読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

どう考えてもパクったとしか思えない映画…

映画・ドラマ 小説のネタに…

スポンサーリンク

創作物とパクリは切っても切れない関係らしい…

f:id:marukudo:20151217171853j:plain

 

こんばんは!まるく堂です!!

 

突然ですが… 

作詞に挑戦しました!!「陽だまり」という曲です!!

聴いて下さい!!

 

「陽だまり」

出会った日と 同じように

霧雨そそぐ 寂しい夜

目を閉じれば 浮かんでくる

あの日のままの二人


人波であふれた

街のショーウインドウ

みとれた君が ふいに

つまずいたその時 受け止めた

両手の陽だまり

以下略…

(↑どこかで見たことある歌詞なんですけど…!!)

 

平浩二さん!!

次はこの曲で天下を取りましょう!!!

(↑ねーよ…)

 

ところで…この場合…

私は「抱きしめたい」と「ぬくもり」

どちらの曲をパクったことになるのでしょうか!?

(↑「ぬくもり」側から訴えられたりして…!?)

 

と言うわけで…この記事です…

この映画のパクリは最悪です… 

thechive.com

 

歌でも小説でもデザインでもなんでも

「パクリ(盗作)」というのは

切っても切れない問題のようです…

 

今年はこの「ぬくもり」事件だけでなく

東京五輪のエンブレム問題などもあったりして

特に目立った感じがしますね…

 

上記記事では、内容的にもポスターのデザイン的にも

非常に類似した映画が23点掲載されています…

 

今回もほんのわずかではありますが

紹介していきたいと思います…

 

それではまいります…

こんなにたくさん!!パクリ疑惑の映画たち…

E.T. 

f:id:marukudo:20151216115914j:plain

オリジナル:E.T. (1982)

類似: マック アンド ミー(1988)

 

右がオリジナルですね…!!

E.T.は宇宙人と子どもが指を合わせるシーンが

非常に印象的ですが…

後発のマック アンド ミーでも

恥も外聞もかなぐり捨てて採用されてるようです…

 

トレイラーがありました…

やはり…ストーリー的に一緒な感じですね

主人公が車いすの少年というだけで… 

 

カンフー・パンダ 

f:id:marukudo:20151216115927j:plain

オリジナル: カンフー・パンダ (2008)

類似: リトル・パンダ・ファイター(2008)

 

これ…何がスゴイかって

「カンフー・パンダ」と「リトル・パンダ・ファイター」が

同年に製作されていた!!

ってことですね…

 

「カンフー・パンダ」の大ヒット後に製作決定したのかなあ…?

そうだとしてもフットワークが軽すぎます…

 

トレイラーです… 

 

やはり…クオリティに難有りかも…!?

 

カーズ

f:id:marukudo:20151216115942j:plain

オリジナル:カーズ(2006)

類似:リトル・カーズ(2006) 

 

「リトル」付けりゃいいってモンじゃ

ないぞおおおおおお!!!!

 

あ、これも同年に製作されてるなあ…!

 

たぶん「リトル・パンダ・ファイター」と

同じ製作会社だと思いますが…

一体どうやってこんな短期間で作ることができるのでしょうか?

やはり…

オリジナルと比べると華やかさがないですね… 

短期間で出来るのもなんか納得です…

 

トランスフォーマー

f:id:marukudo:20151216115959j:plain

オリジナル:トランスフォーマー (2007)

類似:トランスモーファー(2007)

 

ポスターを見る限りは

どちらもカッコイイロボット変形モノって感じですけどね…

実際はどんな映画なのでしょうか…?

う~ん…

B級っぽいですが…

ちょっと好きかも…

 

アイアンマン

f:id:marukudo:20151216120031j:plain

オリジナル:アイアンマン(2008)

類似:メタルマン(2008)

 

なんと!!

金属ヒーローはアイアンマンだけではなかったんですね…

その名もメタルマン!!

 

ポスターを見た限りでは…

全体的なフォルムがめちゃめちゃダサイ感じがします…

スーツアクターの体型の問題かなあ…?

 

それではトレイラーを…

う~ん…

あまり興味をそそられない…

 

まとめ…パクるなら、ヒット後に速攻が大事なのかも…?

気付いたのは、この類似作品が

オリジナルのヒット作品の同年に作られてるって

ことですね!!

 

ヒットした映画を観た後って

お客さんは似たようなテーマの作品を

見たくなっちゃうのかも知れません…

例えそれが、完全なB級映画だったとしても…

 

ただ…やはり…

できればオリジナルの作品で勝負することをオススメいたします…

 

以上です…

 

↓コチラの無料キャンペーンはいよいよ明日の18日で終了です…!!