まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

漫画全巻が見開きで読める電子書籍端末「全巻一冊」に新タイトルが登場!

こんばんは!まるく堂です!

 

こんな記事を見つけました…

japanese.engadget.com

実際の漫画本の様に開いて読める電子書籍端末「全巻一冊」。

f:id:marukudo:20181216161848j:plain

開くと両側に画面が設置されており、普通の紙と同じ様な感覚で読め、

しかもSDカードにはその作品の1巻~最終巻まで全て収録してあるという、

愛好家にはたまらない仕様となっている端末です。

 

第一弾は「北斗の拳」でした。

www.kickstarter.com

この時もかなりインパクトがありましたが、

現在では「NARUTO -ナルト-」「静かなるドン」「シティーハンター」等、

種類も多くなってきている様です。

 

そんな中、2019年にはさらに新たな作品が追加される予定です!

 

銀魂

f:id:marukudo:20181216162445j:plain

銀魂も現在はコミックスが75巻まで出てますもんね。

 

今月発売の「ジャンプGIGA Winter Vol.1」にて

最終回を迎えるらしいので…

ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

ジャンプGIGA 2019 WINTER vol.1

 

それも含めて一冊の電子書籍にまとまってたら、かなり嬉しいですね!

 

 

DEATH NOTE

f:id:marukudo:20181216162458j:plain

DEATH NOTEもかなり面白いですからね!

一度読んだら、最後までノンストップで読破しちゃうくらいです。

これも「全巻一冊」でイッキ読みしたいタイトルですね!

 

桂正和全集

f:id:marukudo:20181216162511j:plain

詳細はよくわかりませんが、

桂正和先生と言えば、「ZET MAN」とか「電影少女」とか「ウイングマン」等で有名ですよね。

画像を見る限りは、短編集を詰め合わせたモノになるのかな?

 

これらの作品が一つのSDカードに入っちゃうなんて、

なんてスゴい時代が到来しちゃったのでしょう!!

 

Kindleや、その他のタブレットPCでも

画面が一つなんですよね。

なので1ページずつしか読むことができませんが、

「全巻一冊」は二画面構成になっているので、

そこが大きなメリットですね!

 

これからも作品は増えていくモノと思われます。

個人的にはそうですね…

「横山光輝の三国志」とか、「ドラゴンボール」等も対象作品になって欲しいですね!

一番「全巻一冊」にして欲しいのは「ジョジョの奇妙な冒険」ですけど!!

 

第一部から最新作「ジョジョリオン」まで、

「全巻一冊」で読めたら最高でしょうね。

まあ、ジョジョはまだ連載中ですけど…

 

「全巻一冊」は下記リンクから、それぞれの作品の下にある書店名をクリックすると、

予約、または購入することができます。

progresstech.jp

ちょっとお値段は張りますけど、一生モノになりますね!!

 

以上です…