まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

ショートカットで執筆時間の短縮を…


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

そろそろ仕事納めの方も

いらっしゃるかと思います…

 

しばらくの休みの間は…

思いっきり執筆するぜ!!!

という方も多いのではないでしょうか…?

 

ところで…

執筆する際にも

ちゃんとショートカットを

使ってますか?

 

例えばある文をコピペするにしても

文章を選択した後、

マウスの右クリックメニューの

サブメニューから「コピー」を選択して

そして貼り付けしたい所にカーソル当てて

またサブメニューから「貼り付け」を選択…

みたいな事してませんか?

 

そういう時は迷わず

Ctrlキーと「C」キーの同時押しで「コピー」!

位置を決めたら

Ctrlキーと「V」キーを同時押しで「貼り付け」!

ですよ!!!

 

例えば前者の右クリックの方法で

5秒くらいかかるとしたら

後者のショートカットだと

遅くても3秒ですみます…

 

たかが2秒の差といえども

長編執筆でコピペを1000回使ったとしたら…

前者:5 ✕ 1000 = 5000秒(約83分)

後者:3 ✕ 1000 = 3000秒(約50分)

とコピペだけでも30分以上の差が出来ちゃいます…

 

誤字・脱字チェックなどの

クオリティを上げるチェックは

やはりじっくりと時間をかけるべきですが

コピペ等の作業としての時間は

なるべく短縮した方がいいですよね…

 

それではまいります…

 

ショートカット集

 

Ctrlキー  + C

選択した文章のコピー

 

Ctrlキー  + X

選択した文章のカット

 

Ctrlキー  + V

選択した文章の貼り付け

 

Ctrlキー  + Z

操作を取り消し

 

Ctrlキー  + Y

直前に取り消した操作のやり直し

 

Ctrlキー  + A

すべてを選択する

 

Ctrlキー + P

印刷する

 

Ctrlキー+〇〇キーの組み合わせが

かなり役立ちますね…

 

次に…執筆する方は

覚えてた方が望ましいショートカットです…

 

Shiftキー + Ctrlキー + ←、→のいずれか

ソフトによって挙動が違うようですが

開始位置から文節ごとに文章を選択してくれます…

英語の文章だと「,」の手前まで選択してくれたりするので

結構重宝してます…

 

Alt キー+ Tabキー

起動しているソフトの

ウィンドウの切り替えができます…
例えば一太郎とかWordとか開いてて、

ちょっとブラウザで調べ物があるときも

マウスを使わずにすぐに切り換えられるので楽です…

 

Windowsキー+ D

いろんなソフトを起動しすぎて

ウインドウがごっちゃごちゃでブチギレそうな時に

「消え去れ!!」の掛け声と共に

押して下さい…

(↑バルスでも可)

すると、あらスッキリ…!!!!

デスクトップ画面のみになっちゃいました… 

 

Windowsキー + ←、→のいずれか

2つほど文書が起動してるときに

このショートカットキーを押すと

文書が二つ並んで見やすくなります…

見比べる時なんか便利です…

 

とりあえず以上です…

(もしも執筆に関して

これはオススメというショートカットがございましたら

ご一報下さい…ぜひ追加いたします…)

 

ショートカットは調べれば

いくらでも出てきます…

 

これにプラスして「単語登録」で

よく使う言葉なんかを

短めな言葉で登録しておけば

執筆作業時間もかなり短縮されるのでは

ないでしょうか?

 

以上です…

 

できるポケット 一瞬で差がつく PC活用術 ショートカットキー 全事典

できるポケット 一瞬で差がつく PC活用術 ショートカットキー 全事典

 

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain