まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

個人的な出来事…


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です…

 

ちょっと個人的に

ネタ切れ感やスランプ感や倦怠感や、

疲労感や失望感や絶望感や喪失感や

無常感や疎外感や虚脱感が

ヒドイので…

(↑病院いけよ…)

 

たまには

私、まるく堂の

個人的に起きた出来事を

書き綴りたいと思います…

 

その1、デパートのエスカレーターにて…

 

あるデパートで下の階に

降りようと思って

エスカレーターに乗ったんです…

 

私の前には1人の

おばちゃんが立ってました…

特になんの変哲もない

普通のおばちゃんでした…

 

しかし…

しばらくして…突然

「ウシャォォォォォォ!!!」

と、

突然、奇妙な大声で叫びだしたんですよ…

 

ビビりました…

 

そして下の階を見ながら手を振ってます…

どうやら知り合いを発見したらしく

その大声は挨拶だったようです…

その横顔を見たら

たぶん外国の方…って感じでした…

 

おっさんの私としては

南斗水鳥拳を喰らったのかな…

ってくらい見事な

「ウシャォ!!!」でした…

(↑ネタが古くてスミマセン…)

 

しばらく…

心臓のドキドキが収まらなかったです…

いえ…

決して恋ではないですけど…

 

 

その2、ある古本屋で…

 

時々、古本屋にいったりしてます…

奇妙なことに

その古本屋では

トイレにカギが掛かってるんですよ…

 

利用したい場合は店員に言うしかないんです…

 

たぶん万引き防止とか

そういうことだと思うんですけど…

 

コミュ障の私としては

いちいち店員に言うのがイヤなので

トイレに行きたくても

ガマンして別なところで用を足してたんです…

 

ところが…

その日はたまたま

どうしても行きたくなって

背に腹は代えられず

店員さんに言ったんですよ…

 

女性の店員さんが対応してくれました…

「案内いたします、付いてきて下さい」

と言われて彼女の後ろについていきました…

 

「お待たせしました、どうぞ~」

と案内されたのは

女子トイレでした…

 

あの…オレ…男…

しかも…おっさん…

中性的な要素も…ないんですけど…

 

しばらく呆然としていると

その店員さんも

ハッと気付いたようで

「すみません!すみません!」と

平謝りで男子トイレのカギを開けてくれました…

 

正直…萌えました…

(↑キモ…)

 

今日はこんなところです…

スミマセン…

 

しかし…

明日からはよりパワーアップ!!

記事の面白さもスケールのでかさも

以前の0から二倍になるよ!!!

(↑やっぱ病院いけよ…)

 

以上です…

 

 

↓面白アイテムや珍品グッズ

Kindle本を「超」紹介!!

 MARUKUDO SHOP 

f:id:marukudo:20140413234447j:plain