まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

3.11を振り返る…


スポンサーリンク

こんにちは!まるく堂です!

 

今日は3月11日

私の地域では

昨日まで雪解けムードだったのに

今日の朝から雪がしんしんと降り積もり…

妙に感慨深いものがあります… 

 

さて…

 

3月11日23時59分までの本日限定ですが

Yahooにて「3.11」と検索すると

お一人様につき10円が

Yahoo!検索から被災地の復興にたずさわる団体に

寄付されるようです…


3.11、検索は応援になる。 - Yahoo!検索

  

私の住んでる地域は内陸にあるので

直接の地震津波による影響は

受けませんでしたが…

当時困ったのが停電でした…

 

いつもはファンヒーターを

使っていたのですが

その日の夜はもちろん使えません…

 

普段つかってない灯油ストーブが

奇跡的に1台あって

一夜を過ごしたんですよね…

 

また明かりも使えなかったので

ロウソクと、なぜか

七色にチカチカと光って音が出る

剣のオモチャがあったので

それをライト代わりに使ってました…

 

どこかを照らす度に

シャキ~ン、シュパ~ン

ナントカ~スラッシュ!!!!

みたいな音が鳴るのがやかましかったですが

その日はものすごい重宝しました…

 

情報という情報は全く入って来ませんでした…

ネットは使えないし、

実はラジオも持ってなかったんです…

 

なので

これからどうなってしまうのか…

何がなんだかわからぬまま

 

ふと…

そういえばゲーム機のDSで

テレビが見られるアンテナ買ってたっけな…

と思い出し、

ほったらかしにしてたそのアンテナを探して

DSにつけると

テレビ映ったあああああ!!

とそれだけですごく感動したのを覚えてます…

 

そんな喜びも束の間…

テレビに映し出されていたのは

釜石市の惨状でした…

 

そこが海ではなかったと

一目でわかる地域が

車、建物、木々…

あらゆるモノを飲み込む濁流となって

街を襲っていたのです…

 

まさかこんな事になってるとは…

そしてだいぶ会ってませんが

宮古市に友人がいるのを思い出し

電話しようと思いましたが

音信不通…

 

その友人の無事が確認できたのは

震災から2週間ほど経ってからでした…

 

話を聞くと

警報がなって

家族と共に高台に逃げたようですが

持ち家は流されてしまったそうです…

 

それでも無事でいてくれた事が

本当に嬉しくて泣きそうになりました…

それまで…誰かの生死を考える事なんて

ほとんど無かったのに

日常の崩壊って急にやってくるんですもん…

 

でも私の苦労なんて

実際に被災地で被害に遭われた方に比べたら

ほんの一過性の屁でもない経験です…

 

あの日から4年…

忘れたいと言う方

忘れてはいけないと言う方

人によって

様々に感じることでしょう…

 

個人的には

忘れられない

が正しいかと思います…

きっとそういう方…多いと思います…

 

被災者の方々の中には

行方不明の家族を今も探している方…

何らかの出来事により精神的に自分を責めている方…

あの日からずっと

苦しんでいる方々がたくさんいらっしゃいます…

 

そんな方々に少しでもできること…

まずは本日

「3.11」と検索してみるのも

一つの手段ではないでしょうか…?

 

以上です…