まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

究極の個性を出したい人へのオススメファッションがコチラ!!


スポンサーリンク

目次(文字数:2170字前後)

見よ!これが21世紀の最先端ファッションだ!!たぶん…

こんばんは、まるく堂です!

 

雑誌やSNSで最新情報をチェックするくらい

ファッションが大好きな方って多いと思います。

ただ、雑誌のマネばかりだと自分らしい個性が埋没しがちですよね!

 

↓そんなアナタにオススメの記事がコチラです!! 

オンラインで買える衝撃的な衣料品…

www.lifebuzz.com

この記事では究極の個性を持ったファッションが25点紹介されています。

今回はその中からいくつかを選出して紹介したいと思います。

 

それではまいります…

 

透明ジーンズ

f:id:marukudo:20170620084214j:plain

あ…これ、テレビでやってたなあ…

今年はこれが流行るみたいですよ!!

 

透明なこと以外はポケットも前後にあるし一般のジーンズと変わりません。

問題は下に何を着るのか?って事ですね…

 

何バッグって呼べばいいんだ…?

f:id:marukudo:20170620084228j:plain

腕をガッチリと固定したこのバッグ…

ちょうど腕の形にカーブを描いているので、

疲れた時なんかクッション代わりに使えそう

開けるのがスゴく面倒くさそうですけど…

 

前掛けか!

f:id:marukudo:20170620084611j:plain

ジャケットを脱いだ途端に赤ちゃんぽくなってます…

それまでは渋めのお兄さんだったんですけどね…

 

下部分…必要?

f:id:marukudo:20170620084636j:plain

無理につなげなくても短パンって事でイイじゃん…

って思うのですが…

必要だったんだろうなあ。

 

めっちゃ邪魔…

f:id:marukudo:20170620084241j:plain

ヒザ部分になぜかフリルが付いたスキニージーンズです…

雨が降った時なんか、

膝から下を守ってくれそうで頼もしいですね!!

(↑意味あんの?)

 

千手観音…

f:id:marukudo:20170620084308j:plain

常に抱きしめられていたいという

寂しがり屋のアナタにはちょうどいい…かも?

モデルさんてこういうのを着てても

キリっとした顔を作らないといけないので大変ですね…

 

フォーマル&カジュアルの融合

f:id:marukudo:20170620084324j:plain

「今日のパーティー、何を着ていけばいいんだ?

ラフな服装でおいでよ、とは言われてるけど

でもちょっとフォーマルな感じも出したいし…」

と、悩んでるアナタにピッタリです!

 

ちょっとスーツ感を出したいときは

右側を相手に向けましょう!!

カジュアルな場合は左側です。

 

良かった…

コレを買っといてホント良かったですね!!

(↑ねーよ…)

 

コレ…履けるヤツいるのか!?

f:id:marukudo:20170620084334j:plain

背を高く見せたい場合にハイヒールは必須アイテムですよね!

しかし、そんじょそこらのハイヒールではせいぜい10cmくらいが限界…

そんな時はこの究極ハイヒール!!

 

ナント、つま先からかかとに掛けて、ほぼ直角にすることで

通常より20cmも背を高く見せることに成功!

(↑成功!じゃねーよ…)

 

ただ、常に「背伸び状態」を維持することを強要されるため、

ケガにはくれぐれもご注意下さい…

(↑歩けるのか?)

 

これは中年にはキツイ…

f:id:marukudo:20170620084659j:plain

脇腹部分がカットされてるジーンズですが…

こんなモデル体型の方ですら、ちょっとポッコリ感が強調されちゃってるので、

もしも私みたいな腹回りの気になる中年が着たら

目も当てられない事になりそうです…

 

え…転んだの?

f:id:marukudo:20170620084430j:plain

ちょ…ちょっとどうしたの?何があったの?

と、聞きたくなる様なジーンズですが、全てデザインだそうです…

しかもお値段…

約5万5千円!!

なんでそんな金額まで出して、

泥んこ遊びしたような服を買わないといけないのでしょうか?

って思っちゃう私はオシャレ失格なんでしょうね…

 

これで約16万円…

f:id:marukudo:20170620084418j:plain

道ばたでこの子が通り過ぎたら、私…思わず…

「あ…アホの子だ…」

って思っちゃうかも知れません…

 

オドロキなのがこの服、約16万円するところです…

 

なんかの罰ゲームか!?

f:id:marukudo:20170620084405j:plain

ただ、服に穴を空けただけの様な気が…

これだと家でも簡単にできそう…

いや、しませんけど…

 

 

精神的ブラクラ1

f:id:marukudo:20170620084521j:plain

その毛むくじゃら、無くていいじゃん!!!

普通のジーンズで充分ステキなお姉さんですよ!!

うわー、オレ、ちょっとこういうの苦手だなあ…

 

精神的ブラクラ2

f:id:marukudo:20170620084351j:plain

ぐぉっ!!!

これはかなり気持ち悪い…

なんかブラクラを見たような感じ…

 

なんでそんな毛虫みたいなの付けたの?

ぐわぁ、もう無理いいいいい!!!

 

精神的ブラクラ3

f:id:marukudo:20170620084552j:plain

毛むくじゃらの下着って!!!!

誰に需要があるの?

 

右側の人は男か?男なのか?

着なくても毛むくじゃらだろ!!!

 

とりあえず目の保養…

f:id:marukudo:20170620084501j:plain

こ、これは…過激すぎます…

初めてのデートの時に「おまたせ~」ってコレで来られたら

鼻血流して卒倒しそうです…

でも、「地雷臭」ハンパ無い気もしますが…

 

まとめ:オシャレは理屈じゃないんだなってことはわかった…

ファッションってきっと服飾デザイナーさん達が

血ヘドを吐くくらいに一生懸命新しいアイデアを次々に出してるんでしょうね。

 

なので、時にはヘンテコな商品が生まれるのも仕方ないのかも知れません。

数撃たないとヒット商品は生まれませんもんね。

 

なので、上記の様な非常に着たくないデザインの服に対しても

それらを生んだデザイナーさん達には敬意を表するべきかも知れませんね…

 

以上です…

 

【プライム会員限定】Kindle、Kindle Paperwhiteがクーポンコードで4,000円OFF