読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

本が好きでたまらない人が誰かに言ってもらいたいこと…


スポンサーリンク

こんな記事を見つけました…

 

本好きな人が誰かに言ってもらいたいこと…

www.goodreads.com

f:id:marukudo:20160114072315j:plain 

上記の記事では筆者さんがFacebookやtwitterを通して

「本好きの人が誰かに言ってもらいたい事」を

募集したようです…

 

果たして、本の虫の方々が日頃言って欲しい事とは

何なのでしょうか…?

それでは、その中からいくつか紹介したいと思います…

 

本好きならこんな事を言われたいよね…?

 

何かオススメの本無い?

 "What book do you recommend?" (@4evachris)

 

たくさん本を読んだ方なら、オススメしたい本の1つや2つあるでしょう…

なので、友人からこんな事を言われたら「待ってました!」

とばかりに紹介したくなりますよね!!

 

君がオススメしてくれた本、めっちゃ面白いね…

"I really loved that book you recommended to me." (@imkattay)

 

上からの続きのようになりますが…

自分がオススメしたものを、友人が気に入って

「面白い」なんて言われたら、最高の褒め言葉ですね!

自分のオススメ力にも自信が付きますよね、コレ…

 

心置きなく読書出来るように、僕は静かにしてるね…

"I'll be quiet so you can read." (@hrm_1973)

 

これはダンナさんとかボーイフレンドですかね…?

お子さんを持つお母さんがこんな事言われたら

愛しすぎてギュッと抱きしめたくなるかも…!?

 

自分に気を遣ってくれてるという優しさも見えますし

読書に集中できる時間も確保できて、まさに一石二鳥です… 

 

今日は料理なんて作らなくていいよ、

ソファでゆったり読書でもしててよ…

"I don't mind cooking dinner today. You stay on the sofa and carry on reading." (@GingerCatBlog)

 

これも日々、家事等で忙しくしている主婦の方なんかは

言われてみたいかも…? 

 

君、私の経営する本屋さんで働かないかい?

"Would you like to work at my book shop?" (@joreads2015)

 

本好きの方が憧れる職業はやはり本屋さんじゃないでしょうか?

本だけに囲まれた生活なんて、考えて見るだけでも幸せにつつまれそうです…

実際はけっこうな肉体労働だったりしますけど…

 

私の独断と偏見ですが…

本屋さんで明るくハキハキしてる店員さんは

無類の本好きです!!

間違いないと思います…

あ、でも近所の本屋さんではダルそうにしてる店員さんしか

見たことないですけど…

 

今日の君の仕事は好きなだけ本を読むことだよ、

充実した8時間を過ごすように!

"Your job today is to read any book you want. Make sure you spend a good eight hours at it." (@craigtimes)

 

どんな仕事だよ!!!

なんて思いますが…

本を読むことが仕事…なんて本好きの方にしてみれば

最高に幸せかも知れませんね!

レビュアー等でもご飯を食べていければいいんですけどね…

 

もちろんわかったよ、大好きなキャラクターが亡くなったなら

喪に服すための休日が必要だよね…

"Sure, I understand you need the rest of the day off to mourn the loss of a beloved character." (Brenna Godfrey)

 

お気に入りのキャラクターが死んでしまう…

なんてことも、話の展開としてはよくあることと思います…

そんな時は気分も沈んで落ち込んで…

 

だけど現実では「ハア?何言ってんの?架空のキャラでしょ?」なんて

冷たく言われちゃいそうですけど…

アナタ達は何にもわかってないんだああああ!!!

大好きなキャラが死んだ、ということは身内の死にも

等しい事なんですヨ!!

本当は葬式出したいくらいなんですって!!

(↑それはない…)

 

なので、もしもそんな優しい言葉をかけられたら

感涙してむせび泣くかも知れません…

 

あなたの「読みたいものリスト」にある書籍は

今後も無料で送らせていただきます…

"Every book on your Goodreads Want to Read list (and all you'll add in future) will be sent to you free of charge." (Fatma Teke)

 

好きな本を好きなだけ、経済的な心配もなく

読むことが出来たら最高ですね!!!

まあ、全てが無料になっちゃうと

作家さんもやる気がなくなっちゃうと思うので…

どうしても金銭は必要ですけどね…

 

この本はよく読んだよ!キャラクターとか、これはちょっとなあ、というところや、プロットについて話そうよ!

次の本ではどんな風になると思う?

"I've read that book as well! Let's discuss the characters, their flaws, plot twists, and what you think will happen in the next book!" (Quiana Jones)

 

自分が読んだ本を相手も読んでて、しかもかなり詳しい、

と、なると話も弾むし楽しい時間を過ごせそうですね!!

意外と恋愛になるきっかけって、こんな感じからだと思うんですけど

いかがでしょうか…? 

 

君のために個室と最大級の本屋を用意したよ、ここにはどんなジャンルの本でもあるからね、そして君が読んだ分だけ報酬も払うよ。レビューをくれたらボーナスも弾むよ。もしも何か質問があるなら、これが作者への直通の番号だよ。ああ、それと子供達の世話なら心配いらないよ。常時、家政婦とお手伝いさんを用意してるからね。

"Here is your own personal door to the largest bookstore in the world. In it is every book in every edition for every genre. And you will also get paid paid for each book you read (plus a bonus for reviewing it). If you have any questions, here are the authors' contact info. Oh, and don't worry about the kids—we have complimentary nannies and housekeepers on standby." (Heather VanDyne)

 

これぞ究極の本好きの理想の世界かも知れません…

作者との直通番号ってこれは欲しいですね…

「あのシーンってどういうお考えで作られたんですか?」

なんて作者さんご本人に直接聞けたらかなり嬉しいかも? 

 

ハニー!この古本屋で一日を過ごしちゃおう…

"Hey honey, let's spend the day getting lost in the used bookstore." (Beth Ford)

 

古本屋さんというのも、本好きにとっては魅力ある場所の一つです…

歴史を積み重ねた紙の、あの独特な匂い、そしてどこか神秘的にも思える

あの空間にずっといられることは本好きの夢かも知れません…

 

そう、もちろん夜の間はこの図書館で過ごしていいよ…

 "Yes, of course you can spend the night in the library." (Babette A. Stubits)

 

本好きの方は図書館を利用されてる方も多いと思います…

もしも「夜の間は貸し切りだよ!」

なんて言われたら最高にハッピーですね!!

「ただし、その間はキミ一人だから!!」

とか言われたら、チト怖いかも…?

 

どんな初版でも持って来てあげるよ

"You can have the first edition of any book you want." (Cheryl Johnson)

 

本好きの方は初版にこだわる方も多いみたいですね…

初版って、やはり他のどの版にもない魅力が詰まってる感じがします

なんでも「最初のモノ」って価値が高くなる傾向があるんですよね…

 

まとめ…私の様な、しがないオッサンでも言われてみたい…

いかがでしたでしょうか…?

 

ざっと見た感じ、特に女性の方が言われてみたいような

セリフが多かったように思います…

逆に言うとそれだけ「言われてない」って事だと思いますけど…

 

自分のオススメしたモノを「面白い」って言われたい気持ちはわかりますね…

私は特に本好きって程、本好きではありませんけど

オススメしたマンガや映画でも「めちゃオモロイ!」

とか言われると「ヘッヘッヘ!!だろ!?」

なんて得意げになっちゃいます…

自分が作ったワケでもないんですけど…

 

なにげに、最新本をいくつでも無料でもらえるのも

本好きの方にはたまらない特典かも知れませんね…!

 

私の様なオッサンにも、

いつかそんな「足ながおじさん」が現れる事を

願って、この記事を締めたいと思います…

(↑いや…買えよ…)

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます) 

真田幸村【期間限定 無料お試し版】

真田幸村【期間限定 無料お試し版】