読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるく堂の電子書籍やろうぜ!

電子書籍関連や小説のネタになりそうなニュース等、少しでも個人作家さんのお役に立ちたいブログです。

KDP電子書籍で新刊「Amazon.com×Amazon.co.jp差額の激しい商品リスト50」を出版しました~!!

書籍紹介 個人的に思うこと わたくしごと 商品紹介

スポンサーリンク

約1年ぶりに電子書籍出版してみました~!!

 

こんばんは!まるく堂です!

突然ですが電子書籍を出版してみました…

と言っても、また例によってデータ集ですが…

内容紹介
みなさんは気付いてましたか?
同じ商品でも、アメリカと日本のAmazonではこんなにも価格差の激しい商品がある事に!!
例えばAmazon.co.jpでは1000円で買える物でもAmazon.comでは2000円だったり
商品によっては万単位もの激しい差額があったりもします。

本書では、Amazon.co.jpとAmazon.comで
価格差が1500円以上ある商品を50商品、リストとして掲載しております。(2016/3/28~2016/4/3調べ)
ASINも記載しているので商品検索もラクチンです!

本書を通し、日本と海外でこんなにも差額がある事を知る良いきっかけになれば幸いです。
また、一歩進んでこの差額をビジネスにも利用しちゃいましょう!!

本書につきましてのご注意(よくお読み下さい)
※この書籍はAmazon.comとAmazon.co.jpで1500円以上の差額のある商品を取り上げたリスト集です。
※基本的にAmazon.com(アメリカ)の方がAmazon.co.jp(日本)よりも高い商品のみを取り扱っております。
※「差額」とは、「Amazon.comの値段+送料」から「Amazon.co.jpの値段+送料」を引いた価格を示しています。(日本円表記)
※差額はあくまでも目安です。日本から発送する場合には、更に送料がかかる場合もございます。
※商品はAmazon.comにて過去1年間に最低1つは売れた物を掲載しています。
※商品によっては在庫切れの場合もございます。
※送料が「0」と書かれてる場合は、基本的にその販売者が送料を負担しています。
※送料は発送する国によって異なる場合もございます。ご了承下さい。
※発送する国によっては輸出禁止の対象となる商品もございます。ご注意下さい。
※Amazon.co.jp、Amazon.com共に価格は常に変動してます。あくまでも目安としてご参照下さい。
※Amazon.co.jp、Amazon.com共に在庫切れの場合もございます。あらかじめご了承下さい。
※この書籍により生じた、いかなる損害・損失も当方では一切の責任を負いません。あらかじめご了承ください。

 

正式名称は

「Amazon.com×Amazon.co.jp差額の激しい商品リスト50Part.1おもちゃ編2016年4月」

と言います…長いですね…

 

今回はちょっと趣向を変えて

Amazon.co.jpで仕入れてAmazon.com (アメリカ)で輸出をされてる方

に向けて書いてみました…

 

これまでもデータ集は何冊か出版してきましたけど

全てeBayで無在庫販売(出品だけして実際に売れたら購入する方法)で

輸出される方が対象だったんです…

 

この一年間、ブログ更新ばっかりで全く出版してなかったので

売上もかなり激減してましたけど

eBay関係の書籍は昨年のデータにもかかわらず

割と売れてたんですよね…

 

それで、今回なんですけど…

Amazon.comで無在庫販売で輸出される方は

eBayを利用する方よりも

もっと多いみたいなんですよね…

 

そうした方々にもこんな書籍って需要あるのかな…?

と、実験的に出版してみた…って感じです…

 

Amazon.comで何百万も何千万もガッツリ稼いでる方は

商品検索ツールなんかも独自で開発してたりするので

需要はないかも知れませんが

それよりもちょっと下の階級の方々は

割と欲しがったりしないかな~と?…

 

本書では

Amazon.co.jpとAmazon.comとの価格差が1,500円以上という商品

厳選して紹介しています…

 

ただし、1500円以上と言っても

日本から輸出するのであれば、ここから更に送料なんかも引かれますので

追跡番号無しで発送するとか、「FBA」というシステムを利用して

アメリカのアマゾンの倉庫にまとめて商品を送って送料を安くする、とか

それなりに工夫する必要はあると思います…

 

あくまでも「差額」であり「利益」ではございません…

そこらへんは内容紹介にも書いてるので

ご注意下さいね!!

 

お値段は300円

 

個人作家で設定している値段としては

割と高い部類に入ります…

これにはいくつか理由がございます…

 

まずは

1.低評価を防ぐため

というのがあります…

 

ある程度、値段を高くしておかないと

どんな書籍か理解しないで購入して

「コレつまんねえ…」と☆1レビュー

となってしまう可能性もあるからですね…

 

一昨年は、自分の電子書籍のタイプが自分で把握できてないまま

安易に無料キャンペーンをしちゃって

理不尽なコメントと共に☆1を喰らった思い出がございますので

やはりそれなりの金額を提示することで

ちゃんと本の内容を理解してからご購入いただく…

という意向でございます…

 

なので、無料キャンペーンは行いません…

というか行えませんのでご了承下さい…

 

2.たぶん元は取れるよ、という根拠のない自信…

 

ネットビジネスで稼いでいる方は

売れそうな商品リサーチをSOHOさんとかの

個人で仕事をされてる方なんかに

報酬制で外注してたりするんですよ…

「1つ見つけるごとに20円」とか…

 

そうした外注を受けてる方々にも

お役に立ちそうな気がするんです…

例えば一つ検索して10円の報酬だとしたら

本書は50商品掲載してるので

10円×50商品=500円!!

 

普通は20~30円らしいので

本書のお値段を差し引いても

元は取れると思うんですよね…

 

そして外注をお願いしてるその販売者さんも

実際に売れれば利益が取れるワケですし…

みなさんWin-Winの関係になれるのではないかと…

まあ…上手く行けばですけど…

 

本書のここが便利!!

 

1.ASINも載せてみた

本書では一つの商品に付属する世界共通の番号である

「ASIN」も掲載してますので

その番号だけでAmazon.comとAmazon.co.jpで検索すると

両方で同じ商品が出てきますので、比較しやすいです!

これはかなり便利かと思います…

 

ちなみに、本書籍のASINは

「B01DWEJSOY」です…

この番号で検索すると表示されます…

 

2.過去に一年間で最低一つは売れた物を厳選!

 

これはリストの信憑性を高めるのに苦労した点です…

どんなに価格差があったとしても

過去に全く売れた実績がなければ取り扱うかどうか

不安を感じちゃいますよね…?

 

一つでも過去に売れたことがあれば

けっこうイケイケで出品できると思うんですよね…

 

まとめ…今後、割と頻繁に出版する予定です…

 

ハイ!というわけで

相も変わらず超ニッチなポイントを狙ってみましたが…

 

今回の書籍はebayの時と違って

かなり検索しやすかったんですよね…

 

なので、月に2,3回は出版できそうな気もします…

 

とは言え、需要もかなり限定的な書籍なので

今のところ、もちろん売上は0ですけど…

1つでも売れたら、すぐに続編GOサインなんですけどね…

 

Amazon.comで販売してる日本セラーのみなさ~ん!!

今、販売数がゼロですので

出品するならライバル不在の今がチャンスですよ~!!!

と、一応、煽ってみました…

 

とりあえず実験的な出版なので

今後どうなるか、傾向をみてから

判断したいと思います…

 

以上です…

 

本日見つけた無料キャンペーン中のKindle書籍です…(終了してる場合もございます)