まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

「ジョジョの奇妙な冒険 第四部」実写映画版の配役を勝手に考えてみた


スポンサーリンク

目次(文字数:3760字前後)

あ...ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

こんな記事を見つけました…

まさかのジョジョ実写映画化!!

puul.jp

f:id:marukudo:20160928235249j:plain

あ...ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

いつの間にか、三池崇史が監督で

ジョジョ第四部が実写映画化されていたんだ

な…何を言ってるのかわからねーと思うが
おれも何をされたのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

ドッキリだとかネタ記事だとか

そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

 

これはビックリです…

ナント!あの「ジョジョの奇妙な冒険 第四部」が

『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章』として

実写映画化されることが決定いたしました!!

「第1章」という事は、続編も視野に製作されているのでしょうね。

 

「ジョジョの奇妙な冒険」とは?

f:id:marukudo:20160929144230j:plain

「ジョジョの奇妙な冒険」とは、荒木飛呂彦先生の漫画作品で、

1987年から現在に至るまで、ずっと連載されています。

主人公はシリーズ毎に変わっていますが、基本的には

「ジョースター家の血統」に関係ある人物となっています。

 

特に特徴的なのは、第3部から登場した「スタンド」という能力です。

「スタンド」は人の精神エネルギーが擬人化したモノで、

それを操ることで、特殊な能力を発揮する事ができます。能力は人それぞれで

登場人物達は、これを駆使して戦っていくのです。

 

作品全体のテーマは「人間賛歌」、主人公や仲間たちの信念と、

そして敵キャラクターの信念がぶつかりあい、各々の魅力的な生き様が

ここに展開されていくのです。

 

私も「ジョジョ」が大好きで、第一部から現在連載中の第八部まで、

今のところ、全部読んでます。

特に現在アニメでも放送中の「第四部」が一番好きなんですよね。

漫画もこれまで、何度読み返したかわかりません。

 

だからこそ配役に違和感もある…

なので、一番愛着がある第四部だからこそ…

発表されたキャストに

ちょっと違和感も感じたんですよ…

 

これは作品に対するイメージが人それぞれで、

皆が納得できる俳優さんを選出するのは、なかなか難しいことなので

仕方無い部分ではあるんですけどね…

 

それでも、やはり…

どうしても違和感を感じちゃうのです…

 

というわけで、今回は

私、まるく堂が個人的に「この人だったら許せた」という

キャストを独断と偏見で紹介したいと思います。

 

それではまいります。

 

ジョジョ実写映画版の配役紹介&願望

 

東方仗助(山﨑賢人)

f:id:marukudo:20160929130437j:plain

主役の東方仗助は杜王町(もりおうちょう)の高校生です。

あ、彼のモノスゴイ髪型のことは決してバカにしないでください。

ブチ切れられますから…

 

最近、漫画原作の映画には必ずと言ってイイほど出演している山﨑賢人さん、

事務所はスターダストプロモーションと言うことで、かなりの大手ですね。

そこの今イチオシの俳優が彼ということでしょう。

 

ただ、東方仗助って筋骨隆々なキャラクターなので、

私のイメージと山﨑さんがちょっとつながりません…

 

私がやって欲しかった俳優は…

……

……

……

f:id:marukudo:20160929130451j:plain

福士蒼汰

 

って、彼も決してたくましい感じではないですが、

「仮面ライダーフォーゼ」でリーゼント姿を披露しているので

こちらの方がイメージが近い気がします。

 

まあ、これも賛否ありそうですが…

 

空条承太郎(伊勢谷友介)

f:id:marukudo:20160929132050j:plain

ジョジョシリーズの中でも屈指の人気を誇るキャラクター、空条承太郎です。

年齢的には主役の東方仗助よりも10歳くらい年上なのですが、

血縁上は「仗助の甥」にあたるんです。

 

演じるのは伊勢谷友介さん。

 

私がやって欲しかった俳優は…

……

……

……

まあ…いいんじゃないでしょうか!!

 

ちょっといろいろ考えてみましたけど

阿部寛さんとか、長瀬智也さんとか、松本潤さんとか…

でも、年齢的にも雰囲気的にも伊勢谷さんで良い気もします。

 

広瀬康一(神木隆之介)

f:id:marukudo:20160929130511j:plain

広瀬康一くんは、仗助の友人です。ある事件がきっかけで

スタンド能力に目覚め、仗助に協力する事になります。

一見、気弱な少年に見えるのですが、いざと言うときはその芯の強さで

街に潜む悪と対峙していきます。

 

演じるのは「ヒット作の陰にはこの人あり」とも言われる神木隆之介さん。

作品ごとに、その役の色に染まりきるくらいイメージを変えてきますよね。

 

私がやって欲しかった俳優は…

……

……

……

神木くんでOKです。

これも他の人が思いつきませんでした…

ただ、康一くんはかなり背の小さな少年なので、そこはちょっと違和感があります。

かといってそんな背の小さい俳優さんを探すとなると、小学生か女優さんに

なっちゃいますもんね。

 

虹村億泰役(真剣佑)

f:id:marukudo:20160929130533p:plain

虹村億泰は最初、敵として登場し仗助と戦いますが、やがて和解。

それからは親友として、仗助と共に戦う心強いパートナーとなります。

 

演じるのは真剣佑さんですが…

美形過ぎ!!!

