まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

複数の漫画キャラを演じた俳優たちを紹介してみる…


スポンサーリンク

好んでマンガキャラを演じる俳優もいるらしい…

こんな記事を見つけました…

複数のマンガキャラクターを演じた俳優達…

thechive.com

 

海外ではマーベルやDCといった老舗のコミック出版社があり

バットマンやスパイダーマン等、

有名なキャラクターがたくさんございます…

 

実写化する際には、いろんな方が選ばれるわけですが…

中には複数のキャラクターを演じた俳優さん達も

いるみたいです…

 

上記記事ではそんな複数のキャラクターを演じた

俳優さん達が15人掲載されています…

その中からほんの少しではありますが

紹介したいと思います…

 

それではまいります…

 

漫画キャラクターを複数演じた俳優達…

ベン・アフレック

f:id:marukudo:20151215172757j:plain

デアデビル(デアデビル、2003)

スーパーマン(ハリウッドランド、2006)

バットマン(バットマンVSスーパーマン、2016)

 

「アルゴ」でアカデミー賞監督賞を獲得し

俳優としても監督としても定評のあるベン・アフレックです…

来年公開される映画ではバットマンとして出演するんですね…

 

10年前にスーパーマン役をされてたのは

知りませんでした…

 

ニコラス・ケイジ

f:id:marukudo:20151215172813j:plain

ゴーストライダー(ゴーストライダー、2007)

ビッグ・ダディ(キック・アス、2010) 

 

ニコラス・ケイジはアメリカンコミック好きとしても

有名みたいで、自分の子どもにもスーパーマンのキャラクター名を

つけてるそうです…

本人もスーパーマン役をやりたいと強く熱望してたのですが

現在のところ、その夢は叶ってないようです…

 

ハル・ベリー

f:id:marukudo:20151215172832j:plain

ストーム(X-men、2000)

キャット・ウーマン(キャット・ウーマン、2004)

 

オスカー女優のハル・ベリーもブレイクのきっかけは

アメコミヒーローだったんですね…

キャット・ウーマンは残念ながら不評だったようで

その年の最低の俳優に送られる

ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)を獲得しちゃいました…

 

誰も受け取りに来ないと言われてるラジー賞の会場に

ハル・ベリーは初めて、この不名誉なトロフィーを

受け取りに来たことでも有名です…

 

このエピソード…すごい好きです…

 

クリス・エヴァンス

f:id:marukudo:20151215172844j:plain

ヒューマン・トーチ(ファンタスティック・フォー、2005)

キャプテン・アメリカ(キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー、2011)

 

私はどちらの映画もみましたけど

ファンタスティック・フォーではちょっとやんちゃな感じの

キャラクターでしたが、キャプテン・アメリカでは

頑固と言ってもいいくらいの真面目なキャラクターで

同じ人なのにまったく違った印象を受けた記憶がございます…

 

ジム・キャリー

f:id:marukudo:20151215172857j:plain

スタンリー・イプキス/スタンリー・ザ・マスク(マスク、1994)

リドラー(バットマン・フォーエヴァー、1995)

 

初期のジム・キャリーのコメディ演技はクドすぎるくらい

クドいので、人に寄っては拒絶反応を起こす人も

いるかもしれませんが…

このマスクのキャラクターはまさに彼の真骨頂であったと思います…

 

バットマンのリドラーもノリとしては一緒な感じですね…

 

日本だって負けちゃいない!!複数の漫画キャラを演じた俳優!!

小栗旬

f:id:marukudo:20151215173049j:plain

花より男子 花沢類 役(2005)
名探偵コナン10周年ドラマスペシャル 工藤新一 役(2006-2007)
宇宙兄弟 南波六太 役(2012)
ルパン三世 ルパン三世 役(2014)

 

花より男子のドラマももう10年前だったのかあ…

年を感じます…

小栗旬さんも、いろいろと漫画原作のキャラクターを演じてますね…

 

異色なのはやはり「ルパン三世」でしょうか…?

製作にあたり、版権の都合でお馴染みのテーマ曲が使えない等

様々なトラブルがあったりしましたが、なんとか完成したんですよね…

 

私、この映画は見てないのですが、せっかく記事にしたので

見てみようかな…?

 

松山ケンイチ

f:id:marukudo:20151215173025j:plain

デスノート  L / 竜崎 役(2006)
セクシーボイスアンドロボ 須藤威一郎(ロボ) 役(2007)
デトロイト・メタル・シティ 根岸崇一( = ヨハネ・クラウザー2世) 役(2008)

銭ゲバ 蒲郡風太郎 役(2009)
カムイ外伝 カムイ 役(2009)
GANTZ / GANTZ PERFECT ANSWER 加藤勝 役(2011)

ど根性ガエル ひろし 役(2015)

 

日本で一番漫画キャラを演じてるのは

この方をおいて右に出る者はいないのではないでしょうか?

 

印象的なのはやはりデスノートのL役でしたね…

あれこそハマリ役って言うんでしょうね…

デトロイト・メタル・シティも面白かったなあ…

 

こうしてみると漫画キャラは日テレ系ドラマが多い感じです…

 

来年はまさか!?の

漫☆画太郎の「珍遊記 太郎とゆかいな仲間たち」が

彼主演で映画化されますね…

otapol.jp

 

彼はクセのありすぎる役しか選んでないんでしょうかね…?

でも彼じゃないと演じられないような気がします…

 

まとめ…漫画の主人公を演じるのは実は勇気がいるのではないか?

俳優さんが漫画の主人公を演じることを決める時って

かなりの勇気がいると思うんですよね…

 

なぜなら、この世には漫画原作をこよなく愛している方々が

たくさん存在しているわけです…

そして、ファンの方々が持つ漫画の主人公へのイメージだって

一人一人、微妙に違ってますしね…

 

アニメ化ですら、声優のミスマッチがあれば叩かれるのに

ましてや、映画となるとその演じる俳優がイメージと少しでも違ったりすれば…

と言うか、完璧に似せるなんてほぼ不可能なんですけど…

 

万人が満足する実写化などありえないワケです…

でも俳優さん達もきっと、そんな覚悟の上で演じてるのだと思います…

 

私は漫画は漫画、映画は映画と切り換えて楽しめるので

そんなにイメージと違っても

怒るとかそういう事はないんですよね…

そう…

ドラゴンボール・エヴォリューションで

悟空を演じたジャスティン・チャットウィン以外は!!!!!!!

f:id:marukudo:20151215184754j:plain

い…

いちいち癇に障る野郎だああああああああーーーーあ!!!!!!!!

(↑めっちゃ怒ってんじゃん…)

 

ええ…わかってます…

ジャスティンに罪はないんですよね…

つい怒りの矛先をジャスティンに向けてしまいました…

ゴメンねジャスティン…

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます) 

The World of GOTHAM CITY エンタメステーション別冊

The World of GOTHAM CITY エンタメステーション別冊

  • 作者: ソニー・ミュージックエンタテインメント
  • 出版社/メーカー: エムオン・エンタテインメント
  • 発売日: 2015/07/14
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る