読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

自分のブログの最終回って考えてますか?良い終わり方を少し考えて見る…


スポンサーリンク

いずれはやってくる最終回…

ブログというシステムが世間に浸透してから

もう10年以上は経つと思います…

 

私もいろんな人のブログを楽しみに

拝見させていただいてますが…

時に最終回を迎えるブログも少なくありません…

 

そういう時はもちろん寂しくなるのですが

人それぞれいろんな事情がありますし…

何より人間には寿命がありますので

時間的な限界もございます…

誰のブログでも終わりは必ずやってくる…って事です…

 

自分もこうしてブログを続けてるので思うのですが…

良い終わり方を考えることも実は大事なのではないかと…

 

ことわざにも「終わりよければ全て良し」とありますし…

「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J.K.ローリングさんは

実は最終巻である「ハリー・ポッターと死の秘宝」から

描き上げていたんですよね…

 

いろんな物事は「終わり」によって

善し悪しが決まると言っても過言ではなく

ブログだって例外ではありません…

 

そこで、今回はブログの様々な終わり方のパターンを

例に挙げて、そこから

どうすれば良い終わり方になるのか?

を考えていければと思います…

 

それではまいります…

 

ブログの最終回に見るパターン…

その1、放置

これ…ダントツで一番多いですよね…

ただ…放置にもいろいろな理由があると思います…

 

  • 単純に飽きちゃった…

ですよね…

ブログは始めるのも自由なら終わりだって自由なワケです…

更新が面倒くさくなっちゃったら

あとはフェードアウトすればいいのですから…

 

私も奇跡的にこのブログだけは続けていますが

過去に放置したブログは一つや二つじゃありません…

 

そう…私は

そんな哀れなブログの屍を築いて

今ここに立っているんですよおおおお!!!

(↑そんなカッコイイもんじゃないだろ…)

 

  • プライベートが忙しくなる…

この理由も結構ありますね…

特に高校、大学にいったりとか

社会人になったりとか、生活環境が変わる節目なんかには

どうしたってそうなっちゃいますよね…

 

ブログ読者にとっては寂しいですけど

プライベートが充実することは喜ばしいことでもあります…

 

  • 事故その他に巻き込まれる…

これは大変お気の毒ではあるのですが

これだけブログ、SNSをやっている方がいれば

偶然にも事件の被害者になられる方もいらっしゃいます…

 

事件後、テレビなんかで

被害者のSNSやブログが紹介されたりしますけど…

楽しそうな記事が書かれていれば書かれているほど

もう今後は記事更新がされないんだよなあ…と思うと

いたたまれなくなりますね…

って私自身はそうしたブログにまだ遭遇したことはないですが…

 

と…こんな感じですかね…?

 

ただ…放置と言っても

半年くらい経ってから

「ご無沙汰してます!!!久々の更新です!!!

これから心機一転して

バリバリ更新していきますよ~!」とか

報告がある場合もございますので…

(↑その後また音信不通になったりするけど…)

 

1年くらい何も更新がなければ

最後の記事を最終回と呼んでいいのでは

ないかと思います…

ってそんなに気長に更新待ってる人もいないか…

 

その2、全削除…

定期的に購読してたブログだったのに

何の前触れもなく

404 Not Found

になったりすることもあります…

 

最初は何かのエラーかなと思い

もう一度時間を置いて訪れても結果が同じ…

その時になって初めて

(;゚Д゚)エエエエエエエエエエエ!?

ってなります…時間差で…

 

全デリートって…

Lかよ!!

(↑デスノート知らない方スミマセン…)

 

これかなり衝撃的すぎるので

できるなら辞めて頂きたいですね…

まあ…めったにないですけど…

 

ただ…これは

そのブログを運営する企業そのものが

サービスを終了してた場合もあるので

一概にその方の意思というわけでもなさそうです…

 

その3、最終回を告知して有終の美を飾る…

うん…

やはりこれが一番理想的かなあ…?

 

プライベートが忙しくなりました…

引っ越すことになりました…

なんなら飽きちゃったのでもう更新できません、でもいいので

理由がわかるだけでも読者さんって

安心するんですよね…

 

小説系のブログでも

「本日で最終回です、なんとか最後まで書けました!

ご愛読ありがとうございました!!」

とか書かれてると

よく最後までがんばったなあ…!と

賞賛したくなります…

 

時には

「病気になっちゃいました…これから闘病生活です」みたいな

胸が痛くなるような報告もあったりしますが…

それでも読者さんにとっても

理由がわかったことで気持ちの整理がつくかも知れません…

 

まとめ…自分だったらどうしようか…?

というわけで最終回のパターンを

紹介してみましたが…

結局自分のブログがどう終わりを迎えるのかは

正直わかりません…

 

当ブログはとりあえず毎日更新を目指してるワケですが…

突然ある日を境に更新がパタっと止んだら

みなさん不審に思っちゃいますかね…?

 

もしも私の身になにかあったとしたら

当然それ以上の更新はできなくなるわけですが…

そういった時のために

一定期間、更新がされないと

最終メッセージが投稿されるツールってありませんかね?

 

例えば…こんな感じで…

 

チャオ!まるく堂です!

あなたがこのメッセージを読んでいる、ということは

私は既にこの世からいなくなってますね!

まあ…それは仕方ないんですけど…

 

で…皆さんにお伝えしなくちゃいけないことがあって…

実はボク…

半年前に亡くなっちゃってるんですよね…

え?つい昨日も記事更新してたじゃないか?って…?

フフフ…そう…

何てったって

半年分記事を書き溜めしちゃってましたからね!!

今日でそのストックが尽きちゃったんですよ…

 

と言うわけで…

今まで当ブログを読んでいただきありがとうございました!!

 

ボクからの伝言…いや遺言です…

ボクはこの世から消えちゃったワケですけど…

でもボクはいつだっているんですよ…

ホラ!アナタのすぐ後ろにいいいいい!!!!

 

みたいな…

(↑怖えーよ…)

 

でも…結局

放置になりそうな気もしますけど…

(↑今回の記事の意味なし…) 

 

以上です…

マンガ最終回イッキ読み99 (フタバシャの大百科)

マンガ最終回イッキ読み99 (フタバシャの大百科)

 

 

ブログと言えば…こんな記事もいかがでしょうか?

marukudo.hatenablog.com

ブログでどんな記事を書けばいいのかわからなくなり、他のはてなブロガーさんを参考にしてみる… - まるく堂の電子書籍やろうぜ!

自分の思いを率直に書いた方が相手に響く…ちょっとだけ自分のブログを振り返ってみる… - まるく堂の電子書籍やろうぜ!

あなたは自分の作ったサイトをいくつ放置しましたか? - まるく堂の電子書籍やろうぜ!

ブログを続けるメリット・デメリット… - まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍を出版している個人作家さんのブログやSNSを紹介してみる… - まるく堂の電子書籍やろうぜ!