まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

自分を支えてる言葉ってありますか?


スポンサーリンク

言葉一つで人が変わることもある…

皆さんの心の中にもきっと

自分を支えてる言葉

というものがあると思います…

 

苦しくなった時や悲しい時なんかでも

あの本で読んだあの文章や

あの人に言われたあの言葉

あの歌にあったあのフレーズを思い出すことで

なんとか乗り切っていける!

みたいな…

 

ちょっと自分の過去を思い返してみても

そうした言葉がいくつか思い当たるので

少し紹介したいと思います…

 

ホントは

「あの小説のあの一節が素晴らしい!!」

なんて事を言いたいのですが…

私、ほとんど小説を読まない人なので!! 

(↑堂々と言うことじゃないね…)

 

なので漫画からの引用が主になっちゃうのが

いい年こいてちょっと恥ずかしいですが…

 

それではまいります…

 

自分を支えてる言葉…まるく堂の場合…

漫画「ドラゴンボール」より…

悟空 「落ちこぼれだって、必死で努力すればエリートを超えることがあるかもよ」

 

悟空が初めてベジータと戦う時に言ったセリフですね…

私がこの号を読んだ時は学生だったのですが

決して成績は良い方とは言えなかったんです…

 

そんな中でのこの悟空の発言は

あきらめがちだった自分にはかなり衝撃的で

自分でも…やれるかも?

という希望の火花を灯してくれましたね…

 

漫画「ベルセルク」より…

ガッツ「今、手持ちのコマでやりくりするしかねぇだろ」

 

ここだけ書いちゃうと

何のことだかわからないと思いますので補足を…

 

ガッツはこの漫画の主人公で

不屈の精神と闘志を持つ戦士なのですが

ひょんなことから

仲間になったイシドロという子供に戦い方を教えることになるんです…

 

基礎的な訓練もそのままに

思いつきの即席戦法で戦うスタイルで本当にいいのか

疑問を持つイシドロに対し

ガッツが返したのがこのセリフだったんです…

 

人はある場面に遭遇した時

自分の能力の無さ、準備不足を痛感する事も

あるかと思います…

 

そんな時でも、自分の無力を嘆くよりも

今、自分の持ってる全てで勝負しろ!!

って事なんですよね…

 

今まで読んだ漫画の中でも

このセリフが自分の中で未だにNo.1です…

事あるごとに思い出してるなあ…

 

 

Dreams Come True「何度でも」より

「10000回だめでへとへとになっても10001回目は何か変わるかも知れない」

 

個人的にドリカムの歌はあまり聴かないのですが

この歌だけはまさに「何度でも」聴いてますね…

 

何かを続けていても結果が一向に見えて来なければ

その前にやめちゃう人が大半だと思います…

それでも続けていれば何かが変わるかも知れない

というメッセージですね…

 

10000回って…それでダメならもうダメだろ…

っていつも聴きながらツッコむのですが…

それでも続けることは絶対に大事だよなあ…と

共感できる歌ですね…

 

夏目漱石「こころ」より…

「精神的に向上心のない者はばかだ」

小説内に出てくる「K」という人物の言葉ですね…

私が読んだ小説の中で珍しく覚えてるセリフです…

 

この「K」という人物は色恋沙汰にもおぼれず

常に自己成長を目指す非常にストイックな性格で…

そして主人公である「私」に対してこのセリフを言い放つんです…

 

しかし…ある時、「K」が下宿先のお嬢さんに恋をしてしまい

相談を「私」にしてくるんです…

しかし主人公の「私」もそのお嬢さんが好きだったため

彼女をあきらめさせたい一心で…

「精神的に向上心のない者はばかだ」

という言葉をそのままお返しするんです…

 

という感じで作中では非常に重要な意味が込められてて

インパクトが強い言葉となってます…

 

一時期はこの言葉を気に入りすぎて

しょっちゅう口に出しては友人にウザがられたりしたなあ…

(↑その時点でバカかと…)

 

以前務めていた会社の社長の言葉より…

「目標が見えなくても、

目の前にある事を全力で取り組みなさい」

 

何でも忘れっぽい私ですが

人の言葉で唯一覚えてるのがコレですね…

 

「目標が見えなくても」というのがミソで

「望む結果が見えなくても」と言い換えてもいいと思います…

それでも今、自分が出来ることから取り組んでいきなさい

ってことですね…

結局は上記のドリカムの「何度でも」と一緒なんですけど…

 

ホントにキビシイ社長で

あまり好きではなかったんですけど…

この言葉だけは記憶に残ってますね…

 

まとめ…少しはまともになれてるかなあ…?

はい…思ったよりも少なかったですね…

小説をたくさん読んでる個人作家さんならば

もっと良いフレーズを紹介できたかも知れませんが…

私は今、手持ちのコマで

やりくりするしかなかったんです!!

(↑あ…そう使うのね…)

 

まあ…

そんな言葉達が私を支えてるのは事実ですが…

では…いい大人になってるのかと言うと

そういうワケでもないのがツライとこです…

 

これからも自分を変える言葉に出会えたらいいなあ…

やっぱ本は読むべきかも知れませんね…

 

以上です… 

自分を大きく変える 偉人たち、100の言葉 ─Dr.苫米地式名言活用術

自分を大きく変える 偉人たち、100の言葉 ─Dr.苫米地式名言活用術

 

 

こんな記事もいかがでしょうか?

marukudo.hatenablog.com

marukudo.hatenablog.com

marukudo.hatenablog.com

marukudo.hatenablog.com