まるく堂の〇〇やろうぜ!

ニュースや日々の生活において思う事を綴っていくブログです。

ゲームのサブスク「Playstation Now」と「Xbox Game Pass」を両方試してみた…

スポンサーリンク

2大ゲームサブスク、試してみた!!

f:id:marukudo:20210811082104j:plain
こんばんは!まるく堂です!

最近、サブスク(サブスクリプション、定額サービス)の勢いが止まりませんね!

ビデオではNetflixやHulu、Amazonプライムビデオなんかが台頭してきて、これまでレンタルビデオの老舗だったTSUTAYAの経営を苦しめたりしてきてますし、

電子書籍はKindle Unlimitedやdマガジンが驚きのコスパを実現したりしています。

 

そして、最近ではついに

ゲームのサブスクと言うのも生まれて来ています。

今回は「Playstation Now」と「Xbox Game Pass」の二つを試してみましたので

紹介したいと思います。

 

この二つのゲームのサブスクについて誤解されやすいのが

どちらも家庭用ゲーム機が無いと

遊べないのではないか?

と言うことです。

もちろん、「Playstation Now」ならPS4かPS5、「Xbox Game Pass」ならXbox Seriesを持っているに越した事はありませんが、

実はPCでも遊ぶことができます!

もちろん、それなりにCPUやグラフィックボード(GPU)のスペックが必要にはなりますが、特に「Xbox Game Pass」なんて名前からしてXboxが無いと遊べないと勘違いしてもおかしくないくらいのタイトルです。

 

私が現在使用しているPCのスペックはこちらです。

CPU : Intel(R) Core(TM) i5-9400 CPU @ 2.90GHz

GPU : GeForce GTX 1660 SUPER

SSD : 512GB

メモリ16GB

このスペックで以下のサブスクを使用してみた感想を述べたいと思います。

 

Playstation Now

www.playstation.com

Playstation Nowは最初の7日間の体験が100円で出来るので、

それを利用してみました。以降は月額1,180円(税込)となります。

PCで開くと下の様な画像になります。

f:id:marukudo:20210721192326j:plain

かなり豪華なラインアップですね。

注目はやはり木村拓哉さんがモデルを務めた「Judge Eyes」ですね!

これは通常PS4、またはPS5でしか遊ぶことが出来ないので、

PCでやるのはテンション上がります!!

f:id:marukudo:20210721192340j:plain

「PS NOW」の最大の特徴は「クラウドゲーミング」です。

これは全てのデータをダウンロードするワケではなく、

必要なデータだけストリーミングで送られる感じです。

 

とりあえず「Judge Eyes」をやってみましたが、

私のPCのCPU、グラボのスペックだと足りなかったのか、

かなりチラつきが目立ち、ラグも発生してて

とてもじゃないけど快適にプレイは出来ませんでした…

結構データ容量の大きい超大作なので、クラウドでゲームするには

ハードルが高かったのかも知れません…

 

もう少し軽めのゲームだと普通にプレイできたんですけどね…

  

Xbox Game Pass

www.xbox.com

続いて、Xbox Game Passです。

こちらは最初の一ヶ月間は100円でプレイできます。

以降は月額850円からとなっています。

 

Xbox Game PassはあらかじめPCにインストールしてからプレイします。

なので、クラウドゲーミングの様にラグが発生したりする事は皆無と言って良いと思います。

ただ、データ容量が超大作だと50GBとか平気で超えてくるので、光回線は必須です。

f:id:marukudo:20210721192354j:plain

 

今回は龍が如く7をやってみました。

クリアまで40時間近く、1ヶ月くらいかかりました。

f:id:marukudo:20210721192413j:plain

でも面白かったなあ…

戦闘システムがこれまでと違ってるので不評だったみたいですが、

個人的には全然気にならなかったし、ストーリーが最高でした!

どんどん続きが気になる感じで…

俳優の中井貴一さんや、堤真一さん、かなり良い味出してました。

完全にダウンロードしてからのプレイとなるので、その後の操作もストレスが無いですし、Xbox Game Passやるなら、まずはこれを試して欲しいです!

 

Xbox Game Passの欠点としては、そのゲームの提供が終わると例えダウンロードをしていても、今後一切遊べなくなると言うことですね…

 

Nintendo Switch Online

www.nintendo.co.jp

こちらはNIntendo Switchのサービスです。

月額306円から利用できます。

加入すると、オンラインでの対戦が可能になります。

また、ファミコン、スーパーファミコンの歴代ソフトが遊べる様になるので、

その点ではゲームのサブスクと呼んでも良いかと思います。

 

f:id:marukudo:20210721192431j:plain

Nintendo Switch Onlineに加入すると、他にも期間限定で特定のゲームが遊べる「いっせいトライアル」や「テトリス99」や「PAC-MAN99」も遊べます。

月額がゲームサブスクの中でもダントツに安いのは嬉しいですね!

 

まとめ:「Playstation Now」も「Xbox Game Pass」も一長一短

今回は2大ゲームサブスクを紹介させていただきました。

Playstation Nowはクラウドゲームのシステムなので、その時その時のデータの通信料が少なめなのが良いです。

現時点では「Judge Eyes」がサブスクで出来るのは、この「Playstation Now」だけです。

ただ、データの大きいゲームだとラグやチラつきが発生するのが難点ですね。

PCのスペックやネット回線に依存する部分もあるので注意が必要です。

 

Xbox Game Passは完全ダウンロードなので、1度インストールしてしまえば後は普通に遊べます。通信によるラグもありません。

ソフトのラインナップも豪華です。最近ではスクウェア・エニックスのソフトも対象となっているので「ドラゴンクエストXI」も遊べますし、セガの「龍が如く」シリーズのナンバリングタイトルは全てプレイできます。

ただ、配信が終了してしまうと2度と遊べなくなるのは悲しいです。

まあ、気に入ったら購入して下さい、と言うことなのでしょう…

 

どちらも一長一短ありますので、自分の好みやPCの環境に合わせて選んでも良いですね。余裕のある方は両方契約すると、ゲームライフに関してはほぼ無敵かと思われます。

 

月額料金は1000円前後ですが、ゲーマーにとってはサブスクはかなりコスパが良いですので、ご興味のある方はぜひぜひ体験してみて下さい!

 

以上です…