読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

オーディオブックの定額サービスに何か可能性を感じるんだ…!!でもiPhone版はまだなのね…


スポンサーリンク

 

Amazonの子会社が新しいサービスを展開!!

個人的にすごく気になった記事がコレです…

ebook.itmedia.co.jp

 

オーディオブックというと

現在発売されている書籍を

プロの声優さん等が音声で朗読して

CDとかMP3等で販売するビジネス形態ですね…

 

私、iTunesのオーディオブックは

結構利用してたんですよ…

以前いた会社は結構遠かったので

通勤中に車のオーディオで聴いてたりしてました…

 

「ひぐらしのなく頃に」とか

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」とか

英語の勉強としてハリー・ポッターの英語版なんかも

聴いたりしてたなあ…

 

オーディオブックの良いところは

運転中とか料理中とかとにかく

「ながら作業」で読書ができる

ことですよね…

 

紙書籍の場合でも、電子書籍の場合でも

必然的に腰を据えて読まないといけませんし…

 

以前、紙書籍を読みながら道ばたを歩いてる方を

見かけましたが

今ならオレでも倒せる!!

ってくらい無防備でしたからね…

(↑倒す必要ないだろ…)

 

それに単純にアブないです…

目隠しして歩いてるようなモンです…

 

それがオーディオブックだと

音楽を聴くのと一緒で道を歩きながらでも

本を読むのと同じ効果が得られるわけです…

 

でも…今まで高かったんだよね…オーディオブック…

そう…

個人的にスゴく重宝してはいたのですが

デメリットが一つありまして…それが

値段が高い

ってことでした…

 

前述の「ひぐらし…」とかも

確か1巻で2500円くらいしたんですよね…

普通に本買ってた方がいいだろ…と…

 

確かに製作には人件費とかいろいろかかってくると思うので

どうしても値段は高くなりますよね…

なのでそうポンポンと買うわけにもいかなかったんです…

 

Amazonは海外で「Kindle Unlimited」という

電子書籍の読み放題サービスは展開してますが…

私…オーディオブックの定額という発想はなかったです…

 

問題は

どの程度の数の作品を聴けるのか?

ってことですけどね…

また…最新作は無理だとしても

ある程度、最近の作品なんかも聴けたら

個人的にかなり嬉しいサービスです…

そこにかかってますね…

 

Amazonアカウントさえあれば1ヶ月無料体験できるヨ!!

というわけで早速無料体験しようかな…と

↓コチラのページへ飛びました…

www.audible.co.jp

 

で、「無料体験」をクリックするとこんな画面が…

f:id:marukudo:20150716042733j:plain

メールとパスワードを入れる画面が出てきます…

 

「AudibleはAmazonの関連会社です。」

という表記が入ってるのはきっと…

ボクはあの有名なAmazonさんと知り合いだからね…

あ、そうだ…後でお話させてあげるよ!

だから安心してメアドとパスワード入れていいんだよ…

怖がらないで、さあ、おじさんについておいでよ…

うんうん、イイ子だね…(*´д`*)ハァハァ…

という意味が込められてるのだと思います…

(↑その妄想いらねー…)

 

そして…

メールとパスワードを入力すると

こんな通知が来ました…

f:id:marukudo:20150716053350j:plain

では早速アプリをインストールしてみましょうかね…

ドキドキワクワク…

 

トラブル発生…

f:id:marukudo:20150716053814j:plain

iPhone版はまだなんかいいいいいいいい!!!!!

ぐぬぬ…

Android…

持ってないよ…orz...

 

まとめ…と言うわけで…続報を待ってね!!

iPhone版を持ってる方は

ちょっとお預けですね…

近日中にはアプリ公開されると思いますので

その時にまた報告したいと思います…

 

以上です… 

オーディオブック「ハリー・ポッターと賢者の石」

オーディオブック「ハリー・ポッターと賢者の石」

  • アーティスト: 江守徹(朗読)
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 2003/12/12
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

こんな記事もいかがでしょうか…? 

marukudo.hatenablog.com

marukudo.hatenablog.com