まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

次世代のディスプレイは曲げられる事が当然らしい…


スポンサーリンク

「SID Display Week 2018」で展示された製品がスゴスギ!

こんばんは!まるく堂です!

 

2018年5月22日~24日にかけて、

「SID Display Week 2018」という大規模な展示会が

ロサンゼルスのConvention Centerという場所で行われました。

 

これはその名の通り、各企業が最新技術を駆使した「ディスプレイ」を

発表するイベントで、毎年行われています。

 

「ディスプレイ」と言えば、テレビやPCのモニター、

スマホ、タブレットの画面、お店の看板等、

企業にとっても無くてはならないデバイスの一つです。

なので、その注目度もとても高いのです!

 

日本ではあまり知られてない様で、

検索してもあまりヒットしないんですよね。

できれば私も現地で見てみたかったりしますが、

そんなお金もないので、最近はyoutubeをあさってます。

 

そんな中、この動画を見つけました!

↑コチラは中国の企業「Visionox」と言う、

OLED(有機EL)の量産メーカーのブースを撮影した動画です。

 

個人的にこの動画に写っている製品が、

かなり気になったので、いくつか紹介したいと思います。

 

本型の端末?

f:id:marukudo:20180607174051j:plain

まず、めちゃめちゃ気になったのがこの製品、

パッと見、本そのものの様に思えますが、ディスプレイを搭載した端末となってます。

実際に本の様にページをめくれるのかどうかはわかりません。

動画を見てても、試作段階と言う事でブース担当の人が触らせてくれなかった様です。

 

でも実際にグニャグニャと曲げることが出来るなら、

本と同じ様な触感で読めそうですね、

しかもカラーなので、図鑑とか画集とかにも良さそう!

 

アクセサリーボックス?

f:id:marukudo:20180607174105j:plain

ハートをかたどったアクセサリーボックスですが、

注目すべきは側面に搭載されているディスプレイですね。

曲面なのに、くっきりハッキリ映ってます…

 

これに恋人や家族の思い出の写真データを入れれば、

一生使える素敵なフォトフレームになりますね!

コレはイイ!

 

曲がるタブレット?

f:id:marukudo:20180607174118j:plain

思いっきりグニャってますね…

しかもかなり薄いし、見た感じも軽そうです。

将来的には「タブレットPC」と言えば、こんな薄いモノが

デフォな状態になるのでしょうか?

 

個人的に、現在Amazon Fire HD10 で漫画とか本とか読んでますが、

割と重くて持ってると疲れるんですよね…

同じ様な大きさで軽くて薄いのはかなり理想的です!

 

車用のディスプレイ?

f:id:marukudo:20180607174131j:plain

ディスプレイの用途は何もモニターだけとは限りません。

どうやら、「車のハンドル」や「車体」なんかにも使える様です。

f:id:marukudo:20180607174143j:plain

↑ハンドルです。ディスプレイが2つあって、

一つはカーナビ、もう一つはバックミラー代わり…ですかね?

 

アイデア自体はこれまでにもありそうですけど、

「ハンドルの曲面に合わせてる」というのが、よりスタイリッシュさを感じますね。

 

もし商品化されても、最初は高級車だけにしか搭載されないだろうなあ…

 

曲がる電子書籍端末!

f:id:marukudo:20180607174154j:plain

電子書籍の端末だって、曲がる時代がすぐそこまで来てるみたいです。

何回曲げても折れたりしないんですかね?

 

まとめ:できれば…日本の企業から発信して欲しかったけど…

ハイ!

と言うわけで、

今回は「Visionox」社の出展品を紹介いたしました。

実際の商品化はいつになるのかわかりませんが、

個人的に、かなり「夢」を感じるモノばかりでした。

 

こういうアイデア商品って、

できれば日本の企業から発信して欲しかったなあ…

という気持ちが個人的にはあったんですけどね。

 

日本からも「GIGAPHOTON」と言う企業が出展してた様ですが、

どんな商品を出していたのか、調べてもヒットしませんでした…

もしもわかったら記事を補足して行きたいと思います!!

 

以上です…

 

↓そろそろ…こっちも劇的なモデルチェンジして欲しいかも…?