まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

ブログでどうすれば炎上しちゃうのかを考えてみる…


スポンサーリンク

アクセスアップの禁断の果実、「炎上」…ゴクリ…

日頃からブログのアクセスアップしたいなあ…なんて考えてますが…

なかなか良い手が思いつきません…

 

最近ではちょっとアクセス数が上がったら有頂天になって

次の日のダダ下がりでヘコむ…

という日々を過ごしてます…

 

「自分が何か困ってる」ということは

何か変化が必要な時である…とも言えます…

 

そんな中…

時折私の脳裏を横切るのが…

f:id:marukudo:20150811095738j:plain

「炎上商法」です…

(↑そっち行っちゃう?)

 

「炎上」…それは

不注意な発言から読者さんの反感を買ってしまい

コメント欄で反論や文句その他が延々と書き綴られる現象

ですね…

 

コメントくらいなら大したことないじゃん…

なんて思いがちですが…

許容範囲を超えるアクセスが集中すると

サーバーダウンなんてこともあるので

決して侮ることはできません…

 

さらにはほとぼりが冷めるまで

容赦ない言葉が次々と書き込まれることに

果たして精神が耐えられるのか?

という問題もございます…

 

メリットは

アクセスアップ急上昇

ただ…これだけです…

それ以外の大事な何かは

ほぼ全て捨て去ることになります…

 

人って誰でも多かれ少なかれ

心の中で不適切だったり不謹慎なことを

考えちゃったりすると思うんですよね…

ただ…大抵の人は

それを表に出すようなことはしません…

 

匿名掲示板なんかだと

その発言に責任を持たないので

本音に近い部分を吐露できそうですが…

 

ブログのような自分の責任で

管理してるものでの発言は

なかなかにリスクが伴います…

 

私ももちろん…このブログでも

ある程度、言葉は選んでるつもりではありますが…

 

自分が全てをさらけ出して

何の気兼ねもなく書き晒せば

即炎上しちゃうと思うんですよね…

………

………

………

………

いっちょやるか?

(↑やるなああああ!!)

 

と…その前に…

今回の記事では一体どういう内容の記事が 

炎上したり荒れやすいのかを

ちょっと考えて見ました…

 

それではまいります…

 

こんな感じだと荒れやすいかも…? 

政治的思想をテーマにした記事…

f:id:marukudo:20150811094133j:plain

これは…荒れますね!!!

 

それもそのはず…

世の中は人によって様々な考えや立場があります… 

「右寄り」な考えの方もいれば、「左寄り」な考えの方もいるでしょう…

また日本在住の外国人の方ならば、また違った考えもお持ちかと思います…

 

特に今は日本の未来をまさに「左右」するようなテーマが

ワンサカありますので、議論も活発になって当然です…

 

政治的な記事を書く以上は意図せずとも

ある程度のポジションに立って語ることにもなると思うので

そうじゃない意見の人との対立する構図が生まれやすいですよね…

 

当ブログでは一回もこの内容で投稿したことはないです…

もちろん個人的に思うところはあるんですけどね…

 

宗教的思想をテーマにした記事…

f:id:marukudo:20150811094205j:plain

この話題も政治的発言と同じく、

取扱いの難しさはニトログリセリン級です…

 

やはり…いろんな立場が存在して

しかもその根が深いようなテーマは荒れやすいですよね…

 

一字一句、言葉を選ぶ必要があると思います…

  

ネガキャン

f:id:marukudo:20150811094225j:plain

ドラマ、映画でもいいですし、特定の人やモノ…

とにかく否定的な意見を言ってみる…ってことですね…

 

人それぞれ好きなモノの傾向は違っています…

わかりやすい例で言えばAKB48とかですかね?

 

例えば…「〇〇さんが嫌い」とブログで書いたとします…

しかし当然のごとく

〇〇さんを大好きな人だっているわけです…

100万円単位でCDを買っても惜しくないほどの

熱烈なファンの方からしてみれば

「オレの事は何を言われたっていい!!

だけど〇〇の悪口はいうなああああ!!!」

ってなモンです…

 

怒りが頂点にまで達すると

コメント欄に記事を書いた方への人格攻撃などが

始まったり…ということも多い様です…

 

他にもアニメの特定キャラへの悪口なんかも

人の逆鱗に触れやすそうですね…

 

私だったら何が逆鱗になるのかなあ…?

とりあえず…

綾瀬はるかの悪口だけは私の前では

言わないで下さいお願いします!!!

 

オレ…こんなにワルなんだぜ!!的な不正行為…

f:id:marukudo:20150811094302j:plain

これはツイッターとかのSNSの方が多いかも知れませんが…

一定の確率で

何でこの写真アップしたの?

という信じられない行動を収めた画像が

公開されてたりします…

 

バイト先の冷蔵庫に入ってみたりだとか…

公共の遊具を破壊したりだとか…

怒った客が店員に土下座させてる写真なんかもあったなあ…

 

その方々の間違ったモラルを正すためには

結果的に公開されて良かったのかも知れませんが

炎上は確実に起きますね…

 

なんか上から目線…

f:id:marukudo:20150811094339j:plain

これ…あまり炎上と関係ないかもですけど…

個人的な経験からです…

 

私、あるマニアックな情報を探してて

それで、とある方のブログを見つけたんですけど…

その方の口調がものスゴイ上から目線だったんですね…

 

私の被害妄想かも知れませんが…

お前らみたいなクズどもに教えてやってる…

みたいな感情が言葉の端々に見えてたんです…

 

その方のブログの情報はとても貴重だったので

ワガママな師匠に翻弄される弟子のような感覚で

拝見してましたが…

やはり私と同じように不快に思ってた方がいたらしく

コメント欄でちょっとした争いになったりも

してましたね…

炎上ってほどではなかったですが… 

 

ただ…しばらくはガマンしてましたけど…

どうしてもその方の口調が合わなくて

同じような情報を提供してるサイトがないかを探したんです…

 

そうしたら…

スゴく丁寧な語り口のブログを見つけたので

速攻でそちらに乗り換えましたね…

 

やはり口調って大事じゃないかなあ…?

そのブログも炎上って程ではありませんでしたが

大きなトラブルに発展する可能性は十分あると思うんです…

 

いくら正論を語っていたとしても

どこか人を小バカにするような表現だと

どうしても不快感が勝って素直に論調を

受け入れられなくなることもあるので…

 

まあ…それもホントは良くないんですけどね…

正論は正論!って受け止められる心の広さを持ちたいです… 

 

まとめ…

いろいろと紹介してきましたけど…

意図的に炎上というのは個人的に無理そうだなあ…

 

やはり炎上して精神が耐えられるかどうかは

それに勝るメリットがあるかどうか…

ですよね…

matome.naver.jp

 

上記のような…アフィリの収益とか何かの見返りがないと

叩かれるだけのマゾプレイですもん…

 

とは言え…

いつもいつも誰かの意見を恐れて

記事が縮こまっちゃうのも

味気ないと言えば味気ないですけどね…

 

時には

自分の本音の部分に近ければ近い記事の方が

読者さんの心に響くこともあります…

 

なので自分の思うがままの意見を書く時は

ある程度の反対意見も覚悟した方が良さそうです…

 

以上です… 

ネット炎上対策の教科書

ネット炎上対策の教科書

 

 

こんな記事もいかがでしょうか…?

marukudo.hatenablog.com

marukudo.hatenablog.com

marukudo.hatenablog.com

marukudo.hatenablog.com