まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

子供時代には平気でできたのに大人になるとできないもの…アイスの当たり交換…


スポンサーリンク

アナタはこれ…できますか?

最近はわりと寒くなってきましたけど、

昨日なんかは急に暑くなったりして

まだアイスを食べたりしてます…

 

特に「ガリガリ君」が好きなんですけど

困ったことが一つだけあります…

 

それは何かと言いますと…

当たりくじがあることです!!!!

f:id:marukudo:20150904052550j:plain

 

って書いちゃうと

「何で?ラッキーじゃん!」

と思う方が多いと思いますが…

 

昔はめっちゃ嬉しかった… 

子供の頃なんかは駄菓子をよく買ってて

「当たり」の文字があると

ヒャッホーッ!!!

と、喜び勇んでお店にダッシュで向かうのが

当たり前だったんですけど…

オッサンになるとそれがどうもできないんですよね…

しかも結構当たる確率多いんですけど…

(↑どんだけ食ってんだよ…)

 

いや…食べたいには食べたいんですよ…

もう1本がタダでもらえるなら

そりゃもらえた方がイイに決まってます…

 

が!!

コミュ症な部分もあるからかもですが…

お店にいく勇気がないんですよね、基本的に…

 

例えばなんですけど…

アイスを食べ終わって

f:id:marukudo:20150904053019j:plain

お!当たりだあああああ!!!!

ってなりますよね…

 

そして、その棒を握りしめ

買ったコンビニに出向くわけです…

 

目の前には「いらっしゃいませ!」と

にこやかに微笑むかわいい店員さん…

 

そんな彼女に向かって、いい年した私のようなオッサンが

f:id:marukudo:20150904053425j:plain

あの…コ…コレ…あ、当たっちゃったんですけどぉ~

も、もう一本交換してもらえるんですよね~?

イヤ~、きょ、今日は運がいいなあって…ハアハア…

 

って言うと…

f:id:marukudo:20150904055200j:plain

イヤアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!

 

ってなりませんかね?

(↑そもそもがキモイ…)

 

そりゃ…

店員さんは表面上は応対してくれるでしょうけど

アイスだけ交換して何も買わずに去って行く私を見て

一体どう思うのでしょうか…?

(↑何も買わねーのかよ…)

 

アイスこそゲットしたものの

大事な何かを失いそうです…

 

ただし人によってはOKか…?

もしも私が三浦春馬くんみたいなさわやか系イケメンで…

f:id:marukudo:20150904060529j:plain

アイス…当たりました!運がいいな、ハハ!!

 

なんて言ったら

店員さんによっては2,3本くれそうですよね…

(↑ねーよ…)

 

なんか…タダでもらってるのに

みんなが幸せになりそう…

 

なんだ…この差は…!?

 

まとめ…寄付してると思う事にした… 

きっと考えすぎなんですよね…

もともとはメーカーさんが実施している

サービスの一環なのですから、なんにも気にせずもらえばいい話なんですけどね…

 

それでも私のように交換できない人もいるので

「ガリガリ君」のメーカーさんに寄付してると思うことにしました…

 

1本無料ということは、実際にはメーカーの赤城乳業さんは

損をしてることになります…

それを私が交換しないことで、その1本を販売に向けることができます…

つまりは赤城乳業さんの売上に貢献してることになるんですよ!!

(↑ごくごく微量だけど…)

 

ってただの言い訳なんですけど、そう思うことで

せっかくの当たり棒ですが

スギちゃんの様にワイルドに捨ててます…

(↑ワイルド…か…?)

 

以上です… 

ガリガリ君が教える! 赤城乳業のすごい仕事術

ガリガリ君が教える! 赤城乳業のすごい仕事術

 

 

アイス関連の記事を集めてみました! 

宇宙食にも夢がある… 

何…このムダなクオリティ…

なつかし駄菓子…

これは知っておきたい興味深い事実…