まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

電子書籍にも出版権が認められたよ!


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

今回は当ブログ本来の

電子書籍関連記事です!!

(↑ 「本来の」…ってのが何とも…)

 

昨年の記事ですが

こんな記事を見つけました…


電子書籍に出版権認める改正著作権法が成立 - ITmedia ニュース

 

簡単に言いますと、

今まで紙の書籍にしか

認められていなかった「出版権」が

電子書籍にも認められるようになり、

それが今年の1月から施行

された、ということです…

 

文化庁のサイトでも

↓言及してますね…

文化庁 | 著作権 | 著作権制度に関する情報 | 著作権制度の解説資料 | 最近の法改正について | 平成26年通常国会 著作権法改正等について

 

これによって何が変わってくるの?

って話なんですけど…

 

今までは電子書籍海賊版

違法アップロードを見つけた場合でも

著作権を持つ作者さん本人が

直接、海賊版などの差し止め請求をしないと

いけなかったんですよ…

これは結構大変なことです…

 

しかし、出版権が電子書籍にも

認められたことにより、

著作権者、つまり

作家さんと契約を結んだ

出版社が差し止め請求をできるようになったと…

 

そして

紙と同様、出版権者は著作権者が著作物を引き渡してから6カ月以内に電子出版する義務も定めた。

だ、そうです…

 

そうか…

このルールがないと

いつまでも出版しないで

ただ権利だけ手に入れるだけの

出版社もいそうですもんね…

 

作者さんも他の出版社に移るわけにもいかず

がんじがらめになっちゃいますもんね…

よく考えられてます…

 

この改正に伴って

日本書籍出版協会のサイトでは

契約書のPDFに「電子配信」が

追加されてますね…

 

しかし…一方では

反対意見もあるようで…


日本ペンクラブ、「電子出版権」に反対意見 - ITmedia ニュース

 

電子書籍」の定義がはっきりしてないので

表現の自由を侵しかねないという

懸念もあるようです…

 

確かに…

私のようなこんな当ブログでも

PCでもスマホでも読めるし

モノクロ液晶のKindleリーダーでも

読もうと思えば読めます…

 

となると、当ブログも

広い意味で「電子書籍」と

考えることもできます…

かなり苦しいけど…

 

まあ、当ブログは書籍化などは

夢のまた夢なので関係ないですけど…

 

この拡大解釈で

被害を被る方も出てくるかも知れません…

 

何かが始まるときは

いろいろと問題も出てきますよね…

今後、改正によって

どんな影響が出てくるかも

しばらく様子見ですね…

 

以上です…

 

著作権で迷った時に開く本 Q&A イラストレーターのための法律相談

著作権で迷った時に開く本 Q&A イラストレーターのための法律相談

 

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain