まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

(海外記事) 瞑想は暴力性を抑える効果があるらしい…


スポンサーリンク

今回コチラの海外記事が気になりましたので

紹介したいと思います…

 

学校での瞑想時間が劇的な変化をもたらす…

www.goodnewsnetwork.org

f:id:marukudo:20150909061055j:plain

どこの世界でも暴力の多発など

問題を抱えている学校は多い様です…

 

日本でも昔の様な、あからさまな不良というのは

あまり見かけなくなりましたが

それでもいないわけではありません…

 

そんな中、世界中の学校で新たに取り組み始めているのが

「瞑想プログラム」なのだそうです…

 

その提唱者は…?

この「瞑想プログラム」を提唱しているのは

映画界の鬼才、デヴィッド・リンチ監督!!

f:id:marukudo:20150909061333j:plain

wikipediaより

 

彼の代表作としては「エレファント・マン」や

「マルホランド・ドライブ」などがありますが

何より世界的な大ヒットとなったのは90年代に放映された

ドラマ「ツイン・ピークス」ですね…これは私もハマったなあ…

 

その効果はいかほど…?

瞑想は15分間を2回ずつ行うセッションとなっていて

学校の鐘がなり始めると生徒も先生も

目を閉ざし、口をつぐみ、深く呼吸します…

そして静寂の中、心をクリアにし、自分の奥底にあるものと対峙するのです

 

で、その効果なのですが…

「デヴィッド・リンチ財団」が調査した結果によりますと

・暴力性が65%減少

・不安によるストレスが40%減少

・二年間において退学する生徒が86%減少

・自信や創造性、幸せを感じる生徒が劇的に増加

したそうです…

 

また、このプログラムはPTSDに悩む退役軍人や

家庭内暴力の被害者、受刑者やホームレスの人々などにも行われ、

・フラッシュバック(トラウマなどのショッキングな事を思い出してしまうこと)の減少

・不眠症や血圧の軽減

その他、アルコール中毒の方にも効果が見られたようです…

 

もともとの発案者による調査なので

多少誇張した部分はあるのかも知れませんが

それでも一定の効果は表れてるようですね…

 

デヴィッド・リンチは語る…

彼は自信のウェブサイト上でこう語っています…

「私は1973年にこの瞑想を始めて以来、一度も欠かしたことは無いんだ

一日二回を毎日、それは私に無限のエネルギーを約束するし

創造性や深い幸せをもたらすんだ。

(そのエネルギーは)時々「純意識」とも呼ばれ、

我々に深い生命レベルをもたらすんだ」

と…

 

まとめ…瞑想自体は体にいいのかも…?

今回の記事を読んで、少々スピリチュアル系な感じもいたしましたが

瞑想自体は気分を落ち着かせる効果はありそうですよね…

 

激高した人に落ち着くようにうながしたり、深呼吸をさせたりするのも

無意識に瞑想の効果を期待しているからかも知れません…

 

正直な話…

15分を2セットは長いな~!!!

って思いましたが…

 

特にお金もかかりませんし

生活の方も何か変わってくるかも知れません…

 

個人作家さんにも、もしかしたら

アイデアを生み出せる良い方法であるかも知れませんね…

 

以上です… 

始めよう。瞑想?15分でできるココロとアタマのストレッチ? 光文社知恵の森文庫

始めよう。瞑想?15分でできるココロとアタマのストレッチ? 光文社知恵の森文庫