まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

中古の電子書籍という考え方…その2


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

以前、更新させていただいたコチラの記事ですが…


中古の電子書籍という考え方… - まるく堂の電子書籍やろうぜ!

 

オランダで

現在「中古の電子書籍」を取り扱う業者と

出版社との間で行われてる裁判で

判決が12月23日に言い渡されるということで

どうなったのか、ちょっと気になっていたのですが

来年の1月13日に判決が延期された模様です!!

 

「中古電子書籍」を扱ってる

Tomさんのお店はその間も

経営していいことになっているそうです…

 

出版社が「中古電子書籍」を差し止める

主張はもちろん

Tomさんの扱う「中古電子書籍」なるものが

著作権を侵害していることです…

 

一方で中古業者のTomさんの主張としては

2012年の別な裁判において

使用済みソフトウェアの取引に関して

中古取引に関しては「合法」であり

例え作者でも

異議を唱えることが出来ない…

という判決が出てたそうです…

 

それを根拠としてるようですね…

 

そ…そんな判例があったのなら

Tomさんの言うことも一理ある気がします…ね…

 

ただ、

出版社の独自の調べによりますと…

Tomさんのサイトの

90%以上が海賊版である可能性もあるようで…

仮にTomさんが故意に海賊版を売って無くても

買い取りを頼んだお客さんの方で

海賊版を売ってる可能性もあるようです…

 

今後、出版社の方では

簡単に中古買い取りできないような

「電子透かし」の導入を検討してるようですが…

今までやってなかったんですかね…

コピーガード的なもの…

 

うーむ…

やっぱ中古電子書籍という概念に

無理がある気が…

 

どうなるのか

1月の判決が楽しみです…

 

わかり次第、

またお伝えできればと思います…

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます)