まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

Kindle Voyageは販売続行なのか、それとも絶版か?


スポンサーリンク

こんばんは!まるく堂です!

 

こんな記事を見つけました…

Kindle Voyageの新モデルが来る?それとも販売中止か?

blog.the-ebook-reader.com

現在、アメリカのAmazon.comでは、

2014年に発売されたKindle Voyageのほとんどのモデルが

在庫切れとなっています。

 

ほとんどのKindleシリーズではWi-Fiモデルと、3Gモデル+Wi-Fiモデルが存在しますが、

3Gモデルの方はすでにAmazonのサイトからは姿を消し、

現在はWi-Fiモデルのみが販売されている様です。

(↑これは日本のAmazonでも同様でした。)

 

通常、この様な状態になった時に予想されるのは、

近々、新モデルが発売されるのでは?

と、いう事ですね…

 

昨年の秋にはKindle Oasisで同じ様な事が起こり、

後に、防水仕様となった新モデルが発売されました。

今回のVoyageでも同じ様な事が起こるのではないか?

と、期待されているのです。

 

Kindle Voyageは2014年にリリースされました。

当初は、Kindleシリーズの中でも最高のスペックを誇っていましたが、

その後は、特に新モデルが発表される事もなく、

今では最も古いラインナップとなっています。

 

また、海外の方では一つランク下のKindle Paperwhiteや、更に安い廉価版Kindleが

オーディオブックを聴ける仕様になっているのに、

現行の2万円以上するKindle Voyageで聴けないと言う、

少々時代遅れ感が漂うシロモノにもなって来ている様です。

 

以上の理由から、新モデルの登場が予想されてはいるのですが、

個人的にもKindle Voyageの立ち位置って

何だか微妙な気もしてます。

 

当初の最高スペックと言う謳い文句も、Kindle Oasisに取られちゃってますし、

もしも、新モデルがまた2万円以上するとしても、

果たして、購入する価値があるのかどうかは疑問です。

 

海外の「Nook Glowlight Plus」という電子書籍端末では

Voyageと同等の解像度、ガラススクリーンを採用しており

更には防水仕様になっても130ドル(約14000円)くらいの価格を実現してます。

 

こうなってくると、VoyageどころかOasisすら、

立場ですら危うくなってきます。

 

Kindle Paperwhiteの方は今後もアップデートがある様なので、

シリーズの主軸となっていくのは間違い無いと思われますが、

Voyageの方は…新モデルが発売されるのかどうかは、

正直微妙なところだと思います。

 

まとめ:Voyageならではの新機能や売りが欲しいところではある…

「最高スペック」という売りは、Kindle Oasisに取られちゃってますし、

容量も4GBと、Kindleシリーズの中では心許なくなっています。

更にはライバル会社の電子書籍端末も安くて良い機能が付いてきてますし、

Kindle Voyageの立場は、かなり危ういモノになりそうです。

 

このままだと…

f:id:marukudo:20180307230439j:plain

「そのKindleは絶版だああああ~!!!」

と、フェードアウトの可能性もあるかも知れません。

(↑仮面ライダーエグゼイド見てなかった方…どうもスミマセン…)

 

ただ、Voyageは初めて「ページめくりボタン」(正確にはボタンじゃないけど…)を、

搭載した機種でもあります。

なので、もしも新モデルが登場した際は、

私達が予想も出来なかった新機能を引っさげて、復活して欲しいものです。

 

以上です…

Kindle Voyageの現行モデルはそろそろ買えなくなるかも知れませんのでご購入はお早めに…

Kindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダー

Kindle Voyage Wi-Fi、電子書籍リーダー