読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Amazonは大きいサイズのKindleを年内にリリースするのか?


スポンサーリンク

もっと大きいサイズのKindleがあってもいいじゃない?

f:id:marukudo:20160729063205j:plain

 

こんな記事を見つけました…

Amazonは大きいサイズのKindleを年内にリリースするのか?

blog.the-ebook-reader.com

「より大きなサイズのKindleを!!」

実はこの要望はKindleが発売されて以降、多くの方から望まれている事なのだそうです。

 

今のところ、Kindleシリーズはほとんどが6インチという画面サイズになってます。

例外としてKindle Fire HD 10なんかは10インチだったりしますが… 

Fire HD 10 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 10 タブレット 16GB、ブラック

 

ただし、コチラはe-inkを使ったモノではないので、あくまでもタブレットPCの扱いです。

やはり望まれるのはe-inkを使った電子ペーパーとしてのKindleと言うことでしょう。

 

今年になって、Amazonが大きなサイズのKindleを出すのではないか?と、

ウワサになっている根拠としては、楽天の電子書籍端末のKoboの最新情報がリークされた事にあります。

 

Kobo Aura One の7.8インチと6インチの情報がリークされる

blog.the-ebook-reader.com

どうやら楽天は今回、通常サイズの6インチと、やや大きめの7.8インチのサイズのKoboを発売する様なのです。

 

「大きな画面の電子書籍端末」という、Kindleファン達の要望を楽天が先に叶えてしまうと、

注目が自然とKoboへと向いてしまいます。

この状況はAmazonとしても好ましくはないハズです。

 

ただしAmazonはこれまでも、楽天が6.8インチというやや大きめサイズのKobo Aura HDを発売した時も、5インチのKobo Miniを発売したときも対抗馬を発売しませんでした。

ほとんどのKindleは、ずっと6インチを守り通しているのです。

 

大きいサイズを望む人は確実にいる!!

とは言え、目の不自由な方やお年寄りの方は、大きなサイズが必要になってくると思います。

 

Kindleではフォントサイズを変えられますし、指をピンチアウトすることで、その部分を拡大できるので、それでいいのでは?という声もありそうですが…

 

ただ、いくらフォントサイズを拡大できるとは言え、一画面に10文字程度しか表示されなくなりますし、それをめくり続けるというのも大変な作業になりますし、拡大しても次のページではまた元サイズに戻るので、それはそれでかなり面倒になってしまいます。

そうした方々にとっては、やはり大きなサイズのKindleは熱望されているのです。

 

まとめ:用途に合わせた様々なサイズのKindleが発売されてもいいと思う…

以前書いた記事で

「カラー版の大画面Kindleが年内に発売されるのではないか?」

というウワサを紹介させて頂きましたが…

marukudo.hatenablog.com

これは初のe-inkを使ったカラー版で、しかも8インチサイズという、かなり衝撃的なKindleなのですが

まずは白黒でもいいから大画面を発売する方が先なのではないか?

と思い始めてしまいました…

 

それによく考えて見たら、大画面サイズだけでも企業としてみれば冒険なのに、

マーケティングもままならぬまま、売れるかどうかも分からないのに、

更にカラー機能を付けるという「大ばくち」をAmazonはするのだろうか?

という疑問もあります…

まあ、売れるでしょうけど…

 

なので、もしも今年新しいKindleが発売されるとしても、

白黒の大画面版のみだと思いますが、果たして当たるでしょうか?

 

Kindleの新モデルは5,6月か、10、11月あたりが多いので、

今年の秋頃には何か新しい情報が入って来そうですね!!

 

以上です…

 

Amazonプライム会員だと無料でレンタルできる書籍です! 

Wordで作るKindle電子書籍出版マニュアル2016年度版

Wordで作るKindle電子書籍出版マニュアル2016年度版