まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

一太郎の話(その1)、30周年おめでとう!!


スポンサーリンク

こんにちは!まるく堂です!

 

こんな記事を見つけました…


30周年を迎える「一太郎」、原点回帰で快適さ追求――一太郎dashも復刻 - ITmedia eBook USER

 

おお、日本の老舗ワープロソフト「一太郎」が

次のバージョンで30周年を迎えるのですね!

これはめでたい…!

 

最近では一太郎はタイトルの後ろに

「創、承、玄、徹」と漢字一文字が

付いていたのですが、

今年はどうなってるかというと… 

 

一太郎2015!!!!!!

 

漢字…

ないみたいです… 

原点に帰るという意味でわざと付けなかったようです…

じゃあ、一太郎2015「帰」

でいいじゃんかよおおおお!!!

(↑漢字1文字シリーズが気に入ってた人…)

 

とは言え… 

私はどちらかと言うとWord派なんですけど

この一太郎シリーズを購入したことがあります…

たぶん、Kindle個人作家さんなら

私と同じ方…いると思います…

 

なぜならそれは…

ワープロソフトで初めてEPUB形式に対応した

ソフトだったから!!!

 

EPUB形式とはKindleで出版する際に

変換しなければならない電子書籍のファイル形式です…

これに変換できなければ

Amazonさん、受け付けてくれなかったんですよね…

 

今はどうなんだろ…?

最近出版してないし、

ebayシリーズ」もExcelでPDF形式で作ってるから

ちょっとわからなくなっちゃいました…

たぶん変わってないと思います…

 

私が、ちょうど二年くらい前に

この第一作目「ハリウッドスタークイズ50」を作った時は

AozoraEpub3というソフトを

使ってました…

無料なのは素晴らしいのですが

例えるならhtml形式で本を作る、独特な感じで

少々煩わしさがあったのは事実です…

 

そこで登場したのが一太郎 玄」!!

これが当時EPUB形式に変換できた

唯一のワープロソフトでした… 

 

Wordに慣れていた私からすると

操作には結構戸惑う事が多かったですが、

簡単にEPUB形式に変換できたのは

それを補って余りあるメリットでした…

 

一太郎2015では

更にパワーアップしてる感じなので

これから電子書籍を出版したいとお考えの方は

購入を検討してみるのも良いと思います!!! 

↑まだパッケージ画像はAmazonでは

貼ってないみたいですね…

 

f:id:marukudo:20141203080050p:plain

↑こちらがパッケージ画像です…

一太郎のパッケージって

シンプルでありながら

一目で「和」を感じさせるデザインですよね…

 

最上位グレードのスーパープレミアム版では

1989年に発売された『一太郎dash』の特別記念復刻版が

付属する様です…

ぶっちゃけ私にはその価値がまったくわかりませんが

長らく愛用された方には感涙モノの

シロモノなんだろうなあ~

 

以上です…

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain