まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Amazonが『アマゾンのある暮らし』コンテスト開催!エピソードを書いて豪華景品を当てよう!11/30まで!


スポンサーリンク

目次(文字数:3040字前後)

Amazonポイント20,000円分が当たるチャンス!!!

乗るしか無い!このBIG WAVEに!!

こんばんは!まるく堂です!

Amazonが昨日11月11日から、

『アマゾンのある暮らし』コンテスト

なるものを開催しております…

f:id:marukudo:20161112073905j:plain

暮らしの中でアマゾンのサービスがどう役立ったのか、他の多くのお客様にも参考になるようなエピソードを、お寄せください。プライム特典に関するエピソードは、担当部署からユニークな賞を用意。みなさまの投稿をお待ちしております。

 

実施期間:2016/11/11(金)から2016/11/30(水)
テーマ:『生活が便利になった、楽しくなった、ワクワクした体験談』
応募方法 : 「#Amazonのある暮らし」を添えて、エピソードを投稿してください。
入選プレセント : Amazonポイント 10,000円分ほか
応募資格 : Amazon.co.jpのアカウントのある、日本在住の方。

と言うことです…

 

それで、このコンテストの何がスゴいかと言いますと、

賞品が割と良さげなんですよね!!

f:id:marukudo:20161112073916j:plain

Amazonポイント10,000円が100名様に当たるって

かなり太っ腹じゃないですか?

これだけでも合計で100万円の大盤振る舞いです。

 

もちろんポイント20,000円分の方が魅力的ではありますが、

1名様だけですしね!

やはり確率的にも、狙うはポイント10,000円ですよ!!

 

また、賞品の中にある、

「Prime Now専用倉庫見学ツアー」というのも興味はありますね…

Amazonの倉庫なんて、普段見ることができなさそうですもんね!!

ただ…いざ見学してて

めっちゃブラックな企業体質が見えたらどうしよう…?

f:id:marukudo:20161112075705j:plain

と、ちょっと得体の知れない怖さがありますけど…

(↑ねーよ…)

 

え…?トートバックとサイン…?

あ、それは遠慮しときます!!

(↑それぞれのファンの方、スミマセンm(_ _;)m

あくまでも個人の感想です…)

 

応募する際は必ず「#Amazonのある暮らし」というハッシュタグを!!!

応募の方法ですが、

↓コチラのカスタマーレビュー欄から、最低30字以上でAmazonに関するエピソードを書き込む様です。

投稿はコチラからどうぞ!!

それで、特に注意しないといけないのは、

エピソード本文の末尾に

「#Amazonのある暮らし」という

ハッシュタグを入れなければならない事です。

 

レビュー欄を少し見てみましたけど、

このハッシュタグを忘れて投稿されてる方が、かなりいらっしゃる様です。

これだとせっかく良い文章を書いても、無効になる確率がかなり高いので

注意して投稿しましょう!!

そもそも何でこんなハッシュタグを入れさせるのか?

という疑問もありますけど…

一応ルールはルールなので、忘れずに書きましょうね!

 

プライム会員利用者は特に書きやすいんじゃね?

今回のコンテストは、Amazonプライム利用者の方なら

割とカンタンに書けそうな気がします。

というのも、

プライム会員になってると受けられる特典がかなり多いので、

その分、書ける分野も多そうなんですよね!

 

下記はプライム特典についてわかりやすくまとめたものです…

 

ご存じですか?プライム特典トリビア一部ご紹介

 

プライム家族会員を2名まで登録可
配送特典、先行タイムセール、Amazonパントリーは、会員登録した本人ほか、同居のご家族2人まで家族会員としてご利用可能。※ビデオなどのデジタルコンテンツは利用不可。


映画、ドラマ、音楽をダウンロード
プライム・ビデオ、Prime Musicはストリーミングだけではなくダウンロード可能。出張や通勤の移動中でもいつでも楽しむことができます。長い移動も楽しくなる!


プライム特典利用+2.5%ポイント
Amazon Mastercardゴールドならプライム・ビデオ、Prime Musicほか全てのプライム会員特典が利用可能な上に、Amazonでのお買い物が2.5%ポイント還元。


プライムラジオは自分好みに変化
聴けば聴くほど自分好みに。CMやMCは一切なし。無料音楽アプリAmazon Musicを使って全てのデバイスで同期され、PCで聴いていたアルバムをスマホ、タブレットでも。


生ハム、アイスも最短1時間以内で
Prime Nowなら氷やアイスクリーム、ハムやチーズも取扱い。スパークリングワインも、冷やしてお届け。冷凍・冷蔵食品以外なら、玄関先に荷物を置いてもらえる置き配も。


写真が無圧縮で無限に保存
カメラや携帯で撮った写真を何枚でも保存。無圧縮で、画質の劣化無し。"This Day"で、過去の同じ日の写真が自動的に表示。思いがけず過去の思い出に遭遇することも。


学生は年会費1,900円で利用可能
Amazon studentは、プライムの学生版。全プライム特典利用に加え本購入で10%ポイント還元。最多登録大学は1.早稲田大学、2.東京大学、3.慶應義塾大学


プライム会員先行タイムセール参加
毎日開催される対象の数量限定タイムセールは、開始から30分はプライム会員だけ。プライムデーやサイバーマンデーなどのセールでは、プライム会員限定商品が多数登場。 

Amazon.com.jpより引用

 

私もよくAmazonを利用しててプライム会員に入会してるので、

かなりその恩恵は受けてるんですよね!

なので、書いてみようかなあ…なんて思ってます…

 

どんな事を書けばいいんだろうね?

でも、いざ書こうと思っても

一体何を書けばいいんでしょう?

 

テーマが

『生活が便利になった、楽しくなった、ワクワクした体験談』

ということなので、

基本的には自分がAmazonでショッピングをして

感じた事を素直にそのまま書けばいいと思います。

 

ただし、賞狙いならば、なるべくは肯定的な意見の方が良いでしょう。

って当たり前かも知れませんけど…

 

レビュー欄を見てたら、☆1レビューで否定的な意見を書いて

応募をしてる方もいらっしゃいますが、これはどうなんでしょう?

 

賞の決め方が、お客さんの「参考になった」の数も影響するならば

もしかしたら受賞の可能性もありますけど、

Amazonが独断で選ぶならば、まず選ばれないと思います。

 

そもそもがテーマから外れてますし、

マイナスイメージの投稿を選んだところで企業としては何のメリットもないので、

やはり肯定的に、その上で読んでて楽しくなるような

オリジナリティ溢れる文章が好まれるハズです。

 

まとめ:どなたでも気軽にチャレンジしてみよう!!!

『アマゾンのある暮らし』コンテスト、

割とカンタンに投稿できそうなので、参加者も多そうではありますが、

やってみる価値はありそうです!

 

特に書く事が見つからないという方は…

↑プライム会員を無料体験して楽しんでみてから、書いてもイイと思います。

解約もカンタンなので、気軽にお試しできますヨ!

 

締切は11/30(水)までです。

みなさま、ぜひぜひチャレンジしてみて下さい!

✺◟(∗❛ัᴗ❛ั∗)◞✺

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます)