まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

オランダの作家たちが著作権侵害に警鐘を鳴らすショートフィルムを製作!


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

こんな記事を見つけました…

オランダの作家たちが著作権侵害を意識させるショートフィルムを製作!

goodereader.com

電子書籍が誕生してからと言うもの、

特に書店に行かなくてもワンクリックで購入できたり、

たくさんの本を一つの端末で所持できたり、と、

非常に便利な世の中になりましたよね!

 

しかし、それと同時に発生している問題が、

違法コピー問題です!!

f:id:marukudo:20180118172621j:plain

 

巷では「デジタル万引き」とも言われていますよね。

 

無断でコピーされたモノは、作者さんには一切お金が入ってきません。

また、少しでも知識があれば簡単にコピーができる様なので、

違法という意識も無く、何気なく海賊版を読んでる人も多数いるようです。

人が一生懸命書いたモノに対し、対価を払わないと言う事がずっと続いていけば、

近い将来、創作文化と言うのモノは廃れてくる恐れもございます。

 

そこで、このままではいけない!と、

オランダの有名作家さん達が立ち上がり、

一つのショートフィルムを製作したのです!!

 

動画は1分弱と、本当に短いのですが、

「違法コピーをする」とはどういうことか?

が、端的に表現されております。

 

それでは実際に動画をご覧頂きましょう!

著作権侵害とはこういう事なんだぜ!という動画…

いかがでしょうか?

 

この動画に出演されている

Arthur Japinさん、Alma Mathijsenさん、Francine Oomenさん、Ernest van der Kwastさんは、

オランダでは大変有名な作家さんなのだそうです。

(私は存じませんでしたが…)

 

勝手に他人のアイスクリームを持って行ったり、

人が読んでた新聞を取り上げたり…

挙げ句の果てには…

f:id:marukudo:20180118170644j:plain

持って行きすぎだろ!!!

ってくらい、食べ物やらワンちゃんやらワインボトルを

黙って人から奪っていく始末…

 

でも確かに、

なかなか目には見えづらい「デジタル万引き」ですが、

実際にやってることは、この動画の様に

人のモノを無断で盗んでいる。

という事と一緒なんですよね。

 

まとめ:この動画はドッキリで撮られたのか、そういう設定だったのか…?

動画に関してですが、

有名作家さんたちにモノを取られた方達は、

何も知らずに取られたのか、それともこの動画用の役者さんだったのか、

非常に気になるところですね。

 

でも、もしもドッキリとして仕掛けていたなら、

作家さん達は、動画撮影のために「著作権侵害」を訴えながら、

「窃盗」をしている事になっちゃいますね…

まあ、全て「了承済み」と考えた方がいいですね。

 

それでも「違法コピー」をわかりやすく説明した、

なかなか面白いショートフィルムだったと思います。

 

以上です…