読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

これは勝てないと思える子供の発想…


スポンサーリンク

子供はアイデアの宝庫ですね…

 

こんな記事を見つけました…

釘付けになってしまう子供達のテスト解答…

thechive.com

f:id:marukudo:20160218121046j:plain

みなさんの周りにもアイデアマンと呼ばれる

斬新な考えを生み出せる方々がいると思いますが…

 

それでもやはり

子供が生み出す突飛な発想の前には

さすがに勝てないのではないでしょうか?

 

上記記事では海外で

面白かった子供達のテスト解答が

18点掲載されています…

 

今回もその中から少しだけ

紹介したいと思います…

 

それではまいります…

 

なぜなら…?

f:id:marukudo:20160218105404j:plain

問題4:この中で植物の仲間を〇で囲んで下さい。

(花に〇)

問題5:あなたがなぜそう思ったのかを説明してください。

解答:なぜならボクはバカではないからです。

花が正解です。

 

これは…一本取られました…

確かに…おバカじゃないから花を選んだんですよね!

 

でも…知りたかったのは

もうちょっと別の事だったんだけどなあ…

 

「8」と「6」の違い?

f:id:marukudo:20160218105415j:plain

問題3:「8」と「6」の差は何?

解答:「8」はずっと曲がってるけど、「6」は違う

 

……

……

形の事じゃねーしいいいい!!!!

"difference"は「差」という意味があるので、

普通に「8-6=」のことなんですけど

「違い」という意味で受け取ったんでしょうね…

 

まあ、でも確かに「8」って「メビウスの輪」みたいで

「6」の様に途切れたりしてませんね…

よって…

正解!!!!

(↑じゃねーよ!!)

 

まさかのハリポタ!?

f:id:marukudo:20160218105422j:plain

問題:この点線の部分は何と呼ばれていますか?

解答:ニワトコの杖

 

これ…

「ハリー・ポッター」を最後まで読んだ事がないと

面白くも何ともないんですけど…

 

ハリポタに出てくる「死の秘宝」のマークというモノがありまして…

f:id:marukudo:20160218111633p:plain

まったく一緒ですね…

そして…この直線部分は

「ニワトコの杖」という最強の杖を表してるんですよね…

 

よって…

これも正解です!!!

(↑ねーよ…)

 

<または>…

f:id:marukudo:20160218105431j:plain

問題:<または>を書きなさい…

a. 0.5 または 1.0

b. 3.2 または 3.02

c. 4.83 または 4.8

d. 6.25 または 6.4

e. 0.7 または 0.07

 

本当は、不等号「<」か「>」を書きなさいって意味なんですけど…

<または>って書かれると

言葉をカッコで括ってる感じに見えちゃいますね…

 

天才かも…?

f:id:marukudo:20160218105456j:plain

問題:アナタはこの土地に家を建てたいのですが

同時に自然も守りたいと考えています。

アナタならどうしますか?どうやって自然を守っていきますか?

解答:家については忘れるしかないです。

 

これは…

斬新すぎるうううう!!!

先生も思わず「アハハ」とコメントを残しています…

 

でもそうですよね!!!自然を守りたいなら…

家なんて初めから建てなきゃイイんですよ!!!

 

もう、この子天才!!!

 

命名…

f:id:marukudo:20160218105441j:plain

問題:次の四角形の名前を書いて下さい

解答1 ボブ

解答2 サム

解答3 ハリー

解答4 テディソン

解答5 ケイト

 

これもスゴイです…四角形に…

新たに命名しちゃったよおおおおお!!!!

これ…数学史における大事件じゃないでしょうか?

 

みなさん…これからは

正方形は「ボブ」、平行四辺形は「ケイト」、

長方形は「ハリー」と呼ぶようにしましょう!!!

(↑ややこし過ぎるんですけど…)

 

まとめ…子供の発想…超面白いいいいいいいい!!!

 

子供の頃はこんなにも

いろいろと突飛な発想が出来てたのに

なんで大人になるつれて、だんだんと常識に囚われてしまうのか…?

 

画像を見ているウチに

そんな事を思ってしまいました…

 

できうるならば

いつまでも柔軟な考えができるような自分でありたいなあ…

と思ってはおりますが…

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます) 

毎日1分 軽イイ話。

毎日1分 軽イイ話。