まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

「アメトーーク!」効果で品切れ店続出!今は「キングダム」はKindleでまとめ買いが吉!!


スポンサーリンク

今も書店では売り切れらしい「キングダム」

5月28日に「アメトーーク!」で放映された「キングダム芸人」

放映から10日ほど経った現在でも

書店では売り切れ続出のようです…

hon-hikidashi.jp

 

そしてツイッターでも阿鼻叫喚の声が…

 

そもそも「キングダム」ってどんな話なの?

時は中国、春秋戦国時代

当時7つに別れていた国の一つ「秦」が物語の舞台となります…

簡単に言いますと、秦王である少年「政」が全ての国を統一し

「秦の始皇帝」になるまでのお話なのです…

 

というと、ただの歴史漫画とそんなに変わらない感じですが

そこに至る絶望的な状況をどう乗り越えるのかという

サスペンス要素もあり、

また、戦地で相対する魅力的なキャラクター同士の知略と力の攻防戦を

圧倒的なまでのスケールで描いたスペクタクル要素もあり…と

あらゆる「面白さ」が詰まった

一大絵巻こそ、この「キングダム」なのです!

 

この作品のメインの主人公は

戦災孤児である「信」という少年です…

キングダム_信

彼には「漂(ひょう)」という、同じく戦災孤児の友達がいて

共に「天下の大将軍」になるという夢を抱いていたのですが…

「漂」はある理由からその夢を追えなくなってしまいます…

彼は「信」に自分の夢を託し、ある場所に行くように伝えます…

 

そして「漂」の言うとおりにそこへ行くと

ナント!

そこには敵のワナにハマり逃亡中の秦王「政」の姿が…

これが少年「信」と「政」の出会いの始まりでした…

 

それが縁となり

「信」は低い身分でありながらも

その高い実力を買われ兵士として採用されます…

ここから「信」がいかにして大将軍への道を歩んでいくか…

というのも物語の魅力の一つとなっています…

 

どうしても欲しい場合は…Kindle!!!

私もまた「アメトーーク!」で影響を受けまして… 

次の日に1巻を書店に買いに行ったのですが

案の定売り切れ!!

でした…

たぶん同じ思いをした方、多いと思います…

 

そこでAmazonでコミックを買いたいと

いう方もいるかも知れませんが…

 

現在…

第1巻がかなりのプレミア価格となってます…

そして2巻に至っては在庫なしの状態です…

(6/7現在) 

 

売り切れとなるとどうしても欲しくなって

結局、私はKindleのまとめ買いで一挙に37巻まで 

購入しちゃいました…   

 

絶対に続きが気になるので、まとめ買いをオススメします… 

 

[まとめ買い] キングダム (26-37)

[まとめ買い] キングダム (26-37)

 

残念ながら最新刊の38巻は

Kindleでは7月に配信予定だそうなので

購入出来ませんでしたが… 

 

実際に読んでみて…

息をもつかせぬストーリー展開…

実際に読んでみて思うのは

続きが気になって仕方がない

って事です…

 

一話ごとに、ほぼ気になる展開で

終了しちゃうので、

どうしても続きが読みたくなっちゃうんですよね…

 

魅力的なキャラクター…

アメトーーク!でも述べられてましたが

ストーリー前半では

「王騎(おうき)」というキャラクターが

圧倒的な存在感を示してますね…

王騎_おうき_キングダム

 

初見はちょっとオネエが入ったキャラクターですが

巻を読み進めるごとに

彼の中の「漢(おとこ)」をこれでもか!

ってくらい感じてきます…

 

この作品には他にも魅力的なキャラクターが

たくさん出てきます…

 

史実を元にしてると言えども

具体的なキャラクター設定は

作者の原泰久(はら やすひさ)さんの独自の構想も

あると思います…

が…

魅せ方(みせかた)とでも言うのでしょうかね?

それが抜群に上手いです…

 

細かい所まで描かれた画力… 

描き込みがハンパないです…

1人の味方の前に大勢の敵が

立ちふさがるシーンは圧巻です…

 

個人的には

三浦建太郎さんの漫画「ベルセルク」

を思わせる描き込みぶりです…

 

Kindle版はちょっとだけデメリットが…

印刷本コミックが売り切れで

Kindle版の購入を考えている方に

ちょっとご理解頂きたい点がございます…

 

見開きが1ページ分しか見れない…

Kindleは1ページ分しか見れないので

2ページ分を使った見開きページは

片方ずつしか見られません…

 

一応横向きモードにすると

見られる場合もありますが

ちょっと画面が小さくなって見づらいです…

なので迫力はどうしても半減しちゃいますね… 

 

古いKindleは全ての巻が入らない…

私は2012年版のKindle Paperwhiteなのですが

容量が1GBしかないので

34巻までしか入りませんでした…

 

今現在販売されているKindleは

容量が4GBのモノが中心なので

心配ないと思いますが、

古いKindleをお持ちの方はお気を付けください…

 

まとめ…

上記に述べたデメリット以外は

ほぼコミックと同じように読めます…

 

印刷本と比べても多少安くなってるので

書店が売り切れで困ってる方は

Kindleでの購入も一つの手だと思います…

売り切れはありませんし

ご自宅ですぐ購入できるので…

 

上記の電子書籍はKindleシリーズで読むことができます!! 

↓現Kindleシリーズの中でも最高レベルのスペック!両サイドフレームにページめくりボタンがあるのはコチラのKindle Voyageだけです!

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

 

 

4GBの大容量、フロントライト付でコスパに優れた定番Kindle Paperwhite!

ケースの多さも魅力的!!  

Kindle Paperwhite Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Paperwhite Wi-Fi、電子書籍リーダー

 

 

どうしてもコミックで読みたい方はコチラ!!

↓ただし現在はプレミア価格となってるようです…

キングダム コミック 1-38巻セット (ヤングジャンプコミックス)

キングダム コミック 1-38巻セット (ヤングジャンプコミックス)

 

 

まずは無料のお試し版で読んでみるのもアリですね! 

キングダム STARTER BOOK (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム STARTER BOOK (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

以上です…

 

Kindleと言えば…こちらの記事もいかがでしょうか?

marukudo.hatenablog.com

marukudo.hatenablog.com