まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

賞味期限切れのお菓子を仏壇にお供えされた話…


スポンサーリンク

親戚との付き合いも楽じゃない…!?

誰にも言えないのですが、

かといって、言わないと鬱憤もたまるので…

ちょっとここで話させて下さい…

 

毎年お正月になると、ある親戚が挨拶にやって来ます…

中年の男性と、彼の母親です…

いつもは県外から、この二人だけが来るのですが…

今年は珍しくその男性のお姉さんも、挨拶がしたいということで

一緒に来たんですよね…

 

お姉さんと言っても…まあ、おばちゃんなワケですが…

で、この人…

若い頃からモノ凄い「どケチ」な事で

親戚の間では有名だったんです…

弟さんもお母さんも良い人なんですけどね…

 

Aさんエピソード…

仮にこの方をAさんとします…

 

聞いた話ではAさんがまだ高校生くらいの頃、

受験するために私の家に泊めてあげた事があったそうで…

ちょうどそのあたりに、私の親がめずらしいお菓子(マカロンか何か)を

友人からもらったらしいんです…

 

もちろん、彼女にもおすそわけしたそうですが…

その夜、母が何となく夜に目が覚めると

居間の方でガサゴソ、ガサゴソ…と音がするんです…

 

泥棒かと思い恐怖を覚えたのですが

意を決して向かったところ…

Aさんが電気も付けずに

そのお菓子を独占して食い尽くしてた…

そうです…

 

たぶん、美味しかったので

もっと食べたかったんでしょうね…

 

ただ、まあ…ケチというか……

軽い窃盗ですよ…

 

とは言え、

ウチの両親もお菓子どうこうで文句言うこともないので

その場はそれで収まったのですが

私はこの話を聞かされて、その人の本質がわかったような気がして

あまり好きではなかったんですよね…

 

それに、もう10数年会ってもなかったので

特に親戚付き合いを気にする必要もなかったのですが…

 

Aさんがやってきた…

そんなAさんを含む3人が家にやってきたんです…

私も久々だったので、そこそこに挨拶して

とりとめもない話をして…

って、コミュ症の私が一番苦手な部分ですが…

 

すると、Aさんが

「ああ、そうそう、これをお仏壇に…」

と言って、ちょっと大きめなお菓子の箱を二つほど

仏壇に供えて手を合わせたんです…

 

あのドケチな人が

箱詰めを二つも?

って内心ちょっと驚いたんですよね…

 

やはり、十数年という時間で

人って変わっていくのかなあ…?

なんて、ちょっと感心しちゃったりして…

 

3,4時間程して彼らが帰った後に

母親に仏壇のお菓子の包装紙を開けるように言われました…

私もAさんがくれたお菓子がちょっとだけ気になっていたので

早速開けてみました…

 

中身は「おせんべい」と「おまんじゅう」が

それぞれの箱に入っていました…

f:id:marukudo:20160106054531j:plain

写真はイメージです…

 

おまんじゅうは真空パックで個包装された

日持ちするタイプです…

 

おせんべいは割と好きな方なので

お正月が終わったら、後で食べようかな?なんて…

せんべいの賞味期限を見たら8月でした、まだまだ先です…

 

そしてお菓子を仏壇に戻そうと思った矢先…

妙な違和感があったんですよ…

よくはわからないんですが

ちょっとキツネにつままれた様な

「ん?」って言う感覚…

 

それでもう一度、賞味期限を確認してみました…

確かに2015年8月と書かれています…

 

う~ん…

今は2015年の1月だし…特に問題は…ないよなあ…

問題は……

も…ん…

…………

…………

…………

(;゚Д゚)何いいいいいいいいいいいいい!?

 

今年…

2016年じゃあああああああああああん!!!!!

 

一瞬、西暦を混乱するくらいパニックになりました…

そんなわけない、そんなわけない…と

何度か見返しましたが…

賞味期限:2015年8月

って確かに書いてます…

 

そして…まさかと思い…

慌てておまんじゅうの方の賞味期限も確認してみました…

賞味期限:2015年3月!!

f:id:marukudo:20160106053259j:plain

……

……

……

(/゜Д゜)/┻┻ もっと古いじゃねえかあああああ!!!

真空パック関係ねえええええええ!!

 

頭の中が「?」だらけでした…

何で二つ揃って賞味期限切れ?

 

あっぶねえ…

知らずに食べてたら

こっちが仏様になるとこでしたよ…

 

ひょっとして…県外にはそんな風習あったりします?

一瞬ですね、

仏様のお供えを食べようとした私の方が悪いのか?

なんて事も考えました…

 

ひょっとしたら、県外では仏壇のお供えは

「賞味期限が切れたモノを…」

なんて風習があるのかな…?とも…

 

だとしたら私の方が悪いのかも知れません…

ぶっちゃけ、仏様に賞味期限ってあまり関係ない気もしますし…

 

ただ、万が一そんな風習がどこかであったとしても…

こっちの地元にはそんな風習ないしいいいい!!!!

嫁に行くまでは、ずっとこっちの地元に住んでたんだから

わかると思うんだけどなあ…

 

1つならまだしも、2つって

確信犯ですよね…絶対…orz 

 

たぶん、お家にずっとあったお菓子を

そのまま持って来たのかも知れませんね…

 

本当、せっかく持ってきてもらってアレですけど

親にも事情を説明して、

こっそり捨てました…

間違って食べられても困るので…

 

でも、何でしょう…

もらい物を速攻で捨ててしまった、という

罪悪感にも似たこの気持ち…

こんな思いをするくらいなら

持って来てくれない方がまだ良かったです…

 

Aさん…恐るべし…

やはり性格は変わってないようです…

 

まとめ…賞味期限には気をつけましょう…

ハイ!

正月早々、ちょっとイヤな気分でのスタートとなっちゃいましたが…

逆に賞味期限を偽装とかされてなくて良かったなあ…

なんて今では思ってます…

なんかもう…今ではそれもやりかねない人にも思えてきました…

 

まあ…Aさんとはまたしばらく会うこともないと思うので、

気にしないようにします…

 

他愛もない話ですが

ご静聴頂き、誠にありがとうございました!!

m(_ _)m

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます) 

毒舌アフォリズム

毒舌アフォリズム

 

↑KDP個人作家、月狂四郎さんの今年一発目の電子書籍です!!