まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

誰でも誰かの先生になれる!


スポンサーリンク

昨日投稿したコチラの記事ですが…

marukudo.hatenablog.com

おかげさまで過去最高の数のブクマをいただきました…

個人的に「バズッた」感じがしてます…

あくまでも個人的にですけど…

 

毎日更新を目指しているものの…

こういうことはめったに起きないので

ありがとうございます!嬉しいです!

 

やはり「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」ですね!!

(↑全てが運頼みの人…)

 

こうした

ある程度の評価をいただいた記事は

実は2,3日放置した方がいいのではないか?

なんて思ってます…

 

ブログの一番目立つトップ記事にあることで

今後とも「ブクマとかはてなスター」とか

もう少しみなさんから頂けるのではないかなあ…?

なんてセコい発想が脳裏をよぎるからです…

 

そもそもこんな評価を頂く記事はもう書けませんしね…

(↑実力が決定的に不足してる人…)

 

とは言えですよ…

やはり「毎日更新」を目指してる以上は

どんなに良い記事を書いたとしても

それに甘えるワケにはいきません…

 

「泣いて馬謖(ばしょく)を斬る」わけでもないですが

過去記事は過去記事として

どんどん更新していきたいと思ってますので

皆様方、今後ともよろしくお願いいたします!!

 

誰でも誰かの先生になれる! 

f:id:marukudo:20150922083508j:plain

というわけで本題です…

 

記事タイトルで「学校の先生」を連想した方は

スミマセン…誤解です…

 

それはさすがに誰にでもなれるわけでは無いです…

「教員免許」を取得するか、「教員採用試験」に

合格して下さい…

 

ここでいう「先生」とは

「何か自分の経験を教えられる人」という

漠然とした広い意味です…

「先輩とか師匠」と言ってもいいかも知れません… 

 

昨日のブログ記事で、

私はブログ更新のモチベーションをあげるために

アクセスアップに関するちょっとした出来ることを

書きました…

 

ただ、当ブログも一日に1000も2000も

アクセスがあるわけではありません…

 

なので…

月間100万PVなんて方々から見れば

(´、ゝ`)フッ…

と鼻であしらわれる存在ではあります…

 

そんな小者ではあるんですけど…

ブログ初心者の方からしてみれば

私が今現在持っているブログの知識を

ノドから手が出るくらい欲しい方も

絶対に存在しているんです…

 

自分の情報は価値あるものにできる… 

私のブログに関する知識を 

ドラクエ風にレベル10だとすると

レベル1とか5とかの事始めの方々にとっては

私みたいな者からでも、ひょっとしたら

学ぶべき事があるのかも知れません…

 

もちろん私自身もレベル25の人とか50の人とか

上には上がたくさんいますので

学ぶ事がまだまだいっぱいあるのですけど…

 

要は何が言いたいかというと

その分野において、自分より経験が少ない方々にとっては

自分の情報が非常に価値あるものになる

ということでです…

 

巷(ちまた)では「情報コンテンツ」とか言いますよね…

そう、みなさん一人一人得意なモノってあると思うんです…

 

例えば、モノスゴイ難関と言われる

灘高を一発合格した高校生がいたとして…

同じ学校を志望している受験生からしてみれば

その方の勉強法とかオススメの参考書とか

知りたくなりませんか?

 

そして、もしもですよ…

その情報を1,000円で教えてくれるって言ったら

どうします?

買いたい!と思う方も必ずいるはずです…

 

中には10,000円でも「我が子のためなら」と

購入したい親御さんもいるかも知れません…

 

ちょっとアコギな話になりましたが…

つまりは…

自分の経験してきたものを「情報コンテンツ」として販売することで

収入を生み出せる可能性がある…

ってことです…

 

題材は何でもいいと思います…

 

メジャーなのは「儲かる系」だと思いますが

そんなに人に教えられるような知識を

多くの人は持ってるわけもなく…

 

例えばですけど…

オンラインゲームでLV80とかベテランの人なら

効率的なレベルの上げ方とかミッションの解き方なんかを

情報として教えることができますし

 

手芸がめっちゃ得意な人から学びたい人もいるでしょう…

 

これまで小説を何作も書いていて、受賞とはいかないまでも

一度最終選考に残っただけでも、そのテクニックや書き方を知りたい人は

絶対いると思います…

そこまで到達してない方も多いのですから…

 

本来は「教わる」という行為はその道の「プロ」から教えてもらうものですが

これだけ価値観が多様化していれば、必ずしもプロがいるとは限りません

特に新ジャンルであればあるほどに…

 

なので、人は自分が目標としている到達点に達した方を「先生」として

情報を購入することもあり得るということです…

 

販売手段としては

普通に紙書籍でもいいですが、こちらは前もって資金が必要なので

電子書籍なんかがいいかも知れません…

検索してみて、もしも似たような内容のライバルがいない場合は

当分、殿様価格の1500円とかでも十分にイケるはずです…

それが唯一無二の貴重な情報ならば…

 

また最近の教材はPDFファイル等で販売されてたりもしてます…

これだと印刷代とか元手もかかりませんし

ナント!3万円くらいでも購入される可能性もあるでしょう…

と言ってもこれは「儲かる系」の商材になりますが

 

そこまでとはいかなくても、3000円とか5000円くらいでも

充分な収入になりますよね…?

ただし、しっかり作りこまないといけないみたいですが…

 

メルマガなんかも

最近は1購読者を獲得するごとに〇〇円などの

収入が発生するものもあるようですので

上手く自分の情報に興味を持たせることができれば

かなり魅力的な販売方法です…

 

勇気ある方は「セミナー」なんかも開いてもいいかも知れません…

こちらは対面になりますが参加費1000円などを徴収して

会場費などの諸経費を引いた金額が自分の利益になります…

セミナーを開くのに資格とかはないので

何回も開けばそれだけ収入も増えます…

 

まとめ…あなたの経験した情報に金脈が転がっている… 

とまあ…あくまでも理想的な話を述べてしまいました…

もちろん必ず上手くいくとは限りませんし

利益を得るにも、ある程度の努力は必要になると思います… 

 

ただ、あなたがこれまで経験したものの中には

「情報コンテンツ」として価値があるものが存在するのは事実です…

せっかくのお宝を眠らせておくのはもったいないですよね…

 

今の世の中…収入の手段はいくつもあった方が

絶対に良いと思いますので

ちょっとでも得意なモノがあるならば

どうやって販売に結びつけてみるのかを

考えて見るのもイイかも知れません…

 

以上です…