まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

アフィリエイトだけに依存するのは怖いことかも知れない…


スポンサーリンク

アフィリエイトは終焉に向かっている…のか?

こんばんは!まるく堂です!

 

今回の気になるニュースはコチラ!!

iphone-mania.jp

f:id:marukudo:20180804083449j:plain

記事によりますと、Appleは2018年10月1日以降、

「Appleのアフィリエイトプログラム」と呼ばれる成果報酬型広告から

iOSとMacのApp内コンテンツを対象外とすることを発表した様です。

 

アフィリエイトとは何かと言いますと…

成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)、アフィリエイト・マーケティング、アフィニティ・プログラム、アソシエイト・プログラム、アフィリエイト・プログラムとは、特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす用語。単にアフィリエイト (affiliate)、縮めた形でアフィリ、アフィと呼ばれることが多い。

成功報酬型広告 - Wikipediaより引用

 

例えばこれまでは、

自分のブログやSNS等でAppストア内のゲームやアプリを紹介して、

貼り付けたバナー等を経由してアプリが購入されれば、

1~2割程の報酬がもらえたワケです。

ところが10月1日以降からは、いくら紹介しても報酬は

全くのゼロ!!

って事です…

これはドエライ事ですね!!

 

と言うのも…

Appストアのアプリを紹介する事で収入を得ているサイトって

かなりあると思うんですよね。

そんな方達のサイトが根こそぎ収入ゼロに陥る事になります。

「別に当社は経営傾いてないけど…

お前ら全員クビな!!」

って言われてる様なモノです。

 

パッと思いつくだけでも

AppBankとかどうなるんだろ…?って感じです。

www.appbank.net

他にも、「iPhoneオススメアプリTOP100」みたいなサイトも

かなりあるし、私自身それを見て購入したこともあります。

10月1日以降はまったく更新されずに放置状態のサイトが続出するだろうなあ…と…

 

Appストアのコンテンツを紹介する事で収入を得ている

ゲームキャストさんも困惑状態の様です…

www.gamecast-blog.com

日本でもこんな状態なんですから、

海外ではもっとショックを受けてる方々が多い様です…

 

そもそも何故アフィリエイトが終了してしまうのか…?

Appleは何故、アフィリエイトを終了することを決定したのでしょうか?

 

Apple側の理由としては

「新しいiOSとmacOSのApple Storeの開始によりアプリの見つけやすさが向上したため」

と説明しています。

 

なるほど、今後開始されるApple Storeにおいては

検索が劇的にしやすくなるため他者からの紹介は必要がなくなる…

というワケなんですね… 

 

でも、現状…

Appストアのアプリって

めっちゃ見つけにくいですよね?

これは私がiPhoneを使用し続けて常に感じてる不満です…

 

しかも…

↓こんな事態にもなってますし…

www.gamecast-blog.com

大人気ゲームの「フォートナイト」を検索すると、

同系統のゲームである「PUBG」が一番上に表示されてしまう事がある様です。

 

これは検索結果の一番上に広告が表示されてしまうためで、

現状はめっちゃ使いづらいです!!

試しに私も「フォートナイト」を検索した結果、

同系統のゲームである「荒野行動」の広告が

一番上に表示されましたし!!

(↑表示はその都度ランダムの様です…)

 

現状がこの状態なのに、

Appleストアはそんなにも簡単にアプリを見つけやすくなるのかなあ?

と、かなり疑問ですよね…

 

個人的には「アプリの見つけやすさが向上したため」と言うのは建前で、

これまで、他者に支払っていた広告報酬の代わりに

例えば上記の様な、自前で広告できる方法を

自社でまかなえるようになったから…

という事なのだと思います。

 

そうなると、他の人に高額な広告報酬を支払うのが

バカらしくなってしまうのかも知れませんね。

 

アフィリエイト終了はAppleだけの問題じゃないよなあ…

今回のAppleのアフィリエイト終了に関しては

利用してない人には全く影響のないニュースです。

 

私もたまに当ブログでAppleの商品バナーを貼り付けたりはしますけど、

そちらからの収入はほぼゼロの状態なので、

全くと言っていいほどダメージはありません。

 

しかし、これでAmazon等もアフィリエイト終了に着手しはじめたら、

私は鼻水を垂らしながら

号泣しちゃうかも知れません…

(↑汚ねーよ…)

最近Amazonさんも、ちょっとアフィリエイト報酬に

厳しくなってる気もするしなあ…

 

そしていつか…

まさかまさかの

youtubeまで広告報酬の廃止を

発表したとしたら!?

これはApple以上の阿鼻叫喚状態になりそうです。

 

HIKAKINさんとかはじめしゃちょーさんレベルだと、

他の収入手段もありそうですけど、

現状youtube収入のみで生活している、ちょっと中堅くらいのyoutuberさん達だと、

冗談抜きで自殺者とかでそうです…

 

あくまでも例えばなんですけど…

「グス…グスっ…(泣きながら)…

み、皆さん…今日でこの動画は最終回になります…

youtubeの広告収入が廃止になったので…

もう…生活していけない

ウワアアアアアアアアアアン!!!!

(↑号泣してしばらくうずくまる)

ヒック…ヒック…(立ち上がりながら)

最終回の今日はビルの屋上に来てます。僕…もう生きていけないので…

皆さん、そこで見ていて下さい…

それでは…さようなら…」

みたいな動画投稿がマジで続出しちゃうと思います。

 

この様な悲劇を避けるためにも、

youtubeの広告収入廃止だけは絶対に阻止しなければなりませんね!!

(↑いや…働けよ!って話だけど…)

 

そう考えると…

私達はいつでも誰かに首根っこをつかまれてる状態で生きてるんだなあ…

と、つくづく感じてしまいます…

 

まとめ:一つの収入手段にのみ頼るやり方は危険!

今回のAppleのアフィリエイト報酬広告の廃止につきましては、

音楽、映画、電子書籍など、その他のコンテンツではプログラムを

一応継続していく様です。

 

しかし、そもそもジャンルも違いますし、

こうなってしまった以上、これらだっていつ無くなるかわかりません。

今回の事でAppleはアフィリエイトに関して

かなりの信頼を失ったワケですし、個人的には「悪手」だとは思います。

 

そうは言っても、ルールを変更できるのはAppleだけですし、

利用規約でも、そうした急なルール変更にも同意する様に承諾させられるでしょうし、

やはり創設者は強いですね…

 

アフィリエイトでも何でも、収入手段を一つだけに絞っているのは、

このように何かあった場合に大変困りますね。

普段から、複数口から収入を得る方法を構築していくのは大事かも知れません。

俗に言う「リスクヘッジ」ってやつですね。

 

今のご時世だと、副業も兼ねていった方がいいのは自明の理です。

なかなか難しい事ではあるのですが、

まずはメルカリとかヤフオク等、気軽にできそうな事から

始めてみるのも良いかと思います。

 

以上です…

それでもAppleの製品は大好きだけど…