まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Kindle無料本の紹介…2015年1月編


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

現在無料キャンペーン中の

Kindle書籍を紹介したいと思います!!

 

例によって、

いつまでキャンペーンをしてるかは

こちらではわかりかねますので

興味が沸いたらすぐにポチることを

オススメいたします…

 

それでは参ります…

 

Two Years in KDP: 実体験に基づいた電子書籍マーケティング

Two Years in KDP: 実体験に基づいた電子書籍マーケティング

 

内容紹介
Goriath Publishingと申します。
KDP(キンドル・ダイレクト・パブリッシング)にて、主に『440Hz』というシリーズのギター小説などを配信しております。

 本作品は個人作家がKDPにおいて何をどうやって取り組んできたかという、自分自身のメモを二年分自分用にまとめたものになります。
 モノを作って売る、という普遍的な概念は、いかようにもそれをシフトして利用できると考えます。自分に対してのリマインドでもあります。

 タイトル的には『440Days in KDP』(現在無料配信中)の内容の続きなのですが、そのスタイルを踏襲したアップデート版ではなく、エッセイ寄りの内容で、要するに自分語りです。

 二〇一二年十一月よりKindle端末が国内販売されはじめ、そのタイミングでマーケットに参加しました。

 二〇一三年四月末に『Five Months in KDP』というタイトルで、五ヶ月間のKDP体験をまとめた作品を配信しました。

 二〇一四年三月末に『440Days in KDP』という形で、前作をアップデートし、別作品として配信を行いました。

 そして例が如く、KDPで既に出されている、これから出す予定がある人向けの情報共有で、KDPとはなんぞや? 電子書籍はどう作る? という説明はありません。ご注意ください。

 それではどうぞ。

 

実際に、作者さんご本人が

二年間のKDP(Kindle Direct Publishing)生活を経て

経験したモノを書き綴った書籍のようです…

 

ノウハウでこそないみたいですが…

これからをKDPを始めたい、とか

何か書きたい物がある場合などは

参考になるのではないでしょうか?

 

PHP新書電子版ベスト50 2014 PHP電子

PHP新書電子版ベスト50 2014 PHP電子

 

内容紹介
2014年のPHP新書(電子版)の年間売上ベスト50を紹介。PHP新書の売れ筋テーマを見ていると、2014年が透けて見えてきます。
1996年創刊のPHP新書は、2014年12月現在までに964点が刊行され、そのうち465点が電子版として配信されています。
「衆知を集めて時代を見抜く」をスローガンに、政治、経済、社会、教育、文化、スポーツと幅広いテーマで刊行を続けるPHP新書はまさに時代の鏡。
ベスト50には、2014年刊行のタイトルだけではなく過去の作品も多くランクインしており、中には10年以上前に刊行されたタイトルもあり興味深いものとなっています。
皆様もぜひ、この電子書籍内のランキングを俯瞰して2014年を振り返ってみてください。

 

PHP新書の範囲内と、

限定されてはいますが

昨年は何がヒットしたのかを知るには

こういうのがあると助かりますね…

 

 

ラブレター: dead or alive

ラブレター: dead or alive

 

内容紹介
恋のなぞなぞ。 

 

余計なお世話かも知れませんが…

もっと内容紹介書けばいいのに…

絶対売れ行き違ってくると思うんですけどね…

 

とか言って

実はミリオンセラーだったらスミマセン…

 

ただ表紙がすごく面白かったので

紹介してみました…

どんな内容なんでしょうね…

 

5年で夢をかなえるレシピ

5年で夢をかなえるレシピ

 

内容紹介
 「あなたの夢を5年でかなえる方法」なんて…眉唾もの???

 無理もありません。夢が5年でかなうなら誰も苦労することはない。いえ、いえ。「石の上にも3年」と申しますから5年くらいは苦労が必要なんだろう。妥当な線か…本著タイトルを見られての感想は皆さん、様々でしょう。
 なんせ、「夢」というものが皆さんお一人、お一人で違うのですから。
 「幸せになりたい。」そうでしょう。誰だって幸せになりたい。
 皆さんの夢をかなえるレシピをご用意しました。

 

レビューコメントを見るに

夢を叶えるためのノウハウを

書いた書籍のようですね… 

 

最初 「レシピ」と書かれてたので

「ステキな彼に振り向いてもらいたい時に食べるギョーザ」とか

「好きな子に告白する前に食べるネギ納豆」とか

そういう願いの叶う献立を紹介するのかと思ってました…

(↑大事な時にそんなもん食うなよ…)

 

うつ病は病気ではないが、甘えでもない

うつ病は病気ではないが、甘えでもない

 

内容紹介
幼いころから、風邪でもないのに元気がでず、自律神経失調症と診断されていた筆者。
同じ状態で精神科では、うつ病と診断される。
悩むべきことを間違え続けた筆者が、最後に見つけた、本当に悩むべき事。 

 

今でこそだいぶ理解が浸透してますが

それでも鬱病はなかなか

人の助けを得られなかったり

気付かれずに進行したりするようですね…

 

皆さんの学校や仕事仲間でも 

いつそうなるかわかりません…

実際の経験者のお話を

読んでみるのも

将来の誰かの助けになるかも知れません…

 

3秒間無心術でスマートな生き方を

3秒間無心術でスマートな生き方を

 

 

内容紹介
おかげさまで、「三秒間無心術で快適人生」がとても好評で、大勢の方々が読んで下さっています。
本書は、三秒間無心術を生活の実際に具体的に役立てる方法と考え方を書きました。
「自分を見直さなくては」とか「自分を変えたい」という方にぜひお読みいただきたいと願っています。
きっとお役に立つと信じています。

もとより私には、我があります。
当然、根深い自惚れも、強い欲望も、鼻持ちならない傲慢さも兼ね備えています。
それゆえに、人にも迷惑を掛けたり、自ら困難を招いたりして来ました。

だから、無心になることを求め、一瞬でも、それを実現する道筋を探し求めて来ました。
とはいえ、満足できるのは遥か彼方です。

それでもなお、呼吸法やヨーガの助けで多大な効果を発揮することを繰り返し体験してきました。
そしてこれは、自分も家族や仲間、友人とより良い関係を構築してきたし、大勢の方々が私を支えて下さるようになって来ました。
そのエッセンスをみなさまと分かち合いたい、それが本書の目的です。
みなさまのお役に少しでも立てばこの上なく幸いです。

 

そもそも「無心術」って何?

という知識レベルの私です…が…

内容紹介を読むに

呼吸法とかヨガを初めとする

心のリフレッシュ法…みたいなものでしょうか…?

 

ちょっと興味が沸きますね…

 

大河ドラマ天地人レビュー

大河ドラマ天地人レビュー

 

内容紹介
林田力『大河ドラマ天地人レビュー』は武将・直江兼続を主人公とした2009年のNHK大河ドラマ天地人』のレビューである。『天地人』は火坂雅志の同名小説を原作とする。直江兼続は「愛」の前立てが有名な戦国武将である。

執着心のなさと悔恨『天地人
大河ドラマ天地人」義のために悩みながら生きた武将
天地人」第2回、主君の度量
天地人」第3回、ラブコメと戦国ドラマ
天地人」第4回、上杉景虎の孤独と安らぎ
天地人」第5回、義とは何か
天地人」第6回、敵を斬らずに味方を斬る
天地人」第7回、「母の願い」、兼続の成長
天地人」第8回、「謙信の遺言」義の気高さ
天地人」第9回、「謙信死す」、嘘の遺言
天地人」第10回、「二人の養子」、日本人の汚さ
天地人」第11回、「御館の乱」、義を貫く華姫
天地人」第12回、「命がけの使者」、ヒールとなった景虎
天地人」第13回、「潜入!武田の陣」、景虎夫妻の清冽
天地人」第14回、「黄金の盟約」、言葉で勝頼の心を動かす兼続
天地人」第15回、「御館落城」、悲しい戦いの結末
天地人」第16回、「信玄の娘」、自省する景勝に好感
天地人」第17回、「直江兼続誕生」、主役を食った景勝
天地人」第18回、「義の戦士たち」、徹底抗戦は美学か
天地人」第19回、「本能寺の変」、爆発する本能寺
天地人」第20回、「秀吉の罠」、脚本の一貫性
天地人」第21回、「三成の涙」、笑いと三成の好演
天地人」第22回、「真田幸村参上」
天地人」第23回、「愛の兜」
天地人」第24回、「戸惑いの上洛」
天地人」第25回、「天下人の誘惑」
天地人」第26回、「関白を叱る」
天地人」第27回、「与六と与七」
天地人」第28回、「北の独眼竜」
天地人」第29回、「天下統一」
天地人」第30回、「女たちの上洛」
天地人」第31回、「愛の花戦」
天地人」第32回、「世継ぎの運命」
天地人」第33回、「五人の兼続」
天地人」第34回、「さらば、越後」
天地人」第35回、「家康の陰謀」
天地人」第36回、「史上最大の密約」
天地人」第37回、「家康への挑戦状」
天地人」第38回、「ふたつの関ヶ原
天地人」第39回、「三成の遺言」
天地人」第40回、「上杉転落」
天地人」第41回、「上杉の生きる道」
天地人」第42回、「将軍誕生」
天地人」第43回、「実頼追放」
天地人」第44回、「哀しみの花嫁」

【書名】大河ドラマ天地人レビュー/タイガドラマテンチジンレビュー/Taiga Drama Tenchijin Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki

 

こういうKDP出版もアリ?

と思わせる一冊ですね…

こういうジャンルはKDPならではのものですね…

紙書籍じゃ出せません…たぶん…

 

しかし…

天地人」の全話レビューしてるんですね!!

これはスゴイ…

 

私も「名探偵コナン」の

全話レビューとかしてみたいですね…

(↑800話近くあるんだけど…)

 

以上です…

興味の沸く書籍に出会えたでしょうか?

 

昨年、発売されたKindle Voyage

操作性、スペック共に

現時点で最高の電子書籍と言われています…

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

 

上記の電子書籍

Kindleシリーズ他

iOS,AndroidKindleアプリでも

読むことができます…

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain