読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

まるく堂新刊「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part3」&「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト150 Part1」出版のお知らせ…


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

eBay関連の新作を2冊同時にリリースしました! 

eBayシリーズの第3弾です…

内容紹介
Amazonとebayの差額で転売してみよう!
この書籍は2015年5月中のebayの過去のデータを元に一つでも販売された際のebay価格と、Amazonで仕入れた場合の価格を50点分併記したデータ集です。

本書の使い方
※この書籍はAmazon、ebayのアカウント、またPaypalアカウントを既に登録を終えた方々向けの商品データ集です。
※基本はAmazon.jpで仕入れたものをebayで出品する事で、利益を得られる可能性がございます。(あくまでも可能性であり、また得られる利益も変動がございます。場合によっては損失が発生する場合がございますが、ご了承くださいませ。)
※この書籍により生じた、いかなる損失も当方では一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。

また総集編として
「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part1 2015年2月~3月」
「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part2 2015年4月」
「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part3 2015年5月」
以上の3冊をまとめた
「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト150 Part1 2015年2月~5月」
も販売されております。

ご注意
※Amazon、ebay共に価格は常に変動してます。あくまでも目安としてご参照下さい。
※Amazon、ebay共に在庫切れの場合もございます。あらかじめご了承下さい。
※ebayのセラー(販売者)の中には送料の中にも利益分を含めている方、また逆に価格に送料分を含めている方もいますので、掲載されている料金が必ずしもそのまま送料分とは限りません。
※送料は発送する国によって異なります。ご了承下さい。
※送料が「0」と書かれている場合は、基本的に出品者負担になりますのでご注意ください。
※発送する国によっては輸出禁止の対象となる商品もございます。ご注意下さい。

「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part1 2015年2月~3月」も販売中ですので合わせてお読み下さいませ。

例によって…いつものシリーズですね…

おかげさまで何とか第3弾まで続けることが 

できました…

 

こちらの書籍は主に

eBayで「無在庫販売」をされてる方が対象ですね…

定価は100円です…

 

もし、このリスト中の一つでも売れた場合

100円は余裕で元を取れます…

あくまでも売れた場合ですけど…

 

そして…

↓コチラですね… 

eBay商品リスト50シリーズ3冊をまとめたベスト盤!!

内容紹介
ご注意!!
この書籍は
「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part1 2015年2月~3月」
「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part2 2015年4月」
「Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part3 2015年5月」
以上の3冊のデータを再編集してまとめたものとなっております。
以前に上記の書籍のいずれかをご購入された方は、リストが重なる部分もございますので
ご了承くださいませ。

この書籍は2015年2月~5月中のebayの過去のデータを元に一つでも販売された際のebay価格と、Amazonで仕入れた場合の価格を”150点+α”分併記したデータ集です。

Amazonとebayの差額で転売してみよう!

本書の使い方
※この書籍はAmazon、ebayのアカウント、またPaypalアカウントを既に登録を終えた方々向けの商品データ集です。
※基本はAmazon.jpで仕入れたものをebayで出品する事で、利益を得られる可能性がございます。(あくまでも可能性であり、また得られる利益も変動がございます。場合によっては損失が発生する場合がございますが、ご了承くださいませ。)
※この書籍により生じた、いかなる損失も当方では一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。

ご注意
※Amazon、ebay共に価格は常に変動してます。あくまでも目安としてご参照下さい。
※Amazon、ebay共に在庫切れの場合もございます。あらかじめご了承下さい。
※ebayのセラー(販売者)の中には送料の中にも利益分を含めている方、また逆に価格に送料分を含めている方もいますので、掲載されている料金が必ずしもそのまま送料分とは限りません。
※送料は発送する国によって異なります。ご了承下さい。
※送料が「0」と書かれている場合は、基本的に出品者負担になりますのでご注意ください。
※発送する国によっては輸出禁止の対象となる商品もございます。ご注意下さい。

上記のPart3を含む3冊を再編集した

いわばベスト盤的な書籍となっています…

 

こちらは定価が250円となっております…

なのでシリーズ3冊を個別に買うよりも

50円ほどお安くなってるオトク用でもあります…

 

掲載点数が150点ですので

この内の一点でも売れると

こちらも250円回収は余裕です…

というか…こちらの方が

回収できる確率は高いです…点数的に… 

 

また、以前に一冊でもシリーズを

ご購入いただいた方はデータが重なる部分もあり

買いにくいと思いますので

今月になって検索した利益率の高い商品数点を

新規で追加しております…

 

あ…

ちなみに無料キャンペーンはやりません…

データ集には向いてませんので…

本当に買いたい方だけが買った方がいいです…絶対…

 

ビジネスモデル説明…

ってビジネスにもなってないし

大きなお金も動くわけではない

小っちゃい範囲のプランですけど…

 

KDP個人作家さんにとって

定価250円にするかどうかって

割と悩むところですよね…

 

なぜなら

ロイヤリティ(印税)70%を頂くには

定価を250円以上に設定しなければいけないからです…

(それ以下は35%になります…)

 

かといって

ほぼ出版したての個人作家さんの作品を

いきなり250円を出して買ってくれるのか?

って言うのもまた微妙なんですよね…

 

ある程度の数を出版し

実績を積んでいらっしゃる個人作家さんだと

250円以上でも買ってくれる

固定客がいると思うんですけどね…

 

また有料広告とか…

多少コストを惜しまなければ

いろいろと宣伝も可能です…が… 

 

いきなりそこまでやるのは無理…

という方の定石としては…

ロイヤリティは35%になりますが

100円ほどの書籍を何冊か執筆し…

後にベスト盤として250円以上にして出版(印税は70%に設定)

というのが今のところいいのかなあ…と…

 

自分の作品を「コンテンツ」として考えると

再利用できる形にするのは

労力の点においても収入の面においても

割と有効だと思うんですよね…

 

現に2冊同時リリースでも

私は2冊分製作の労力は感じてませんし… 

再利用の際は基本コピペなので… 

 

ベスト盤にすることで

単品という比較対象が生まれますし

お客さんに対しても

少し割安にすることでお得感を感じさせれば

購入意欲を高めることも可能です…

 

と…理想はそんなトコです…

それを実践してる最中ではあるのですが…

はたして現実はどう出るのでしょうか…?

 

以上です…

 

まるく堂の他の書籍もよろしくお願いいたします!

Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part1 2015年2月?3月

Amazon.jpとebayの差額で儲かりそうな商品リスト50 Part2 2015年4月

Amazon.jpとebayの差額で利益が出そうな50商品晒してみました!!

Amazon.jpとebayの差額で利益が出そうな50商品晒してみました!!2

Amazon.jpとebayの差額で利益が出そうな50商品晒してみました!!3

Amazon.jpとebayの差額で利益が出そうな300商品晒してみました!!1

Amazon.jpとebayの差額で利益が出そうな300商品晒してみました!!2

Amazon.jpとebayの差額で利益が出そうな300商品晒してみました!!3

アレ?あの俳優ダレだっけ?ハリウッドスタークイズ50女性編 まるく堂ハリウッドスタークイズ

アレ?あの俳優ダレだっけ?ハリウッドスタークイズ50男性編 まるく堂ハリウッドスタークイズ

アレ?このゲーム何だっけ?なつかしゲームクイズ50ファミコン編1

アレ?このゲーム何だっけ?なつかしゲームクイズ50ファミコン編2

アレ?このゲーム何だっけ?なつかしゲームクイズ50MSX編

人気ブランドクイズ50

 

上記の電子書籍はKindleシリーズで読むことができます!! 

↓現Kindleシリーズの中でも最高レベルのスペック!両サイドフレームにページめくりボタンがあるのはコチラのKindle Voyageだけです!

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

 

 

↓4GBの大容量、フロントライト付でコスパに優れた定番Kindle Paperwhite!ケースの多さも魅力的!!  

Kindle Paperwhite Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite Wi-Fi、電子書籍リーダー

 

 

↓圧倒的な低価格!色もブラックとホワイトの2種類から選べるNew Kindle!!いつでもどこでも持ち歩こう! 

Kindle Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
 

 

個人作家と言えば…コチラの記事もいかがでしょうか? 

marukudo.hatenablog.com

marukudo.hatenablog.com