 

なんて言うかなあ…億泰ってガッついててお調子者で

ちょっとオッサンが入ってるんですよね。

なので真剣佑さんの要素が一つも含まれてないというか…

 

私がやって欲しかった俳優は…

……

……

……

f:id:marukudo:20160929130924j:plain

桐谷健太 or 千原せいじ

 

年齢的には桐谷さんの方が良いのかも知れませんが、

千原さんの方がよりイメージが近い気もします。

 

東方朋子(観月ありさ)

f:id:marukudo:20160929130938j:plain

東方朋子は仗助のお母さんです。ちょっと気が強いところなんかは

観月ありささんでも充分なのかも知れませんが…

 

私がやって欲しかった俳優は…

……

……

……

f:id:marukudo:20160929131053j:plain

松雪泰子さん

 

こちらの方がより近いと思うんだけどなあ…

かなり似てませんか?

 

虹村形兆(岡田将生)

f:id:marukudo:20160929131127j:plain

虹村形兆は虹村億泰のお兄さんですが、ある目的のために

かなり暴走気味となっているヤバイ奴です。

演じるのは岡田将生さんですが、

この兄弟に美形の要素いらないんだよなあ…

 

私がやって欲しかった俳優は…

……

……

……

f:id:marukudo:20160929131142j:plain

ダニエル・クレイグ

 

ご存じ、現在の007シリーズのジェームズ・ボンド役の俳優さんです。

ちょっと何をしでかすかわからない雰囲気を持つこの方なら、

虹村形兆役もしっかりこなしてくれそう…

ただ、この人の出演料だけで、邦画だと2、3本作れちゃいそうですが…

 

片桐安十郎〈アンジェロ〉(山田孝之)

f:id:marukudo:20160929131157j:plain

片桐安十郎、通称「アンジェロ」は、仗助が初めて対峙する悪党です。

山田孝之さんはめっちゃスゴい俳優さんではありますが、

片桐安十郎のイメージかといわれると「う~ん」と首をひねっちゃいそうです。

 

私がやって欲しかった俳優は…

……

……

……

f:id:marukudo:20160929131219j:plain

アーノルド・シュワルツェネッガー

 

「ふざけてんのか、テメー」という声が聞こえて来そうですが…

骨格的にシュワルツェネッガーさんの感じが近いかな…と…

これも、彼を呼ぶだけで邦画が5,6本制作できちゃうかも…?

 

他のキャラクター達はどうなるんだろう…?

今回、発表はされてませんが、他のキャラクターの配役はどうなるのでしょうかね?

特に気になるのがコチラの二人です。

 

吉良吉影(きらよしかげ)

f:id:marukudo:20160929133954j:plain

吉良吉影は杜王町に潜む最大の巨悪です。

人を殺したいという欲望を持ちつつも、平和に穏やかに暮らしたいという

かなり自分勝手な願望を持っています。

 

私がやって欲しい俳優は…

……

……

……

f:id:marukudo:20160929143455j:plain

北村一輝

 

これはずっとネットでも言われてます。ハマりすぎなくらいハマってます。

たぶんオファーは受けていると思いますが…

実写映画化ということで、ついに北村さんが吉良吉影になる日が

近づいているのかも知れません!!

 

岸辺露伴(きしべ ろはん)

f:id:marukudo:20160929134016j:plain

杜王町に住む漫画家です。「ヘブンズ・ドアー」というスタンドで、

相手を本にし、その情報を細部、秘密にいたるまで

全て知ることができる能力を持っています。

 

ネットスラングの「だが断る」なんかも

実はこの岸辺露伴から来ているセリフです。

 

私がやって欲しい俳優は…

……

……

……

f:id:marukudo:20160929134027j:plain

玉木宏

 

なんとなく雰囲気が似てませんか?

ただ、それだけで選出しました…

でも、他の俳優さんで岸辺露伴に似ている人って

なかなか見つからないですね。

 

まとめ:果たして第2章はあるのか!?

このジョジョ実写化に関しては、私も「原作厨」という部類かも知れません。

なぜなら…

不安しか感じないんですよね…

 

例えば、ありがちなのがコレ…

blog.esuteru.com

オリジナル設定追加!!

うん、あるある…

 

あと、スタンドの表現とかもどうなるのかなあ?

たぶん、CGになるしかないのも知れませんが

CGもピンキリでショボい時はホントにショボく見えますからね…

ここは予算を使ってでもカッコ良くして頂きたいのですが…

 

更には、誠に失礼ながら…

監督が三池崇史さんというのも不安要素の一つです。

三池監督はこれまで数々の映画を製作してこられた、いわばプロ中のプロではあるのですが、

漫画原作の映画に関しては必ずしも高評価を得られてはいません。

むしろ、酷評の方が多いかも…?

 

最近ではテラフォーマーズが記憶に新しいところです…

blog.esuteru.com

 

ジョジョ…どうなるんでしょう…?

少なくとも第2章につなげないと

北村さんの吉良吉影が見られないじゃないですかああああ!!!!

(↑それで配役変わってたら更にショック…)

 

うう…北村さんを人質に取られてる気分…

たぶん、私は映画がどんな出来だったとしても

映画館に足を運ぶんだろうなあ…

やれやれだぜ…

 

以上です…

 

↓ジョジョ第四部はKindleでまとめ買いできます!!