻も早く帰りたい自宅は「絶対時間(エンペラータイム)」

・ぶつもり、モンハンですら、ぼっちです

ガラケー、着信履歴はすべて業務連絡

・ペットと会話・・・ハイ、ぼっちですから

・脳内で会話ができる・無機物と話せる


4章 ぼっちにありがちなこと

・シャキシャキした店員さんに当たると、キョドる

・用がないと人に話しかけられない自分に自己嫌悪

・地下鉄で目のやり場がなく、音楽を聞いて寝たふりをする

リア充の人とは、たいてい話が合わない

・久しぶりに話すと、変な声が出てくる


5章 ぼっちが挙動不審になる瞬間

・食堂で「おひとりさまでーす!」とデカイ声で案内されたとき

・修学旅行のグループ分けで冷や汗

・「もうやめて・・・」他のぼっちが晒しものにされているのを見たとき

・何も悪いことをしていないのに、パトカーとすれ違ったとき

・「友達に聞いてみてくれない?」と頼まれたとき


6章 後ろ姿に哀愁を感じるぼっちですが

・誕生日を忘れずに祝ってくれるのは、契約プロバイダからのメール

・サングラスとマスクをすると、強くなった気がする

・変な発言をしないように、頭で検証してから話すのでワンテンポ遅れる

・人の顔と名前を覚えられないので、たまに話しかけられると焦る

・景色も人も、遠くから眺めるほうがキレイ


7章 恋愛と結婚から、はるか遠くの彼方のぼっち

・えっと・・・男女関係とか、ぶっちゃけめんどくさいですよね?

・「クリスマス」「バレンタイン」カップルの日でも、わりと平気

・「リア充爆発しろ!」は、じつはノリです。すみません

・ヤバイくらい色気がない、悟りが開けそうなぼっち

・「結婚したくない」から「結婚できない」で一生ひとりぼっち


8章 考えたくないけど考えちゃう老後。おひとりさま、かあ・・・

・「老後はどうしよう・・・」楽天的じゃなきゃ、やってられないぼっちの不安

・貯金÷一ヶ月分の生活費=残りのライフゲージ

・「孤独死・一ヶ月後に発見」ニュースを見るたびに鬱になる

・物足りなくても平穏なぼっちライフ。何も起こらない毎日が安らぎ

・「人生は、正負の法則」、おひとりさまの幸せもあるさ

おわりに 「これからは、ぼっちの時代」を確信したキアヌ・リーブスのぼっち姿 

 

こ、ここまで「ぼっち」をテーマに

140ページ語ってる本は

そうそうないと思います…

 

これはMMさんご自身が

経験した「ぼっち」から

学んだ処世術が随所に

描かれた書籍になっているようですね…

 

きっと、私を含め

「ぼっち」を経験した方は

少なからずいると思います…

 

もちろん、友達は多いにこしたことはありませんし、

何かのグループに入ってた方が気持ちも安定するでしょう…

 

しかし自分は…

決して明るい方でもないし、

話だって上手じゃない…

自分と話しても相手は楽しくないだろう…

自分は(逆の意味で)人と違う…

とか…

 

「ぼっち」の人は

他の人よりも

逆にいろんな考えを巡らせちゃうんですよね…

上記書籍の項目の多さ…

そのどれもが「あるある!!」と

個人的に経験あります…

 

MMさんの書籍は

「ぼっち」と言われても

「何が悪いの?」と反論できる

ちょっとした強さを得られるような

そんな強い味方となるでしょう…

 

それはさておき…

内容紹介の最後に

キアヌ・リーブス持って来たかあああああ!!!!

 

地位あり、名誉あり、お金あり、

彼…

最強のセレブ「ぼっち」ですからね…

なかなかのセレクトですよ…これ…

 

現在は出版記念で250円で販売されてますが、

すぐに500円に値上げされるようなので

気になる方はすぐにポチることを

オススメします…

 

以上です…

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain