まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Googleのスマホモジュール化計画が中止に!?


スポンサーリンク

Googleのある計画が中止へ…

f:id:marukudo:20160903190548j:plain

こんな記事を見つけました…

GoogleのプロジェクトAraが頓挫

the-digital-reader.com

 

一昨年、下の様な記事を書かせていただきました。

marukudo.hatenablog.com

Googleでは新しいスマートフォン(スマホ)の可能性を開拓するべく、

「Project Ara」という計画を進めてきました。

 

この計画は、スマホの機能の一つ一つをブロックパーツとして分散し、

ユーザーの一人一人が自分の好みで組み合わせて

カスタマイズできるようにできる、というプロジェクトでした。

 

要は自作PCのスマホ版、といったところです。

 

例えば、スマホでカメラ部分が壊れたとしたら、カメラ部分だけ取り外して、

新しいカメラパーツを取り付ける、といった部品交換ができますし…

また、それまで破損等の理由で不必要に成った場合は、スマホ全体がゴミとして出されていましたが、

必要ない部分のみ捨てることで、極力ゴミを減らすことができるという、

エコ的な観点でも期待されていました。

 

私も 2014年にこのニュースを知ってから、密かに期待していたのですが、

残念ながら、開発自体が中止となってしまいました。

 

その原因としては、パーツの生産コストが非常に高くなり、

採算を取ることが難しくなったから、との事です。

 

まとめ:今後は違うメーカーから同じコンセプトのモノがでるかも!?

個人的にも非常に期待していた技術だったので、

どういうモノなのか、お披露目する間もなく中止となってしまったのは

非常に残念です。

 

ただ、Googleは今後、そのプロジェクトAraで培った技術を

ライセンスとして他社に販売していく様です。

なので、もしも名乗りを挙げるメーカーがあれば、将来的には

カスタマイズスマホが再び日の目を見るときが来るかもしれない、との事です。

 

Googleほどの企業が進行できなかったものを、他社ができるのかどうかはちょっとわかりませんけど、

なんとか開発に成功していただきたいと思います!!

 

以上です…