まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

誰からも見向きもされなくてもゲーム実況を5年間続ける勇気、ありますか?


スポンサーリンク

お題「最近気になったニュース」

こんばんは!まるく堂です!

 

今回気になったニュースはコチラ!

yurukuyaru.com

f:id:marukudo:20180730065559j:plain

海外の話題です。

「Twitch」と言うAmazonが運営する動画配信サイトがあります。

www.twitch.tv

こちらのサイトは主に「ゲーム実況」が中心で、

現在もたくさんの「ゲーム実況者」さん達が、

数々のゲームのプレイ動画を配信しています。

 

自分のゲームプレーをたくさんの人に見てもらえるのは、なかなか楽しい事だと思います。

特に人気実況者になると、年間1億円を越える収入を得る方もいるようで、

夢のある職業(?)になりつつあります。

 

そんな中…

5年もの間、誰からも見向きもされず

それでも実況をし続けてきた猛者がいた!!

として話題になっています。

 

ジョン・ホップステッドさんは2013年から、

「死にゲー」として評判の高い「ダークソウル」というゲームを

実況していますが、ほとんど毎回誰からも見向きもされない日々が

今も続いているそうです。

 

また、リチャード・スゼレシーさんという方は、

数年もの間、視聴者0の状態が続いており、

「別に誰の耳にも届かなくなっていい。僕はただゲームの素晴らしさを自分が理解していることを言いたいだけなのだ」

と、どこか悟りにも近いコメントを発しています…

 

なかなかゲーム実況の世界も厳しいようですね…

 

私もブログとかtwitterをやってますけど、

最初の頃ってアクセス数も少ないし、反応も少ないしで、

かなり精神的に応える日々が続くんですよね…

でも、5年続けてアクセス数0だったら

さすがに辞めるわ!!

って、自分だったらなってますね…

 

一つ感じたのは、

長く続けていると、こうして注目を浴びる

チャンスが絶対にあること!!

ですね…

 

こうして記事になることで、

多少なりともその方に視線が集まるわけで…

これも5年間という長い期間を頑張って続けてきた賜物だと思うんですよ。

 

ゲーム実況者さんなんて、もはや星の数ほどいるわけで、

今回注目された方々がこれからどうなるかはわかりませんが、

ぜひ、このチャンスをつかんで欲しいですね!

 

私、まるく堂が気に入ってるゲーム実況者を紹介!!

私もけっこう「ゲーム実況」好きなんですよ…

なのでyoutubeなんかで実況されてる方をよく視聴してます。

 

今回は、私が気に入ってる「ゲーム実況者」さんを

何人か紹介したいと思います。

 

まことの実況

www.youtube.com

まずは「まこと」さん、

任天堂の大人気シューティングゲーム「スプラトゥーン2」を中心に

ゲーム実況しています。

 

現在大学生の様ですが、歯に衣着せぬ軽快な物言いと、

折り紙付きのゲームの腕前により、子供達からの人気も高く、

スプラトゥーン2での「タイマン(1対1)」の申込みが殺到している様です。

 

「まことなんて余裕だよ」等と言ってくる生意気キッズ達を

返り討ちにする様は、見ててなかなか爽快だったりします。

 

 

裏切りマンキーコング

www.youtube.com

「裏切りマンキーコング」は西澤祐太朗さん、関谷風次さんのコンビです。

実は彼らはよしもとクリエイティブエージェンシーに所属する、

れっきとしたお笑い芸人です。

 

特に西澤さんのゲームの腕前はプロ級で、

ナント!お笑い芸人初のプロゲーマーとなっており、

海外の方々からも注目される存在です。

西澤さんのプレーを相方の関谷風次さんが、実にリズミカルに実況してくれます。

 

彼らも「スプラトゥーン2」を中心に実況しています。

 

兄者弟者

www.youtube.com

最後は「兄者弟者(あにじゃおとじゃ)」さん、名前からしてコンビだ思われますが、

「兄者(あにじゃ)」さん、「弟者(おとじゃ)」さん、「おついち」さんの3人で実況している事が多いですね。

 

特徴的なのは、

弟者さんの超シブイ声!!

これはぜひ一度聞いて頂きたいですね!

 

個人的には、「メタルギア」シリーズのソリッド・スネークの声を担当している

大塚明夫さんの声にすごく似てるなあ…と思ってます。

 

彼らがプレーするゲームは、特に「ホラー系」が多いですね。

 

ゲーム実況配信で大事な8箇条があった!?

現在ではゲーム実況者はかなりの数に上り、

そこから勝ち抜いて人気実況者となっていくのは

並大抵のことではありません。

 

↓コチラの記事にゲーム実況(特にTwitch)で大切な8つの事が書かれています。

gigazine.net

 

その8つを抜き出してみましたので、紹介したいと思います!

 

1. 配信を始めること

とにかく始めないことには何も始まらないという事ですね。

いろいろ不安もあるかも知れませんが、とりあえずやってみましょう!

 

2. 本当に好きなゲームの配信をする

多くの方は人気ゲームを取り扱おうとしますが、

それだと上手く行かない事も多い様です。

自分が心底惚れたゲームの実況が望ましい様です。

 

3. 「配信の目的」を明確にする

楽しむために配信するのか、それとも有名になるためにやるのか、

副業なのか、専業なのか、目的をハッキリさせる事によって、

その行動も変わって来る、って事ですね。

 

4. とにかく配信を続けること

毎日、配信できなかったとしても「毎週〇曜日〇時に配信」と、

固定枠を決めた方が良いようです。

 

5. 他の配信者をチェックすること

人気の実況者も始めは視聴者1人から始まっています。

他の配信者さんのところにも顔を出すのは重要の様です。


6. どういうキャラクターでいくのかを決める
ありのままの自分なのか、それともキャラを作っていくのか?

キャラクターにもジャンルがあるので1つに絞って進めるのが大事です。

 

7. SNSや他のコミュニティに顔をだすこと

いろんなジャンルのメディアにも存在をアピールした方が良いようです。

 

8. 視聴者としっかりエンゲージすること

youtube等の動画配信と違い、「Twitch」は生配信なので少し対応も変えた方が良さそうです。

例えば、視聴者さんの名前を呼んでみる等、

見ている人に実況者さんとのつながりを感じさせる事も大切なんですね。

 

↑上記8箇条には、意外な事に「トークスキル」に関しては何も述べられてませんね。

もちろん、それも大事ではあると思いますが、視聴者さんとの繋がりを大事にする方がより重要で、「しゃべりが上手いか下手か」はもしかしたら二の次なのかも知れません。

これ、ゲーム実況だけじゃなくて、いろんな事に当てはまりそうですね!

 

まとめ:今からでもゲーム実況は遅くない!興味ある人はやってみよう!

ゲームって基本的にやってて楽しいんですよね。

それでいて人気者になってお金も稼げるなら、こんなに楽しい事はないワケで…

そう思って実況される方もたくさんいると思いますが、

現実は甘くないワケで…

 

しかし「甘くない」と言っても、決して「不可能」ではありません。

上記の8箇条の様に、大事なのは「トークスキル」等よりも、

「実況に向かう姿勢」の方なのかな?と思います。

 

特に大切なのは「継続していくこと」ですね!! 

冒頭で紹介した記事の様に、続けていれば注目されるチャンスがあるかも知れません!!

(↑5年は長いかも知れないけど…)

 

ご興味の沸いた方はぜひぜひチャレンジしてみて下さい!!

パパはゲーム実況者 ガッチマンの愉快で平穏な日々 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

パパはゲーム実況者 ガッチマンの愉快で平穏な日々 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

 

以上です…