まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

海外では2月1日から「ハリー・ポッター・ブック・ナイト」が始まるらしい…


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

こんな記事を見つけました…

「ハリー・ポッター・ブック・ナイト」は2月1日から!

goodereader.com

記事によりますと…

海外では今ごろの時期になると、

「ハリー・ポッター・ブック・ナイト(The Harry Potter Book Night)」という

イベントが始まるそうです。

f:id:marukudo:20180111162912j:plain

特にハリポタの発祥地、イギリスで盛んな様ですが、

これは書店や図書館が「ハリー・ポッター」について祝うイベントなのだそうです。

 

例えばこんな感じ…

↑こちらはある図書館ですが、ハリポタのキャラクターに仮装した子が、

様々なイベントを楽しんでますね!

ハリポタシリーズの読書会をしていたり、

組み分け帽子でグループを決めてクイズをしたり、

写真を撮ってたりと…

かなり充実していますね。

 

2018年のテーマは「ファンタスティック・ビースト」!

「ハリー・ポッター・ブック・ナイト」では年ごとにテーマが決められていて、

今年は「ファンタスティック・ビースト」なのだそうです。

 

このイベントでは、コンテストも開催されていて、

イギリス国内の学校で、この「ファンタスティック・ビースト」の世界観に装飾したり、キャラクターを作ったりして競い合う様です。

 

イベントマップでどの国が参加しているかがわかるよ!!

「ハリー・ポッター・ブック・ナイト」は様々な場所で行われていて、

↓こちらのページで、どこの国が参加しているかがわかります。

Harry Potter | Harry Potter Book Night Event Map

 

↓コチラはスクリーンショットです。

f:id:marukudo:20180111161656j:plain

星印が参加している地域の様ですが、

やはりイギリスを中心としたヨーロッパや、アメリカが多いですね!

残念ながら日本では見当たらない様です。

一応、参加はできるみたいですけどね。

 

たぶん日本でもこういうのが好きな人は多いと思うんだけどなあ…

イベント自体、日本ではあまり知られていないのかも知れません。

 

まとめ:未だに人の心を掴んで話さないハリポタがすげええ~!!

今回は「ハリー・ポッター・ブック・ナイト」を紹介させて頂きました!

なかなか手作り感のある、面白いイベントですね。

 

日本からも申込みをすれば参加できるようですので、

興味の沸いた学校や図書館関係の方は申し込んでみてはいかがでしょうか?

優勝した主催者には、「ファンタスティック・ビースト」の豪華装丁本が

賞品としてもらえるらしいので…

 

以上です…

 

【Amazon.co.jp限定】ハリー・ポッター 8-Film ブルーレイセット(8枚組)(オリジナルポストカードセット付) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】ハリー・ポッター 8-Film ブルーレイセット(8枚組)(オリジナルポストカードセット付) [Blu-ray]