まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

ダイソーの「Lightningケーブル」を購入してみた…


スポンサーリンク

ついに…あのケーブルがダイソーに!!

こんばんは!まるく堂です!

 

iPhoneやiPadを購入すると、

Lightning(ライトニング)ケーブルが1本付属してますが、

時に、1本だけだと足りない時がありますよね?

 

どこか旅行にいく時だって、

1本しかないと家から持って来ないといけないし、

車で充電するために持って行っても、後から家に戻さないといけません…

 

できれば、あと2,3本は欲しいな…と思っていてても、

↓Apple純正のケーブルを購入しようとすると、

www.apple.com

安くても2,000円以上はしてしまいます…

気軽に二本目、三本目というのも躊躇してしまいますよね。

 

私も最近もう一本くらい欲しいなあ、と思っていて、

非純正のLightningケーブルだと安いモノで500円くらいで買えるし、

それにしようかな?と思ってた矢先でした…

 

そんな時の救世主「DAISO(ダイソー)」!!

たまたまダイソーで見かけたのですが、

ナント!

Lightningケーブルが売ってたんです!!

しかも100円で!!

 

パッケージ写真

f:id:marukudo:20180515160129j:plain

実は、開封してしまった後で写真を撮ったので、

封が切れてますけど…

とりあえずこれがパッケージ写真です…

 

確かに「ライトニング(micro-B)ケーブル」と書いてますね。

USB機器からつなぐタイプです。

お値段は確かに

100円商品なんですよ!

 

ケーブル写真

f:id:marukudo:20180515160437j:plain

開けてみました。

私は50cmの長さのモノを買いました。

商品棚にはこの長さしかなかったので未確認ですが、

もしかしたら違うサイズがあるかも知れません。

 

見かけはいたって普通のケーブルです。

フラットケーブル型になので、絡みにくくできている様です。

 

端子には表裏があるよ!!

端子には表面、裏面がありますが、

f:id:marukudo:20180515161940j:plain

四角「□」の模様がついている方が表です、

こちらの側をスマホ画面が見える側に合わせて差し込みましょう。

 

f:id:marukudo:20180515162004j:plain

反対側を差し込むと、差すには差せるのですが、

充電、データ転送、共にできなくなります。

なので、注意して差し込みましょう。

 

Apple純正のケーブルだと裏表関係なく充電できますけど、

そこは値段相応と言う事なのでしょう。

これがイヤな場合は素直に純正品をオススメいたします。

 

実は…もう一個買いました…

f:id:marukudo:20180515161019j:plain

Lightningケーブルがすごく安いなと思ったので、

もう一個、買ってしまいました…

コチラはリール(巻き取り)式のケーブルですね。

 

200円と、他の商品より高めの値段設定ですが、

これまでのLightningケーブルの相場から考えれば、

まだまだ破格のお値段だと思います。

 

開封

f:id:marukudo:20180515161308j:plain

黒い塊がゴロンと出てきました。

 

側面1

f:id:marukudo:20180515161346j:plain

側面を見てみると、

USB端子部分がコンパクトに収納されています。

 

側面2

f:id:marukudo:20180515161446j:plain

反対側側面です。

こちらにはライトニング端子が収納されています。

 

伸ばしてみた…

f:id:marukudo:20180515161602j:plain

キュッと伸ばしてみると、

それぞれの端子がギュイーンと出てきました。

長さは0.7mと言う事なので、まずまずの長さですね。

 

充電、データ転送全く問題なし!!

充電とPCへのデータ転送を試して見ましたけど、

どちらも正常に動きました!!

 

値段も値段なので、もしかしたら

つなげた途端に爆発するんじゃないか?

なんて心配もしてしまいましたが…

(↑失礼すぎ…)

もう、ホントにあっけない普通のケーブルで、

このお値段でちゃんと動くだけでもかなり嬉しいです!!

 

ただ一つ注意するべき点は、

端子の裏表を間違え無いこと

これだけですね。

 

まとめ:こ、これはLightningケーブルの価格破壊や~!!

と言うわけで、

今回はダイソーのLightningケーブルを

紹介させて頂きました。

 

100円~200円で買えちゃうので、

万が一、断線があったり紛失したとしても、

そこまで精神的なダメージはないですね。

 

値段の割りにはしっかりと作られてるようですし、

私は充分満足してますね。

 

注意点は端子の裏表を間違えないこと。

そこだけ気を付ければホント、

普通に動作する普通のケーブルですよ。

 

ただし、非純正品であることには変わりありませんので、

使用は自己責任でお願いいたします。

 

気分的に安心したい場合は、

やはりApple純正品を使用することをオススメいたします!!

 

以上です…

 

Kindleの定番の人気シリーズ「Kindle Paperwhite」!

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック

Kindle Paperwhite、電子書籍リーダー、Wi-Fi 、ブラック